見積り鑑定始めました 

March 31 [Tue], 2009, 0:30
友人、知人から

見積りを見てもらえない?


と言われる事や
このブログから依頼される事がたくさんありまして…


この度、
見積りの診断を始めました。



見方が良く分からない…
これって全部入ってんの?
これ以上は安くならないのかな?

とズバリ聞きたい事って中々聞けないですよね。


実際
会場によってまちまちで、
私ですら聞かなきゃ何が入ってるのか分かりません。


そんな見積りを
何を聞けばいいのか、
どこを見ればいいのか
診断いたします。


まずはご質問と一緒に
もらった見積りを画像で送って下さい。

式場名もあなたのお名前も不要です。
地域柄もあるので、お住まいの地域だけお知らせ頂ければ大丈夫です。


見積りの見方のポイントだけなら無料です。


詳しい診断をご希望の方は、1件3000円〜5000円でお伺いします。

まずは詳しくお伺いしてからなので、
お気軽にお問い合わせ下さい!


プランナーになりたい! 職場環境編 

October 13 [Mon], 2008, 23:36
プランナーのお仕事場って
どんな環境なんだろう?

女性がバリバリ仕事出来る職場って
中々少ないので
華やかなイメージの職業として
最近注目を浴びていますが

まず女性ばっかりという訳ではありませんでした
私の以前の職場は
プランナー以外の部署も入れると
男女の比率は同じぐらいでした
女性が多い所でも

女性6:男性4

ぐらいの割合ではないでしょうか?

それと
意外に他の会場の人にも聞いたりした事も多いですが

「女の職場」

という感じでは無いという所が多いです(笑)

体育会系ノリ

って所が多いという噂です
実際の所はわかりませんが...(笑)

私自身もそれを望んで
そういう仕事の仕方をしていましたが

「女の子」

では仕事が出来ない環境でした
どうしても
お客様中心の職業になるので

休みは不定休(好きな日に休みは取れない)
時間は不規則
好きな時間にランチも取れない

という職場です

それが気になる人は
目指すのを辞めた方がいいですよ


男性並みにバリバリしてないと
体育会系ノリでしてないと


耐えられない職場ではありました

スタッフにも
男性、女性、下は20歳〜50歳代までと
色んな人がいて
色んな動き方をして
結婚式を支える訳ですからね

正直
自分の担当のカップルにも気を使いますが
周りのスタッフにも多少は気遣いしてました
自分の為に気持ちよく動いてもらう為なら
多少のオベッカも罪ではないと思ってました
それぐらいヘッチャラに出来て
一人前として認めてもらえる環境だったのかな?


あと
私はオッサン化しました(笑)

仕事中にコーヒーばかり飲む
仕事帰りの1杯のピールを求めてしまう
マッサージ通いが週2になる
マッサージどころか針や整体にまで手を出してしまう
土日はゆっくり食事する間もないので
パンを折り畳んで食べる始末

でした(笑)


まぁこれは私個人の事なので
みんながそうだとは思いませんが...
これは書かなくても良かったかな(笑)


でも本当に楽しい職場でした
今でも懐かしいです
転職しても
こうは働けないだろうな
とついつい思ってしまいます

素敵な仕事の出来る女性にたくさん出会う事が出来ました
職場の人達を通じて
色んな事を知ったし
色んな経験をさせてもらいました
本当に感謝しています

結婚式の準備 いつから?編 

October 13 [Mon], 2008, 23:07
結婚式場が決まって
いつもすぐ聞かれるのが

「いつから準備をすればいいのですか??」

結婚式自体の準備は
最短でも3ヶ月あれば十分です
それで当日まで滞り無く準備できます

でも
結婚式の準備の楽しさっていうのは

「これにしようかなぁ?」
「これもいいなぁ」
「こっちはどうなんだろう?」

と色々悩むのも
楽しさの一つではないでしょうか?


正直な所

結婚式には「答え」がありません

どの式場でも良いし
どのドレスも可愛いし
ゲストは何人でも誰に来てもらってもいいのです

だから悩む訳で
だからウエディングプランナーという仕事が生まれる訳です


一般的な準備の期間は
6ヶ月前〜を目安にするといいのでしょう

各準備に関しては
また詳しく書きますが
大まかな流れとしては

(1年前ぐらい〜5ヶ月前まで)
ドレス選び&ゲストのリストアップ

(5ヶ月前〜3ヶ月前まで)
招待状の準備
衣装決定

(3ヶ月前〜2ヶ月前)
前撮りするかどうか
席次決め
引出物決める
料理のコースを決める※試食会なども参加

(2ヶ月前〜1ヶ月前)
ヘアメイクリハーサル
ブーケ&会場装花決める
写真プラン決める
ビデオプラン決める
司会者打ち合わせ(演出決める)

(1ヶ月前〜2、3日前まで)
最終人数など変更ないかよく確認
エステ&シャービング&ネイルなど

本当に簡単な流れなので
モレてる所があるかもしれないですが
大体この流れで準備してもらってました
結婚式って

衣装と人数

が確定しないと決めれない事ばかりなんですよね
人数に関しては式場選びでも重要とお知らせしてましたが
衣装に関しては
決まらないと
いくらヘアメイクの打ち合わせや
ブーケや会場装花の打ち合わせをしても
それに合わせて選ぶという訳じゃなければ
意味がないのですよね...


大体のゲストハウスやホテルなどが

「4ヶ月前から打ち合わせ始めます」

と言うので不安

という話しを聞きますが
衣装やゲストのリストアップを進めていれば
それで十分の期間です


「すっごく心配」


その気持ちはとても良く分かります
今までした事のない準備ですからね
心配心配と一人で悩んでるだけというのは
とても非効率
既婚者の友達やプランナーに
何から始めればいいのか
どうして準備すればいいのか
聞いてみたり
説明して欲しいと
早めに会場に打ち合わせをお願いしてみてはいかがでしょうか?
そう言って断れる事は少ないとは思いますが...

一つだけ私のプランナーの経験上
新郎新婦に言いたかった事が...

たまーーにすっごく心配性の人がいて
早く準備したい!!
と言われて始める事もあったのですが
そういう人に限って
何も準備してこない...
全部私の思い通りにしていいなら
別に構わないのですが

二人の結婚式

です
二人にしか分からない事も多いし
二人で決めてもらうものです

他力本願すぎるのは
少し見苦しいです(笑)

しっかり自分で準備しよう!

という気持ちは大切だと思います

私達プランナーは
素人では思いつかない不測の自体や
結婚式の一般常識をお知らせしたり
経験上で大変な事にならないように
アドバイスをしたり相談したりする役目です

準備をしてもらう

という考えでは
これからの準備トラブル多発だと思います


楽しくしっかり準備して下さいね


<結婚式の準備 いつから?編 まとめ>

・遅くても5ヶ月前までに
  ドレス選び&ゲストのリストアップの準備

・一人で何も進めずに心配するぐらいなら
  周りの既婚者やプランナーに聞いてみる

・自分の結婚式は自分で準備する!

結婚式場を決める 口コミ編 

September 11 [Thu], 2008, 14:20
今日は結婚式場を決める際の
情報収集にお役立ちの

口コミサイトをお知らせ


現在
結婚式場の情報に関しては
様々なポータルサイトが存在します。
中でも注目したいのは
口コミのサイト
これは実際にその会場で結婚式を行ったり
参列したり、見学したり...と
その会場を体験した人達の生の意見を見れるサイトです。

ただ、残念ながら
こちらも広告サイトであるので
全ての情報が同じように掲載されている
という訳ではありません。

あくまでも
個人の主観に基づいての部分が多いので
参考程度にご覧になられる事をオススメします。
人によって好みも感じ方もまちまちですからね。



またmixiに参加している人がいれば
結婚式場のコミュニティなど覗けば
色々情報を手に入れる事も可能ですね。
各会場ごとのコミュニティは
現在の所
そこで結婚式をした人や
準備中の人が多いため
式場を決める際に役立つ情報は少ないかもしれません。
大阪では
「大阪あの店この店」
というコミュニティの中に
結婚式場のトピックがあり
実際に見学に行った人達のコメントなども見れます。


口コミ情報サイト

ウエディングパーク

ウエディングウォーカー

みんなのウエディング

結婚式場を決める 契約編 

September 09 [Tue], 2008, 1:49
結婚式場を決める!

これって
とても勇気のいる事ですよね

今人気の会場で
努力のしてない会場は無いと思うので
どこもそれぞれの魅力があって
甲乙つけがたいのが正直な所だと思います
プランナーとして他会場の見学に行く事もありましたが

この会場素敵だなぁ〜

と思う会場はたくさんありました
よくお客さんと冗談で

USJが好きかTDLが好きかっていう話しですよね〜

と言ってました(笑)


私自身が会場を決める際の優先度は

立地 < 値段 < 施設 < プランナー

です
施設にはサービスの内容も含む訳ですが...
やっぱり一番は
そのプランナーに自分の大切な一日を任せられるかどうか...
それにつきます

お互い人間なので相性もあると思います


契約時に注意しないといけないのは
利用規約を良く読んでから
会場によっては
挙式の少し前に大金を納めないといけない所もあるし
半年以上前から結構なキャンセル料がかかる所も...

基本的に内金を入れて
その後のキャンセルは
ほぼ返ってこないと思ってください
これは日程を押さえてる事で
会場は販売機会を損失している訳なのですよね
ある程度の期間押さえていれば
その期間の代償ですので
破談や他式場への乗り換えの場合は
ほとんど返す事はありませんでした
こちらに落ち度があった場合は別ですが...

ただし例外も

以前ニュースになっていましたが
1年以上先のキャンセルであれば
会場の販売機会の損失は認められないと
裁判で判決が出ていました

これは分からないでもないですね...

あと
1週間以内のキャンセルは
基本的にクーリングオフ期間となると思いますので
返ってくる事が多いと思います
大体の会場が

決める

と言ってから1週間以内に振り込んでください

と言うと思います
1週間じっくり考えてもいいのではないでしょうか

基本
日程は空いてる所であれば
特別なプランを適用していなければ
日程を変更する事自体にはお金はかかりません
ただこれも
3ヶ月を過ぎると
日程を変更して行う場合でも
キャンセル料がかかる事が多いです



<会場決定 まとめ>

・必ず両親に確認!

・キャンセルポリシーを確認

・内金は戻って来る事が少ない

・さぁいよいよ準備開始です!!

プランナーの資質 

September 09 [Tue], 2008, 1:24
ウエディングプランナーに向いてる人とは?


私も含めて色んなタイプがいると思います
周りからも色々言われましたが
自分でも向いてたかどうか答えは出ないままです(笑)

営業職&接客販売業

なもので
基本的に人と話すのが得意なのは大前提
あと
人から何か頼まれる事がストレスな人
絶対向いてないです


頼りにされると思わずはりきっちゃう人
チームで働く事を楽しいと思える人

じゃないと
3秒で業務に職場環境に嫌気がさすと思います
そういう意味で一番大切なのは


人が好きな人


じゃないと向かないでしょうね

営業職としての資質は残念ながら

これを言ったら契約取れる!

ていうのは無いんですよね...
あったら私が教えて欲しいくらいです

いかにも頼り無さげな人から
大丈夫です!!私に安心してまかせて下さい!!!
て言われれば言われる程
商品買いたくなくなりますよね?
それよりは
きちんと商品説明をしてくれて
派手さは無いけど堅実だ
という印象を与える方がベター

自分が人からどういう風に見えるのか?

という事をきちんと把握して
商品を販売する戦略をたてるのは
どの営業職でも必要な事

私も心理学の本を読んだり
高額商品を扱う接客販売業の店を
業種に関わらず勉強しに行ったり
色々努力をしました

強引にノリで契約取れるプランナーもいれば

確実な商品知識と安心感で決めるプランナーもいます

何だかよく分からないけどお客様に可愛がられて決まる

なんて人も(笑)


でもこれって実社会での自分の立ち位置と
よく似てるなぁと思ってました



私は会社でも友人達の間でも
有り難い事によく物事を知ってる人
という扱いをされてました
これをそのまま接客に生かしてた訳です
その代わり
何を聞かれても絶対に答えられるように
日本古来のしきたりから
欧米のウエディングの事
自分の親に聞いて
親世代がどういう風に思ってるのかを
徹底的に勉強して頭にたたきこんでました


いかに自分を魅力的に見せるか
というのは
どの営業職でも共通で必要な資質でしょうね


私はずーっと
300万〜400万で
自分を買ってもらってると思ってました

だからその価値のある人間であるべきだ


とずっと思ってました
人間的にも成長出来る
良い職場だったと思っています

結婚式場を決める 会場見学編 

September 09 [Tue], 2008, 0:35
結婚情報誌で式場を絞っていざ見学に!


という時
どうしたらいいの?
とよく友人に聞かれました(笑)


まずは予約を

あと普段着でOKです

大体ゲストや新郎新婦とは
会わないように案内する所がほとんどなので
Tシャツ&短パンだろうが
スーツだろうが
特に問題ありません


予約無しでは見せてくれない所も多いですし
より当日に近いイメージのものを
見せてもらえる事も可能です

土日に予約無しで行った場合
見学を断られる事も多いと思います
当たり前です
本番の結婚式やってるんですから(笑)
自分の結婚式の時
覗かれても平気ですか??
嫌ですよね〜(笑)

駐車場の無い所も多いし
ゲストのアクセスチェックの事も考えて
公共の交通機関で動く事をオススメします
よほどの田舎の式場でない限り
また子供が一緒とか
おじーちゃんおばーちゃんを連れてくる
とかいう理由以外では
ほとんど車で来る人は少ないと思います
飲酒運転で捕まるとシャレにもなりませんから

1日でたくさんの式場をまわる場合
各式場の見学には
大体2時間半〜3時間程見てください
これ以下の時間だと
恐らく聞きたい事も聞けないまま
次の会場に移動しないといけません

カウンセリングシート記入(希望内容の把握)
(記入〜担当スタッフの確認で15分〜30分)

会場見学(多数披露宴会場がある場合は絞って見学)
(見学には大体1時間程)

商談(見積もりの説明や空き日程の確認など)
(見積もり作成&説明は大体1時間程 空き日程は15分程)

という流れで進みます


<カウンセリング時の注意>
まだ具体的に決まってないのに
色々聞かれますが
決まってない事はハッキリ言ってもOK
私はこの時の二人の反応を見て
この後のショールームをどう進めるかを
考えていました
希望を色々聞かせてもらえると
イメージに近い演出や当日の様子を織り込んで
案内が出来るので
頑に警戒して「決まってない!!!」
と言いすぎるのも損な気がします


<ショールーム中の注意点>
見学時に注意したいのは
当然ですが
きちんと見学予約したのであれば
準備がなされているかどうか
(電気やエアコンがついてるか)
これが結構出来てない会場も多くて...

これも当然ですが
綺麗にされているかどうか
荷物が雑然とおきっぱなしであったり
掃除がされてなかったり...

自分たちがどう過ごすかよりも
ゲストがどう過ごすかを重視して
見学した方がおすすめです
授乳室はあるのか?
バリアフリーか?
お茶は出るのか?
クロークは?
着替える所は?
などなど
この辺は
ゼクシィの付録でよくチェックシートがついてるので
それを参考にしても◎

私の持論ですが
見せ方の上手なプランナー程
見学時間が短い
どの一言が一番良く見せるかを知っているからだと思います
的確に説明してくれて
ごちゃごちゃしゃべらない

というプランナーは良いプランナーだと思います


<商談中の注意点>
気になる事はどんどん聞いてOK
その為の時間です

この時点で当日のアイテムなどで気になる物があれば
資料などを色々出してくれますよ
特に料理の資料は必ずチェックしましょう!
良い料理を出す会場程
写真などもこだわってますし
きちんとした資料を渡してくれます
写真やアルバムなども
どんどん見せてもらいましょう

・料理
・写真
・ドレス


この3つはこだわる人が多いので
良い会場なら資料はたくさん用意しているでしょう


あと
その日に決めるつもりがないなら
空き日程は特に聞かなくても良いでしょう
かえって焦ってしまう人も多いですし
私は

式場 > 日程

だと思います
良い式場が見つかれば
その式場で空いてる日程で探す
大体の状況だけ聞いておくのでOKだと思います


この日程が空いてるのは奇跡です!

ちょうどいい日が空いてて...もう埋まるかも!


嘘ではありませんが
これは気持ちを焦らす為の
プランナーの常套句
本当にその会場が気に入ってればいいですが
これに焦らされる必要はありません

アパレル業で横行している

これ最後の1着なんですよね〜

と一緒です


最後に
見学をした際に住所や連絡先を書くと
会場によっては
見学のお礼や電話をかけてくる所もあります
(私はほとんどしませんでしたが...笑)
よければPCメールに連絡くださいと言っておくといいと思いますよ
お礼の文章などでそのプランナーの様子も分かるし
プランやブライダルフェアの日程など
お得な情報をお知らせしてくれます

逆に家に連絡が行くとマズい場合は
(両親が知らない、結婚に納得してない)
プランナーに絶対連絡しないで!
と伝える事

これって結構トラブルの素なんですよね
こちらも言ってくれてれば連絡しません


<会場見学 まとめ>

・予約は必ずしてから行く

・ゲスト目線を大切に

・料理&写真&ドレスは資料をチェック!

・DMが届くとマズい場合は必ず言っておく!

結婚式場を決める 予算編 お得? 

September 08 [Mon], 2008, 11:19
結婚式場は言えばマケてもらえる?!

2chなんかでも
よく
○○チャペルで★★万まけてもらった!
なんて書き込みも見ますが

この答えは...NO時々YESです

今日決めてくれたら○○万サービスします!

とか

あなた達だけ特別に○○万サービスするわ!!

なんて言って
30万以上割引の出来る会場は
最初の見積もりにそれだけ上乗せしてあると思って
間違いありません


会場費



プロデュース料

なんて項目で含まれています
お客様の顔色を見ながら
安くすれば決めそうだなと思ったら
これを全額サービスします!!

なんて言う会場も少なくありません

基本的に会場費というのは
会場を貸し切りにして
グラスやシルバー類&引出物などをセッティングする費用
と考えてください
良心的な所では5〜10万
ゲストハウスなんかは10万〜30万程かかります
ホテルでは席料として一人一人にかかってくる事も
会場側もこれは必要経費ではあります

寝て起きれば
小人さん達がテーブルをセットしてくれてる!
なんて事はないので...(涙)


プロデュース料
というのは
私ですら不明瞭な項目で(笑)
某ゲストハウスを全国展開する会社が
始めたものだと思われますが
その会社はこれをお客様から預かって
プランナーがサプライズ演出をします!
てな事を言われてました

他の会場で聞いてみた所
何だかよく分からない説明をされて
あげくこれはサービスしてあげるね!
なんて言われる事も多かったですね(笑)


結婚式費用のこういう不明確なものを
堂々と出してくる会場が多い事が
言えばマケてくれる
という傾向を生み出してるのではないかと
悲しくて仕方ありませんでした

TOYOTAで車を買う時ディーラーがマケるか?!
エルメスの正規店がセールで売ってるか?
って話しです
それだけプライドをもって
最高のものを提供している自信があれば
金額をマケるなんて辛い事できませんからね
それに正規のお値段で買ってくれた人に失礼です

残念ながら
世の中にタダで使える場所なんてありません
世の中にタダで自分の為に働いてくれる人なんていません



マケろ!
という前に自分達に置き換えて考えてください


ただ正規の割引プランももちろんあります
それを上手く使えばお得に叶える事も可能です

一つは先日お知らせした
仏滅&オフシーズン利用です
式場によればオンシーズンでも
予約の入りにくい時間帯(夕方など)を割引してくれる所もあります

この他にもお得に叶えられる方法もあります

ブライダルフェアプラン&当日成約特典

を狙ってみてはいかがでしょう?


私の前職場では
どちらも大体30万円程の割引プラン
用意していました

その日に行ってその場で決める
というのは大変勇気のいる事
そのお客様のリスクに大しての心ばかりのお礼です


その会場にもよるので一概には言えませんが
もちろん意味のない割引以外でも
頑張れる時があります

プランナーも会社員
営業成績も評価対象ですので
月末なんかは
少し割引してでも契約が欲しい
という気持ちもあります(これは上司も)
なので月末も狙い目であると言えるかもしれません(笑)

プランナーというのは
何も当日のあれこれだけの相談の為に
いる訳ではありません

予算も含めて相談にのる

というのが仕事だと思いますので
気に入った会場で
信頼出来るプランナーだと思えるならば
一度ぶっちゃけ相談してみるのも悪くないですよ

頼られて嫌な気分になる人間は
プランナー業なんて1秒も勤まりませんから(笑)
基本 世話焼きねーさん 的な人間が多いはずです
可愛く迫られたら

しょーがないなーーー

なんて言ってしまう事も多いのです

こちらも人間です
こちらも会社員です
ヤカラ的交渉には
一切応じませんでしたが
色々自分たちでも頑張って努力してるけど
それでも...
なんて時は
何かプレゼントしちゃったり
特別に...

なんて事も


<予算編 お得? まとめ>

・意味不明な割引をしてくる会場は要注意!

・ブライダルフェアや当日成約プランを狙ってみる!

・プランナーに可愛く頼んでみる

 
 ※ただし自分達でも努力はしてみる(手作りとか...etc)


ヤカラ的「で なんぼまかるん?!」交渉は
プランナーがアレルギーを起こす場合も多いのでご注意を
だって
仕事なので必要最低限はしますけど
そんな人の結婚式一生懸命したくなくなるのが
人の気持ちってものじゃないですか?

ウエディングプランナーの面接 

September 08 [Mon], 2008, 10:49
09年度の就職活動もほぼ終了ですね
今日は新卒採用面接の裏側を
少しお知らせしたいと思います

私が大学生の頃は

就職超氷河期

なんて言われて
どこの企業も
本年度の新卒採用予定はありません
という所ばかりでした


私は2年のフリーター生活を経て
プランナーになりましたが
当時は今程人気の職業という訳でもなかったので
それほど苦労せずになり
ラッキ−だったのかなと思います
入ってからは血を吐き汗をかき涙しましたが(笑)

私は現在30代ですが
新卒採用のチームには
この年代の人が入ってる事が多いのではないでしょうか?
最終決定は40代、50代が多いと思いますが
30代前半の人間は
自身が就職活動の際に苦労をしている分
少し目が厳しいかもしれません

プランナーうんぬんを抜きにして
社会人として
会社でやとってもらえて仕事が出来る
という有り難さを
痛感している人間が多いかもしれません
同年代の人間で
ホイホイ仕事を辞める人間が少ないですからね



さて
09年度の新卒採用チームに加わり
その際の感想やこれから就職活動をする方へ
少しアドバイスを...

ウエディングプランナーは
基本的には接客業なので
最低限の身だしなみとマナーは必須です
あと
何故かうちは身長の低い方は採用してませんでした
現場で活躍していたプランナーも
大体160センチはあったかな?
これは前職場だけの方針かもしれないですけど
あまり小さい人はお客様に不安を与えやすい
というのがあったからですね

どうしても見栄えも審査対象の傾向がありました
可愛い子は第一印象で嫌われる事が少ないからですね
これは申し訳ないですが
実社会での実情です...

笑顔のかわいらしい子
ハキハキした子


はやはり印象に残ります


綺麗な子でも
生意気そうであったり
話し方がたどたどしいような場合は
不採用になる事が多かったですね

あと海外志向の子も不採用の傾向でした

在学中も海外経験があってー
将来は海外で活躍出来る会社で働きたくてー

なんて言う子は
結局何年か働いたら

海外へ行きたいので辞めます

という事が多いので...
うちも海外出店を計画していましたが
ウエディングプランナーとしては
特に必要な資質では無いので
その傾向の強い子は不採用でした

最近は男性も増えていて
前職場では積極的に採用していました
男性でやりたいという人は
本気傾向が強いですから


私が心がけて見ていた所は


・人に好かれる人か?

・どんな事があっても笑顔がブレないか?

・体力がありそうか?

・無理難題を楽しいと思える人か?


という部分でした


人の人生を決める大事な機会ですから
私ももちろん真剣に考えて選んでいました
とてもいい子で大好きだけど
向いてないという理由で不採用にした子もいます

迷いに迷った時は


一緒に働きたいかどうか


これで最終決めていました
大事な部分ですよね



私の意見はあくまでも
新卒採用チームに参加した者の意見で
最終は幹部クラス→社長

まだまだ第一段階の意見です

プランナーとしての知識よりも
人としての魅力


はどこの式場も共通で優先する項目ではないかな?
憧れの職業につける為の
一つのヒントとして役立ててもらえれば嬉しいです

結婚式場を決める 予算編 基本情報 

September 05 [Fri], 2008, 19:32
安くていい結婚式をしたい!

これは多分みーんなそう思ってるでしょうね

結婚式場はボッタクリだから
まけてもらえる
これは正解とも不正解とも言えません
式場にもよるし
何よりも担当プランナーにもよるので...

最近はプランナーとしては恐怖の
もらった見積もり載せちゃえ!
というサイトまで登場しました
ココ
怖い怖い(笑)

本当に結婚式のお値段って
あってないようなもので
何人だからいくらとか
どこどこの式場は○○○万で出来るとか
一概には言えません

結婚式のお金に関する事は
ゼクシィに詳しく書いてあります
もっともっと詳しく!!!という方は
リクルートが毎年行ってるアンケートを元にした
トレンド調査をご覧になってはいかがでしょう?

大体お祝儀の平均は
一人3万3000円〜3万5000円ぐらい
お祝儀を最低限だけでも見ると

3万×40人=120万  3万×80人=240万

もちろん倍違ってきますね

80名で200万でやりたい!!
というのは
40万の黒字結婚式をするという事なんですね
それはちょっと無茶なお話し...
ゲストからすれば
3万も5万も払ってフレンチコースを食べに来てる
という感覚だという事をお忘れなく...


さて
式場選びの際には
見積もりを是非出してもらいましょう
どこの式場もこれは絶対用意しています
会場によっては個別に出してくるので
少々時間がかかる事も...

ポイントとしては

ミニマムとマックス

最低でどれぐらい
みんなが大体する事を入れるとどれくらい

ですか?

と聞くと良い見積もりを出してくれるでしょう

分からない項目はどんどん質問しましょう
同じ名前のプランでも
含まれているものが会場によって異なる場合があります
ヘアメイクのプランなどは要注意です
友人から聞いて驚いたのですが
式から披露宴の間にベールを取るだけでも
金額が発生する会場があります

色々聞いても

はぐらかされてばかり
見積もりが不透明
なんだか信用出来ない


こんな気持ちになったなら
その会場はヤメた方がベターです
ここで信頼関係を築けなければ
その後もプランナーを信頼する事は出来ないでしょう


簡単な予算の出し方は...

人数×お祝儀(3万円〜3万3000円で計算がオススメ)

自己負担45万

が最低限だと思ってください

プランによったり
色々頑張って手作りしたり工夫をすれば
自己負担50万〜60万の間でも
納得の結婚式が出来ます

みんながやる普通の結婚式=自己負担 70万〜80万
何か一つこだわった= 自己負担 80万〜90万
大体どのプランもいいものを選んだ=自己負担 90万〜100万
全てトップクラスで選んだ=自己負担100万〜プライスレス...

というのが
私の経験上の数字です
※全て式場で手配して&あくまでもご参考程度に...

ゲストハウス
ホテル
専門式場

会場によっても全然値段が違います
一番大きく変わるのは
一日何組やっているか...
そりゃそうですよね(笑)

通常の見積もりからお得をするポイント
色々...
それはまた次回お知らせしますね


<予算編 まとめ>

まずは自己負担額のMAXを二人で相談

人数を出す

会場の見学の時には見積もりをもらおう
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoiko
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・旅行
    ・マンガ
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像poppy
» 結婚式場を決める 場所編 (2008年09月05日)