☆blogお引越し☆ 

April 03 [Thu], 2014, 8:16
桜 満開 !

春 爛漫 *\(^o^)/*

みなさま いかが お過ごしでしょうか ♪

この頃 blogの更新もなければ
HPからも消えてるけど???
と何人かの方にお声かけいただきました^^;
いつも長々と書いてしまう文も
読んでいただいてる方がいると思うと
ありがたいばかりです
この春より blogを お引越しすることになりました☆
こちらですぅ shanti yoga blog

また お会いいたしましょう☆

Hari Om

観 感 間 閑 還… 

February 12 [Wed], 2014, 19:20
以前から興味のあった
コンテンポラリーダンス

以前 ひろしまヨガピースの
ボランティアスタッフをしてくれた
國本文平さんのステージ

コントラバスの絶妙な音色がひびくなか
演者は静かにあらわれた

ちいさくうずくまって…
せなかにわずかな呼吸のうごき

しずかに躍動しはじめる

3次元の肉体を超えた感覚

じぶんが何に惹きよせられているか
わからなくてとまどうわたし。

30分ほどのステージをおえ
あるひとは"植物にしかみえなかった"
あるひとは"あぁ自由でいいんだな"


とまどいのわたしは文平さんに
きいてみた
Q. シナリオやテーマはあるの?
踊ってるときは どんな感じ??

すると
A.なにもないんです

わたし…
おどろきとなっとくの"!"

日頃から 馴れ親しんだ思考のパターン
ことばに表現しようとしすぎたり
感じようとしすぎたのかな

ストーリーもシナリオも何の枠もない
そして 踊っている最中さえ
透明な状態


それでいいんだ
そのままで。
なにもなくてもそこにある

Q.日常や踊りのなかで
大切にしていることはありますか?

そんな問いに すこし間があって…
A.「はじめまして。」の気もちですかね。
はじめましてのときは
仲良くなろうと思えたこと(ひと)も
だんだんに当たり前や馴れ合いなる…
だから いつも はじめましての気もちを。
ぼくはyogaのことは何もわからないけど
yogaもおなじなのかな。

握手してもらった彼の手は
踊っているときの指先までの
緊張感がうそのように
やらかくてあったかくて
またもや "!"

カフェブレッソン
浅野堅一写真展 2/16まで
「portrait of Bunpei Kunimoto」
文平さんと宮島の空気感 ぜひ☆

open up your heart 

February 06 [Thu], 2014, 14:11
2014年 歓喜と混乱からのstart

ひさびさに風邪もひき
心身ともにdetox
けれども そのおかげで
いよいよgateが開かれたという感じ
(午年だけに?)で
今まで横目には気づいてたけど
とりかかってなかった本題に
近づき動きだすことに!
やっと本気だしてきました☆

この一ヶ月
さまざまな門をたたいては
くぐりぬけたり
あまりに自然にむこうから
おとずれてくれたり
ひと ばしょ ほん おんがく…じぶん
今までとは
ひと味もふた味もちがった感覚で
あたらしい世界
本質にふれる日々

そんななか
「すべてのものごとは 実は"意味"はなく…」という考え方は新鮮だった


"そのもの自体"には意味はなく
「すべてが"中立"」で
意味をつけてるのは いつも "じぶん"

そこにポジティブな意味
ネガティブな意味をつけたり
そのネガティブさもまた
ネガティブに捉えるか
ポジティブに転換するか…


どう捉えていくか♪


そして
「すべてが"今"同時におこっている」
ということにも なるほどぉ☆

今まで感じてたのは
"過去"への後悔やトラウマ
"未来"への不安ではなく
"今"を感じること
これは
過去〜今〜未来へと時系列に考えた場合

たとえば時系列だと
過去も"今"ふりかえってる時点で
それはもはや過去でなく"今"であって
さらに"今"も認識した時点で
"今"でなくなってしまう

だから過去今未来て境目が曖昧で
曖昧どころか実は
すべては同時におこっていて
ちょうど色々なチャンネルで
色々な番組が放映されてるけど
観れるのはひと番組
そんな感じだという


なにを観ていくか♪

きょうは ひんやり雪のなか
open up your heart ♪
BOB MARLEYのやさしい歌声が
ひびくなぁ

さぁ
なにをうけとっていけるかな

ヨガインストラクター講座 

December 12 [Thu], 2013, 8:52
先日 vegan cafeに笑顔で集まったのは
ヨガインストラクター養成講座
16期生のみんな☆

テストもおえて
いい顔してるぅー^^

大根の味噌カツ

レンコンのミート風パスタも
おいしくてもりもり食べたねぇ^^

年齢や背景もちがうみんなが
不思議な必然の縁で出逢って
約3ヶ月間 毎週 寺子屋で

さまざまな学びと

食をともにし

それぞれに表現の仕方や
日々の過ごし方
ペースやリズム
道順はちがうけれど
きっと
同じ方向に向かってるなぁ
そんな安心感をたがいにもてる
自然体でそこに居させてくれる
仲間たち ♪

打上げの日は

講座では話しきれなかったことも
たくさん話せて
また さらにたがいの魅力に
ひきつけられ ♪

さいごは みんなから
こころあたたまる色紙をいただき

わたしも みなさんから
たくさんのちからを
いただきました!!
ありがとうございました


季節がめぐり
寺子屋の木も赤い実をつけてましたょ!
みなさまのこれからも
実りおおきことを祈って…

Hari Om


次回講座は 夜間クラス
2014年1月23日(木)スタートです♪
第17回ヨガインストラクター養成講座


感動☆ 

November 21 [Thu], 2013, 9:18
@広島県立美術館

シャガール展に行ってきました!

とにかく
どこもかしこも
愛にあふれてて

ずっとその場にいたい気もちと
胸がいっぱいで
そこにじっとしてはいられないような
矛盾する気もちと

…この気もちを
だれかに伝えたくなったけど
なかなかことばがみつからない…

シャガールが制作活動中のVTRのなかに
ぴったしのことばがあった!

"まずは感動だ
感動がなければ仕事をやめた方がいい
何千回も何万回も筆をふるう
やりすぎかもしれない
足りないかもしれない
こうして命を吹き込むんだ

これがわたしの人生だ"


祈り
祝福

純粋さ
謙虚さ
探究心…

閉館まぎわ だれもいなくなった
ステンドグラスの前にたちつくし

まさに感動のシャガールのせかい
開催中 また訪れたいな ♪

Hari Om

パドゥカ プージャ 

November 20 [Wed], 2013, 15:26
パドゥカプージャに参加

パドゥカプージャは
サンダルプージャとも呼ばれる祈りの儀式

グルや聖者の履きものに
ガンガーの聖水やミルク
マリーゴールドの花やお米などが
捧げられて

力強くあたたかなマントラに

ほら貝の音がひびき
きょうも祈りのじかんがすぎてゆく

朝から晩まで祈りに満ちたリシケシの町
インドで
"神さまはどこにいますか?"
"どこに行ったら会えますか?"
ときくと
インドの方は???なのだそうです
それはちょうど日本にいて
"日本にいきたいのですが
日本てどこですか?"
と聞くようなものだとか^^

それくらい
いつもそこかしこに
"ある"もののようです

ちなみに
"神とはどういったものですか?"
ならば 質問としてなりたつみたい^^

礼拝のあとは
プラサーダ(奉納した供物のおすそわけ)として
わたしたちもミルクやお米などが
いただけました

リシケシでの滞在は
これからの日々の暮らしや
さまざまな経験のなかで
大きいな支えとなりそうです

Hari Om

ハリドワール 

November 13 [Wed], 2013, 15:22
リシケシからバスで1時間ほど
ヒンドゥー教の4大聖地のひとつ
ハリドワールへ

バスをおりると
リシケシとはまたちがった空気感
わさわさとした動的なエネルギーに
鞄をにぎる手にちょっぴり力が入る

歩いていくと
とにかく ひと ひと ひと

流れの強いガンジス川に
鎖につかまりながら沐浴してた^^

敷地内で靴をあずけるんだけど
あまりのひとの数と
かなりアバウトな感じに
ほんとに大丈夫かと心配する人もいた^ ^
が、これが案外

ちゃんと返ってくるから
それはそれですごい^ ^

町には お店がたちならび

お祭のときの雰囲気に似てるかな

このにぎやかさが毎日というのだから
やっぱり祈りがいつも身近にある町
なんだろうな

陽が暮れてくると

ひとびとも

黄昏れモード

色濃ゆくて絵になります

いよいよアラティが始まり
ひとびとの熱気もあがる

アラティ…火の儀式
夜のアラティは一日の生活の中で起こった様々なことを浄化して眠りにつくといった意味合いがあるのだそうです

ハリ=シヴァ神、神聖な
ドワール=門、入口
まさに地名のとおり「神様に会う場所」
ハリドワールをあとにしました☆

バシスタ洞窟&沐浴☆ 

November 01 [Fri], 2013, 15:20

リシケシの町で友永先生もよくつかうというお店でであった服
これを沐浴のときに着てみよーっと♪

アシュラムから
ずいぶん山を上がったように思う
このあたりでは荷を運ぶのに
ロバが大活躍!

こんな奥地に日々の生活がある人もいる

やっぱり牛もいる^^

聖人バシスタが瞑想をしていた
という洞窟は中が意外に小さくて
ひんやりとしていて
とっても静かで…
わたしたちもわずかな灯りのみで
少しの時間 目をとじてみた
ふしぎな感覚だった

洞窟をでると ガ、ガジュマル!!
よっぽどエネルギーが高いのか
洞窟をでて
少ししんどくなってしまったひともいた
と!ここでふしぎな犬に出逢う☆
どこからともなく来て
疲れた彼女によりそうように横になり

しばらくして
彼女が起きあがれるようになると
その犬もたちあがり
ガンジス川の水をペロペロとのみ
わたしたちを見送ってくれた
とてもやさしい瞳をしていて
本気で神のつかいだと思うほど^^


さてさて沐浴は♪

ガンジスは
水も石もとってもきれいでしたょ

水がつめたくって
みんなで手をつなぎながら
せーのっ
とかけ声をかけ 頭までもぐり^^
沐浴って こんなに明るくはしゃいでよいのかは定かでないけど^^;
たのしくて わたしも含めみんな
かなりイキイキとした表情でした(^o^)

帰りは海にいった後のように
くったり^^


あー
きょうも ごはんがおいしい☆

Hari Om

ガンジス川の神話☆ 

November 01 [Fri], 2013, 14:45
碧い空 白い雲 はばたく鳥
夜通しふりつづいた大雨から一転
きもちいい一日のはじまり

この日
ガンジス川の上流をめざし
沐浴に出かけました♪

当初 沐浴については
あまり考えていなかったけど
先日 カーティケヤンジから
うかがった神話で 自然とその気に^^

話はこう…
"わたしたちの歴史にのこる以前から
ガンジス川は崇拝の対象だった

あるとき 聖者が全員ころされてしまった
聖者の子どもたちは
なくなった聖者の魂をいやし
その地に平和をとりもどすための方法を探しはじめた

そして
その頃は天上を流れていたガンジス川を
地上におろすことができたなら
それが可能だと知る

何年もの厳しい修行 瞑想をつづけた子どもに神は言った

天から地へガンジス川をおろすには
地球がくずれてしまうほどの強い力がかかる
それができるのは シヴァ神だけだ

そこで シヴァに頼みにいき
天からものすごい力でおりてくる川を
頭にうけとめ 地上におろすことができた!

その場所こそが源流であるガンゴドリ

そうして
聖者の遺灰は流され 魂は天上へあがることができましたとさ

この話にあるように
ガンジス川は全ての罪をあらい流す役目をおっていて

ここで沐浴をすることができれば
それはとても素晴らしい経験になるでしょう

ぜひ足だけでもおこなってみてくださいね☆"














リシケシ散歩(^o^)/ 

November 01 [Fri], 2013, 13:51
けんじ先生が
リシケシの町を案内してくれた♪

階段をおりてアシュラムをでると
いつものようにひっきりなしの
クラクションとオートリキシャ
だいぶん慣れてきた^^;

レセプションはきょうも穏やかだ

おうちの洗濯物も

町のひとびとも

穏やかだ そして カラフル♪

なんだろう このフルーツ?

ガンジス川を初めて渡る♪
グルデヴ シヴァナンダジによって
かけられた橋ラムジュラ

この先に源流があるんだなぁ
なんて ぼぉーっとしてる間はなく^^;
バイク ひと サル
なんでもこの橋を行き交う^^

リシケシは不思議な町で
橋の左手と右手で
ずいぶん町の様子がちがう!

橋の左手は とっっても静か☆

シヴァナンダジが最初に建てられた
小さなアシュラムがあって

中に入ると
"ここは昔からその波動が変わっていない
そのことがとても素晴らしく
瞑想に適した場所ですよ"
そんな風に話してくれた
"簡素に そして たかい気持ち
をもって生きることの大切さ"
このことばとこの場所は
わたしのインド滞在に大きな存在となった

実際に 座っているだけで
安心や静けさ 深い呼吸が
内から自然と湧いてくる
また来よう 自然にそう思った

そして右手は とっっても世俗的^^

牛にバイクにmobile phon
耳かき屋さんだっているし

さまざまなアシュラムもある
いろんなものがごっちゃまぜ^^
現代の縮図的な ザ☆インド



ガンジス川に黄昏れ美女を横目に
その先には

ビートルズも滞在した
マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの
アシュラムがあって

なんだか独特の空気感でヒッピー的な界隈だったな

そーこーしてるうちに
大雨にあい なんとか雨宿り

ラッシーをのみたい
という声もあったが
"ここはチャイにしましょう^^; "
という けんじ先生の本能的な勘に
一同賛成^^

友永家のstoryをうかがったり
洗濯物ぬれちゃったねぇ
なーんて話してるうちに辺りは真っ暗!

open cafe的な散髪屋さんが
なんか洒落てるし

インドにもyokoちゃんみたく
こんなことするひとが^^

なんとか夕ごはんに間に合い
食後のアローラさんのりんごに
ほっ

この日
22:00すぎまでつづいた誕生祭の儀式

仕上げは揚げパンのプラサーダ♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yogatherapy
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像aco
» open up your heart (2014年02月21日)
アイコン画像安紀子
» open up your heart (2014年02月16日)
アイコン画像tomo
» ヨガインストラクター講座 (2013年12月13日)
アイコン画像aco
» いよいよ☆ (2013年10月08日)
アイコン画像すな
» いよいよ☆ (2013年10月07日)
アイコン画像aco
» Go to INDIA ☆ (2013年09月10日)
アイコン画像chie
» Go to INDIA ☆ (2013年09月07日)
アイコン画像aco
»  (2013年08月22日)
アイコン画像aco
» かわるもの かわらないもの (2013年08月22日)
アイコン画像葵月☾こと、中村知恵
»  (2013年08月21日)
Yapme!一覧
読者になる