ナポリタン

February 20 [Wed], 2013, 23:31
斉藤和義の"僕らのルール"
を聞いていたら、ナポリタンが
食べたくなった。

♪壁のシミはナポリタン〜
あの夜キミが投げつけた〜♪

ナポリタンに入ってる、ピーマンが好き。

みんな、毎日がどうやって過ぎて行くの?
私、知らないウチにこんなに時が過ぎてた。
ナポリタンのシミもないし、夢の続きもない。

傘がない

February 07 [Thu], 2013, 23:31
昔から、傘を持つのが苦手。
傘を持って出かけても、
持って帰って来れない。
とにかくどこかに、忘れるんよね。
子どもの時にあまりにも傘を失くすから、
お母さんに赤いかわいい傘に
ばーりデカイ字で、
名前書かれたりした。
(因みにお母さん、字がド下手)
恥ずかし〜。
でも、またお構いなく忘れて
怒られてた。

で…今日も傘を持たず出かけ、
帰りに大雨。
ずぶ濡れ?どう見ても不審な人。

そろそろ傘を持たなきゃね。
そう言えば、昔、憧れの大人の君が、
黒で大きくて、
内側に青空が広がってる傘をさしてて
よく似合ってて、素敵だな〜って思った。
大人の君に会いたいな。


ムーミンはカバ?

February 05 [Tue], 2013, 23:47
最近、カートゥーンネットワークで毎日やってる 楽しいムーミン一家 が楽しみで仕方ない。
ムーミンは前から好きだけど、毎日楽しみにするなんてね。
大人やけどさ〜。

こないだ、ムーミン一家がカバに間違われて動物園の檻に入れられた話があって、
ムーミンが飼育員さんに
"僕はカバじゃないんだ!ムーミンなんだ!"
って訴えてて、泣けて来た。
"だって君はどう見てもカバだよ"
って言われようし。。。
パパさんは、"バカにするんじゃない"
と反撃?
結局、ヘムレンさんとかスナフキンに助けてもらうんだけどね。
よかったけど、何だか切ないよね。
って、そんな事には蓋をして、
次の話ではもう、冬眠してた。
かわいい。

あー、明日も楽しみ。

悶々

August 25 [Sat], 2012, 10:05
最近、毎日悶々とする日々。
暑いから?
いやぁ、ちがう。
ん…。


夏は毎年福岡に帰省して、
変わらぬ友達と会って話すのが、
本当に、楽しい。

天神 大名 親不孝通 んー、懐かしい。

高校生の時から上京するまで、
毎日のように歩いてた街も、
だらっと集まってた公園も
変わったけど、
好きだなぁ、と、
いつも思う。

夏。



ピーちゃん

June 05 [Tue], 2012, 23:03
ウチには、ピーちゃんっていう
三才の女の子インコが
いる。(独身)
真っ黄色。
ピーちゃんね、次から次へと
タマゴを産むんよね。
独身なんで、無精卵なんやけど
初めて産んだ時は、びっくりしたよね。
いつ!?彼氏できたん??

はい、インコ辞典。
辞典によると、単独でも産むらしい。
よくよく考えたら、
いつも食べてるタマゴも無精卵だものね。

ピーちゃんが孵りもしないタマゴを
一生懸命に温める姿は、
何だか切ないんだな…。
だから、習性だよ習性…って
自分に言い聞かせる

でもね、時々思うんやけど、
もし、奇跡的にでもそのタマゴが
孵ってヒナが産まれたら、
ピーちゃんは、マリアに改名
産まれたヒナは、イエス
になるよなぁ〜。

まぁ、無いけどね。


おだやかに

June 01 [Fri], 2012, 14:55
最近は、人形も創らず
せっせと
編み物ばかりしてる。
ただひたすら、細編み。

生きていると、と言うと大袈裟だけど
日々、色んな邪念と戦うのが大変だ。
あれしたい これしたい
ほしい ほしい
でもいらない
ああしとけば
ああいっとけば
きついきつい
なんにもしたくない

細編みをしてると、
何にも考えなくていいんだよね。
無になれる。
無になる時間は、必要で
ちょっと頭を一休み。

でもね、行き宛の決まってない
細編み小物が溜まってるよ。


んんっ。

春の嵐

April 04 [Wed], 2012, 12:21
風が強いと、
メリーポピンズみたいに、
傘で空飛べるかとちょっと思うよね。

錯覚。

インバネス

April 03 [Tue], 2012, 0:36
昔昔に私が、劇団にいた頃の話。

劇団の稽古場は、
廃業した銭湯だった。

多分、番頭や脱衣所だった所を
稽古場として、
奥にある、風呂場を倉庫に
使ってた。

ある時みんなが、その稽古場に
"出る"って言い出した。
出ると言うか、
「おるよね〜」とか軽い感じ。

私は、ビビりだから知らんぷりしてたけど、
って言うか、見えんかった…

みんなの話が聞こえてくる…
いるのは、
インバネスコート着てる憲兵。
髭面。
らしい。
みんなは、インバネスってよんでた。

何でこんな昔の話を
書いてるかと言うと、
最近ふと思い出したから。
あの時のインバネスは、
本当にいたのかな…。
いたんだろうな。
会いたくないけど。

と言う、ムダバナシでした。



情景

February 09 [Thu], 2012, 0:55

小銭をかぞえる/西村賢太
西村賢太さんの本を、初めて読んだ。
期待通り、面白かった。
まぁ何にでもそうだけど
文章表現に好みがあって、
西村賢太は、好きだった。
私は、小説を読んでいて
情景をぐるぐる思い浮かべるのが
好きなんだよね。
だから、そんな文章が好き。
音楽もそうだなー。


小銭をかぞえる
タイトルからしていい。
そして、私小説何だよなぁ。


吸い込まれて行くような

January 25 [Wed], 2012, 16:03

高速道路の長い長いトンネルを、
車で進んでいると、
どこか異次元の世界へ
吸い込まれて行くような
錯覚になるんだよな。
そのふぅーーーっとした感じ…。
あのオレンジ色の光のせいも
あるんだろうけど、
みんなもあるのかな。

そのうち、吸い込まれてしまえ!私!
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:muneca
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート
    ・音楽
    ・読書
読者になる
Yapme!一覧
読者になる