消費税、上がらないですむかも?

June 25 [Mon], 2012, 21:14
みなさん
先日野田総理が、国民の支持を得たわけでもないのに
勝手に他国に消費税UPを約束したの、ご存じですよね。

勝手に約束するってことのありえなさはもちろん、
国民の支持を得てないことをどうして勝手にやることに決めてるのか?
自身の政治生命をかけるとか。
勝手に上げられるこっちにしたら、
「あんたの政治生命なんてしったこっちゃない。やめたきゃさっさとやめてくれ」
って感じなんですが。そう思いません?


支持を一切得てない消費税導入、どうします?
決められちゃったら、みんな払うんですか?
払わなきゃいけないんですか?

その前に、いらないものをなくせばいいんだと思うんです。
無駄をなくせば、少しでも楽になる!!
消費税、あげる必要がなくなったらいいと思いませんか?


無駄の一つを書いてみました。ちょっとだけ調べて。
減らせるんですよ、大きな無駄!

それは。。。国会議員の数と給料

国会議員の数
衆議院 480
参議院 242

給料
歳費(=議員報酬)129万4000円(/月)
期末手当(約635万円)
年間で約2200万(世界で最も多い!)

******************

議員に多大なお金を渡す理由は?
秘書を養う必要?第二秘書までは給料が国から出ている!
選挙に金がかかるなら、金がかからない選挙をすべく、変えればいい。
選挙ポスターにかかる費用は国から出せばいい。決まった型で同じ条件で。
車?ウグイス嬢?そんなもん、必要あるのか?
車がなければ電車で自転車で、歩いて行け!
歩けない年齢の議員はいらない。

******************

ってことで、
国会議員に支払う給料を、試しに年500万程度にしたら?
・・・誰がやるかって?
年収500万でもいいから、国を何とかしたいという
ちゃんと政治をやろうという人が出てくれば、その方がみんなが幸せになる

試算してみよう。

******************

現状
722(衆議院+参議院)×2200万円=158億8400万円

******************

議員数は、必要最低限に減らします。
47都道府県に2名ずつの衆議院議員と参議院議員で188人。

188×500万円=9億4000万円

******************

(現状)158億8400万−(仮説)9億4000万円=149億4400万

年間で149億4400万円も浮く!!

すごくないですか?

国会議員だけでなく、地方の議員数もすべて減らし、給料も減らしたら。。。

消費税上げなくてもいけるんじゃない?

国の借金も減ってくるんじゃない?

そして、

地位と名声と金だけが目当てのバカ議員がやめてくれたら

WINWIN〜〜〜!!!

みんながハッピーです!

さぁ皆さん、私からのこの提案、どう思います?

賛成の方は、どんどんコピペして、シェアして、拡散してください!

国民の声を無視して消費税UPを進めているバカどもに鞭を!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:グッド親分
読者になる
2012年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる