2007年6月28日
日本競馬狂想曲」のダウンロード先が変更されました。
携帯電話から下記アドレスかQRコードを利用してアクセスして下さい。
サイト名:ぐるうたフル
URL:http://utafull.com
(携帯電話専用サイトです。)

QRコード

[手順]
ぐるうたフル
TOPページで
「→アーティストリストはこちら←」を選択。
アーティストのリストが表示されますので、
「佐々木忠平(めんたんぴん)」を選択してください。
「佐々木忠平(めんたんぴん)」の曲一覧が表示されます。

[配信]
au、DoCoMo、Softbankで配信しております。
着うたフル対応機種でご利用ください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yogakuonsan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2011年09月 | Main | 2011年07月»
仕事に追われてるなー / 2011年08月30日(火)
涼しくはなったけど、汗をかく。
なんか、蒸してるからだろうか。

けっこう、規則正しく暮らしてるが、頭の中は
そうでもない。焦りと自己嫌悪で一杯。日の経つのが
早すぎる。

9月24日はサマー・ジャム。その前日23日にマッツでライブ
をやろうと企画してる。出演はクリムゾン、メイ・フラワー、
地元の雨具、チャールズキング、それにキュリオの
ノブのバンド。チャージ800円。出入り自由。

題名は「お前らロックしてるか?」にしようかと
思ってる。あるいは「ロックは消えたか?」。
まあ、どっちでもいい。

今、世に出ようとしてるバンドに、なにかきっかけを
用意したい。それが何か僕にもわからないが。

人は、なにも分からず死んで行くんだろうね。なにも
手に入れる事もなく。それが、すっぱりしていて
良いのかもしれない。

知識とか、思想とか、そんな物ではなく、もっと
あっけらかんとした、シンプルな真理が空中に
有るように思う。多分、政治もそうだ。

本当は、全てが単純なのだ。
単純に生きて、単純に死んで行く。
そんな気がする。
複雑な死など有ろうはずがない。

「ロックやろうぜ!」。これだけで僕の
人生は完結する。なんとシンプル!
文句なしだよなー。

 
Posted at 17:21/ この記事のURL
コメント(0)
三島由紀夫を読む日々 / 2011年08月28日(日)
しばらくは他の本を読む気がしない。
「潮騒」は「ダフニスとクロエ」と云うギリシャの
小説を下敷きにしてるとか。解説にあるが、
それこそが三島の本意だ。

古典から学ぶ以外に何が有るだろう。個人的
告白を三島は戒めている。
「潮騒」がギリシャのパクリだとしても、えがかれる世界は
日本なのだから、十分に日本の小説だ。

自決した年、ぼくは19歳。本屋で「仮面の告白」を買って
読んだが、さっぱり理解できず、それ以来三島を
敬遠した。

「潮騒」は富山市の本屋に飛び込んで
買った。文庫本がよくあったと思う。
さすが富山。相性がいい。

テレビで下らない政治番組見なきゃ
けっこう時間がある。本を読めば
誰かと話したくなる。ならば酒場にいけばいい。
良い循環だと思うのだけど。

 
Posted at 11:47/ この記事のURL
コメント(0)
富山からもらった言葉 / 2011年08月27日(土)
富山市に行った事は、今年の夏を
締めくくるにふさわしい、大きな力を僕に
与えた。

今週のコラムにその事を書いた。僕は、一生忘れない
言葉をもらった。その言葉は「気力を燃やす」。
男にとって、一番大事な言葉だと思う。

三島由紀夫「潮騒」の中で、初江をめぐる新治と安夫の争い
は、初江の父照爺のひとことで決まる。
「男にとって大事なのは気力だ」。

なぜそこに至ったかは、新聞コラムに書いた。
やはり、一つ一つの街に歴史がある。
街が生まれ、育った理由がある。
その歴史を知識とするより、想像するのが大切だ。
想像は未来へ繋がる。

歴史を想像し、そこに立てば、きっと高揚する。
僕は先人達から学びたい。その思いを共有し
たい。それが僕を僕にする。

街の中に、「風の盆」を知らせるポスターがあちこちに
あった。もう夏は終わる。
気力を燃やして、冬を乗り切りたい。
秋はすぐ冬に変わって行く。

 
Posted at 14:01/ この記事のURL
コメント(0)
明日は休み / 2011年08月23日(火)
マッツは水曜が休みだけど、
家に居るとダラダラする。明日は富山市に
行こうと思う。

用と云う用じゃ無いが、久し振りに富山市を観て回り
たい。今年の夏はどこにも行かなかったし。
日帰りで京都と云う手もあるが。それはまた
今度。

日本の政治は、もう破綻している。
前原首相を望む声が多いが、
外人献金問題で、グシャグシャになるのがオチ。
それを知ってて選ぶ人の気がしれない。

ダム問題や普天間や、前原さんは最後
になると逃げる。きれい事、正論をいうだけ
でいつも終わる。

そう云う人間なのだ。彼は頭の中の保守、
学問としての保守。そこから出ない。
革新でも保守でもかまわない。
体を張る覚悟と、行動で判断したい。

いまさら、自分は保守ですなんて言う事
は、それこそが日本政治が遅れている
事の証拠だ。

日本は心底左翼国家なのだ。
左翼が体の中にしみ込んでる。
左翼テキな見方しか出来ない
国だ。

その認識が甘いから自民は政権を
失い。訳のわからない政党に
取って代わられた。

戦後日本自虐教育は日本の隅々に
広まり、ほとんどの年寄、ほとんどの
若者は無意識であれ左翼だ。

僕はそう思っている。
保守にあぐらをかく人が、なんと
多いか。
この時代の保守を考えねば、古臭い
保守ばかりになり、頭の中だけの
保守になってしまう。

それではつまらない。面白くない。
僕は僕の保守を問いつづける。
答えなど、どこにもない。



 
Posted at 10:48/ この記事のURL
コメント(0)
三島由紀夫全作品集 / 2011年08月22日(月)
図書館には三島由紀夫の膨大
な数の全集があった。
これじゃ、なにを呼んで良いかわからない。まあ
はじから全部読むと云う手もあるが。

問題は読んだ後、誰に話すかだ。知識は入れたら、出さねば
いけない。三島の話を聴いてくれる人いるかな。
いないだろうね。

僕に「知的生活」は似合わない。どうしても痴的、
或いは「稚的生活」ね。

前原が「出る」とか何とかで、野田さんは推薦人の20名すら
アブナイらしい。なるほど、民主党は僕の理解を超える。
痴的と稚的しかいない。馬鹿に政権取らした人達は、
悔みきれないだろう。

おまけに、護憲リベラルなんて集団から、候補がでるとか。
きっと貧乏臭せー野郎だろう。
でも、本当はそいつらが民主の中心。頭が固いだけが売り
の、左翼集団。

いまどき、左翼なんてね、どんな風に生きれば
そうなるんだろう。一昔前ならわかるけど。
日教組とかさ、ガチガチで「戦争に繋がる歴史教育
反対!」って、頭大丈夫か?なんでも戦争につなげて
喜んでんの、もうあんたらしかいないぜ。

そいつらの代表が民主党代議士だから。
おまえら、三島読んだか?「憂国」読んだか?
授業で習ったろ。若い頃。全否定か?
どうなんや!三島も川端康成も否定か!

大江がおれば良いんだよな、そうだろうな。
次は村上春樹かいな。「世界」が大事だもんな。
俺はやな、世界なんてどうでもええ。世界なんて
たんなる幻想やで。
日本がよければ世界なんてどうでもええ。

なんて叫んでもだれも聞かんだろうね。
それでもいいのよ。世の中そんなもんやと
学習したから、所詮僕は少数派です。

 
Posted at 12:19/ この記事のURL
コメント(0)
なんか涼しいぞ / 2011年08月21日(日)
今日も雨が降ってる。とても
涼しい。「僕のマリー」みたいな日だ。

毎日毎晩、茶の間のゴザみたいな敷物
の上で寝る。カチカチで寝た気がしない。
布団の上でも、転げ廻るので結局畳の上で
寝る羽目になる。

「そうだ!ベッド買おう!」。アホか!もう遅いわい。
買うんなら、家新築した5年前に買え!

フローリングの部屋にベッドってのがね、当たり前
だし。やはり畳の部屋で布団には勝てない。
川崎では折りたたみの、なんか野戦病院で使うような
鉄のベッドで寝ている。息子が置いてった物だけど。

これは寝返り打つと、全体が地震みたいに大きく
グラーッと揺れ、気持が悪くなる。

昨日の朝も今日の朝も、長袖のシャツを着た。
おまけにジーパンを履いた。
こうなると、新しいシャツが欲しくなる。
「買い物病」の血が騒ぐ。
騒いでも、僕が着れる服は「エディ・バウワー」
のみ。

東京行って買う事思えば、通販が安い。
秋の新作全部買うかな、なんてね。
秋は少し忙しくなるかも知れないし、
気分も変えたいしね。

本当は母親のボロイ下着を買い換えて
あげたいだけどね。
なんて、少しは殊勝な事云っとかないと、
ばちが当たる。
てなわけで、おしまい。、

 
Posted at 12:50/ この記事のURL
コメント(0)
小沢を上回れない現実 / 2011年08月20日(土)
小沢が信ずる「数の論理」を打ち負かす
者はいない。数さえあれば生きて行ける。

偉大なり角栄!偉大なり小沢!

恥をかこうが、踏みにじろうが、そんな事より、
アホは承知で議員の数を増やせば良い。
その、集めた数は自分の身を守って
くれる。数欲しさに、誰もかれもが
ちかづいて来る。

数は神なり!
数は真理なり!

誰か対抗しろ!こんな茶番どれだけ続ける気だ。
アホか!アホは死ななきゃなおらんから。
と云う事は、これからも続く。

古い臭い日本は嫌いだなー。

 
Posted at 15:17/ この記事のURL
コメント(0)
再び野田でエエぞー! / 2011年08月18日(木)
「これではマニュフェストが実現できん」
と、小沢さんは云う。
どの口で云ってるのか?
財源16兆円は出て来なかったのに。
アホもいい加減にしてくれ。

財務相の犬だろうが、何だろうが、
野田佳彦でいい。
増税だろうが、何だろうが、もういい。

俺は財務の事は知らん!原子力も知らん!
政界の事なんてもっと知らん!
なんで、知らなアカンのや!
なんで任せたらアカンのや!

野田でエエやないか。
なにが悪いんや!
贅沢いったらアカン!

菅と鳩山と小沢は民主から出てくれ。
もう堪忍や。罪を罪とも思とらん。
恥をしらんのやから。

野田は恥知っとる。そんな顔や。
保守の顔やで。
そう思いませんか。
まあ、自民党みたいな顔してるねー。

 
Posted at 17:27/ この記事のURL
コメント(0)
終戦記念日 / 2011年08月16日(火)
NHKがマタゾロ敗戦に至った番組を
流す。「日本の軍部が出鱈目をやりました」を毎日流す。
戦争は勝つか負けるか。大義もヘッタクレも無い。
それだけ。

負けたら終わり。米国は進駐し、ソ連は捕虜を苦役させ、餓死させ
、すまん、の一言も無し。他国に原爆落とした罪もなんもかもチャラ。
そうなのに、これでもかと、自国の国営放送が自虐に走るんだから
、変態としか云いようがない。

「負けたら終わり」はいつまで続くんだろう。

国の為に戦った人達は、皆、犬死にか?アホもいい加減にしろ。
皆、国の犠牲者か?男は国の為に死ぬのが当たり前だったんだから
負けて云う事じゃない。

もういいよ。ほんと日本を悪く云うのはやめよう。
米国人に「お前らインデアン殺しまくったろう」と毎日云い続けたら
ぶっ殺されまっせ。
「おまえらベトナムで赤ん坊殺したてな」と云ってどうなるか。

悪い事してない国より、悪い事した国は遥かに多い。
国益を守る事が正義だからね、他の国では。

物心ついた子供にさ、「日本はアジアでひどい事したのよ」なんて
教えててるから、若者は元気ないのよ。僕の世代も、
思い切り反日教育受けたけど、父親は兵隊云ってるから
、家では母も祖母も祖父も、みんな戦争に耐えて生きて来たから
、妙な反日教育は受けずに済んだ。

学校は反日だったなー。子供の頃、日本が大嫌いだった。
劣悪民族だと思っていたもの。今でもあの教育真に受けてる
人間多いと思う。いや、反日ばっかになった。

可哀そうだが仕方が無い。なんでも鵜呑みにするからだ。
少しぐらい根性曲がってた方がいいのよ。何でも疑って
みるのは大切だよね。皆さん。

 
Posted at 12:40/ この記事のURL
コメント(0)
通り雨サドルを濡らしケツ濡らす / 2011年08月15日(月)
部屋にワインのボトルが3本ある。
いつからかワインが好きになり、赤でも白
でも、なんでも飲むが、どうしても家で飲む気
になれない。

今日はお盆の15日。母親はきっとワインを飲むと
思う。いや、飲みたいはずだ。「ここに、ワインあるの
わすれとるやろ」と云った。

僕はひとりで酒を飲めない。それで酒場に出掛ける。
最近思うのだが、男同士で飲むより、女がいた方が
楽しく飲める。まあ当たり前だが。

ここん所は、ホルモン焼にはまってる。
小松の焼肉屋「赤新」はとてもいい。
店は古いけど、店の中はどこにも無駄が
ない。

グラスがきちんと並び、酒びんは棚に、種類ごと
納められてる。メニューの書き方、設えかた、年季
が他の店と違う。

ホルモンは一人前250円。ほほ肉250円。
豚ばら400円。安い。

コンロのうえに鉄板をのせ、鉄板が熱くなったらそこに
肉を入れて焼く。
ほんの5分でグツグツとホルモンが煮えて来る。
そう、焼くより煮るに近い。
「鉄板焼き」とは違う。すこし鍋状になってる。

肉の脂や旨味が逃げない。そこが網焼きとの
大きな違いだ。

ひとり肉を焼き、ビールを飲む。キムチをつまみ
ホルモンを口にほおり込み、ビールを飲む。
これを繰り返す。ジワッーと幸せになる。

やはり夏場が良い。なんとも言えない。
最後はご飯でしめる。文句無し!

体は生きかえる。元気になる。
最後の夏を楽しみましょう。
生きてる内にね。

 
Posted at 17:46/ この記事のURL
コメント(0)

| 前へ
 
Powered by yaplog!