建て替えも検討して購入を判断した方が良い理由とは

March 28 [Mon], 2016, 11:03
妻と相談した結果下記の点で納得できたので 
中古マンションをリノベーションすることにして
購入を決断しました。



・将来の建て替えにおいては自ら率先して行動し進捗させる覚悟ができている

・建て替えが実現するまでの間 老朽化した建物を維持しそこで生活する覚悟がある

・いま現在 その物件が気に入っている


そんな感じですね。

さらに 
リノベーションに踏み切ったかと言うと 
25年以上住みたいって思ったこと 
周辺の環境(病院・買い物・お出掛け等)
便利が良かったからですね。

リノーべーションの会社選びには
HPに施工例がたくさん載っていて
経験豊富な業者に見積もりを依頼しています。

ここなら ずっと住み続けることができる
住まいにしてくれると思っています。

【ワンストップリフォーム】私たちがすべて担当します。【LOHASstudio】



たとえ その時に建て替えになったとしても 
都内であること 
JRの駅から近いこと 
環境が良いこと

さらには
余剰容積率の高さから
資産価値が高いと思ったからですね。

それに 
築30年のマンションでありながら「住宅性能評価書」があるので 
住宅ローン控除を受けることができることも
リノベーションした理由です。

もちろん 管理組合には 
リノベーションできることも確認してあります。

それに 
住宅ローン減税も10年間受けられますからね。

その間に ローンを返済することも可能だと判断しました。

他の人が 
総合的に判断しても価値が高いって思っているんですけどね。


もし 
私と同じようにリノベーションしているマンションをお探しの方は 
今後自分の人生に何が起こるかわからないので 
売れることを考えて購入するのもありかと思います。


そこで 
リノベーションの資金と住宅ローンを合わせた金利と
諸費用が安くトータルで条件の良い住宅ローンを
選びました。

私のおすすめは 
新生銀行が良いと思います。


何故なら 
新生銀行リフォームローンの特徴はなんと言っても 
住宅ローンと同じ金利で借り入れができることです。

つまり 
リフォーム資金も住宅ローンと同じ低金利で
借りることができるからですね。


私のように 新生銀行をお勧めできる人は

中古住宅をリフォームして新しく購入したい

特に ワンストップリフォームを利用している

住宅ローンの借り換えと併せてリフォームをしたい


という方になりますね(^^♪

→  新生銀行「住宅ローン」借り換え