2007年6月28日
日本競馬狂想曲」のダウンロード先が変更されました。
携帯電話から下記アドレスかQRコードを利用してアクセスして下さい。
サイト名:ぐるうたフル
URL:http://utafull.com
(携帯電話専用サイトです。)

QRコード

[手順]
ぐるうたフル
TOPページで
「→アーティストリストはこちら←」を選択。
アーティストのリストが表示されますので、
「佐々木忠平(めんたんぴん)」を選択してください。
「佐々木忠平(めんたんぴん)」の曲一覧が表示されます。

[配信]
au、DoCoMo、Softbankで配信しております。
着うたフル対応機種でご利用ください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yogakuonsan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2011年07月 | Main | 2011年05月»
ほとんどテロ / 2011年06月30日(木)
民主党ならびに管直人の望みは「共産革命」だ。
それが少しづつ顔を出し始めた。三つ子の魂はこの時まで続いてる。

甘くは無い。心の中でグングン育ってる。自分以外は皆敵だろう。
変節した仙石や枝野は管にとっては裏切り者。多分そう思っている。

こんなモンじゃ無い、民主がもたらす物は。かなりのデタラメが平気
で為されるだろう。いや、あの60年代に叶わなかった夢が現実
に向かっている。アブナイですめばいいが。

僕は相当悪い時代が避け様も無くヤッテ来ると思っている。
そうゆう人達をオッぱらわねば、と思うのだ。

 
Posted at 14:22/ この記事のURL
コメント(0)
こんな風に過ぎてゆく / 2011年06月28日(火)
以前より日本国政府の存在は大きくなっている。
それを担うのが管直人をトップとする民主党。
なぜそうなってしまったのか、いまさらだけどね。

これが長く続くと日本は壊滅するだろう。外国に売り渡し
かねない人が首相だからね。相当アブナイと思うけど、
なんせ国民がえらんだのだから。

左に向いた人間は決して変節しない。昔の共産主義者が
転向した時代とは違う。左に向いている事さえ彼らは認識
してない。思想では無くスタンス的だから、アーダコーダ
いっても詮ない。

歴史も失った。何もかも失っって行くのをただ眺めているから
こうなった。
戦わない保守じゃお話にならない。これからも、
正論吐くだけにきまってる。右翼に期待してるだけ。
だから、皆左に行ったのだ。
戦う姿勢が有る方に人はなびく。

戦わない自民は崩壊する。必要じゃない。
国民をなめすぎた。戦う気の無い集団に誰が
付いてゆくか。戦う保守ならば若者は大勢参画する。
おおいに戦うだろう。敗戦が生んだ民主主義などクソくらえだ!

 
Posted at 12:32/ この記事のURL
コメント(0)
のびのびと、爽やかに / 2011年06月27日(月)
腹を立てるのをやめよう。煩わしい事は多いけど。思うとうりにいかなくても
どおって事は無い。気にかけるのは止め。

それより気の合う人を大事にしよう。世の中に、なかなか通じ合う人はいない。2・3人ぐらい
だろう。考えて見れば驚くほど少ない。59年も生きてそうなのだから、仕方ない。
自身の所為だ。

東京から小松に帰った。まあ何処に居ても関係無い。やる事をやるだけ。
目一杯やれれば良しとしなきゃあ。梅雨も関係無い。
気持ですよ、それしか無いからね。

 
Posted at 16:08/ この記事のURL
コメント(0)
歌を作る事 / 2011年06月22日(水)
歌は幻想だ。だから、しっかり幻想しないと良い曲
は生まれない。

そもそも。無い物を歌い、そこに居ない者を歌う。
他人の心の中に入り込み、その奥に仕舞込まれてる記憶に電気を流す。
或いは、脳の中に入りこみ、「脳中のフィラメント」に発火する。
それがロックだ。僕はそう思う。

ロックと云う、これまでに無い大きな可能性を理解出来なければ、この時代
に生まれた意味は無い。ロックとは昔の人間に帰る事。近代、現代の文明に
ドップリ浸かる為に生きてるとしたら、実にチープな人生になる。

あなたが戻りたい時代に、戻りたい場所に一瞬にして行けるのが歌です。
歌とはロックです。ロックは昔から存在した。或る不思議な感覚、それを
ロックと名付けただけ。それは感覚です。なつかしい世界。

 
Posted at 15:02/ この記事のURL
コメント(0)
偉大なりチャックベリー / 2011年06月21日(火)
最近観たミュージック・ビデオで良かったのはチャックベリーの野外ライブビデオ。
彼のプレイをキイスが受け継いでいるけど、本家の凄さには及ばない。
まるでナイルの貴公子。しなやかで激しく、精悍な黒ヒョウだった。

多分ギブソン335。あの名器がヒズミながら唸りまくる。暴力に近い音。
そして反抗的。彼はやはりアフリカの人間だった。

歳をとると単純な音楽に魅かれる。原子的な方がオモシロイ。
夏にピッタリ。さてアフロロックで狂いましょうか!

 
Posted at 11:50/ この記事のURL
コメント(0)
父親はゴルフをしなかった / 2011年06月20日(月)
父親はライオンズの会長をしていた。当時の会報を持って来てくれた人がいる。
「相手を信用しなかったら商売は成功しない」。そんな事が書かれていた。

会員の紹介コーナーを見ると、ほとんどの人はゴルフが趣味だ。父は魚釣がすきだった。
40代になってやっと人並みに暮らせるようになった。父はそれまで苦しかった。
母親は寝る間も無いほど働き家計を支えた。

50代から父は運が向き始めた。務めた会社は時流に敏感だった。
ミスタードーナッツ。モスバーガー。ショッピングビルの経営。
波に乗った。父は大好きな経営ビジネスに夢中になった。

でもゴルフだけはやらなかった。若い頃の失敗を忘れなかった。
終生、魚釣に通い続けた。
僕もゴルフはやらない。したいと思った事はない。

親と子は似ている。





 
Posted at 10:40/ この記事のURL
コメント(0)
民主党と行く地獄 / 2011年06月19日(日)
日曜日は朝政治番組が有る。飯を食いながら観る。
今は首相の退陣時期についてケンケンやってる。先の先を読みあい、まるで将棋の試合みたいになった。
素人には先の事が分からない。だからテレビを見る。

自民党は不利だ。民主党を選んだ人はなにが有ろうが民主を支持する。
首相がどれだけアホでも、公約が出鱈目でも、そんな事は関係ない。

人にはプライドが有る。一度民主を選べば、決して自民に入れない。
自民に投票する事は自分の間違いを認める事になる。そんな屈辱に耐えれる訳がない。

だから2大政党制にしてはいけなかった。もう元には戻れない。
民主と一緒に地獄の底まで落ちて行くしかない。
真面目な日本人をタブラカシタノハ誰だ!

 
Posted at 11:18/ この記事のURL
コメント(0)
キジ達の世界 / 2011年06月18日(土)
もう何年経つだろう。スーパー「アルビス」の前に
広がる田んぼに今年もキジがやって来た。
「ケーン、ケーン」とけたたましい。毎日喧嘩している。
それも一日中。完全にアホだ。

何年か前はそこはただの草むらだった。その時からケンカ
していた。いや、僕はケンカと観るが違うのかも知れない。
求愛活動かも。

あたりの田んぼにはカモが数羽泳いでる。カモがなぜ稲を
喰わないのか知らない。不思議だ。
用水でピチピチ魚が跳ねてる。水面に輪が広がる。

すぐに足をとめ水面を覗きこむ。ボラの子みたいだが、
こんな上流まで上がって来るだろうか
アユか?そうかもしれない。この時期上がってくる。

仕事も音楽も忘れ、夢中になり観いってしまう。自然界
に生きる動物はすべて美しい。
もうすぐ鳥たちは子作りに入る。忙しい時が来た。





 
Posted at 12:00/ この記事のURL
コメント(0)
オシャレな人間などいない / 2011年06月17日(金)
「まだ麻の服は早い」と母は云う。
今の時期はまだ紺で行かなくてはいけないらしい。

Tシャツに紺プレで行くか、それだと襟が汚れる。洗濯代が高つく。
いまどきコンプレなんてあるかいな、あるわいな。
大昔の紺プレがタンスの中に眠ってた。

バブル以降と以前でファッションは大きく違う。
30代、僕は競馬に狂った。川崎競馬場のパドックこそが生きる
場所だった。手すりから身を乗りだし馬を見ていた。

毎日ジャアジ姿。ポケットに金を突っ込み、ホームレスといい勝負だった。
知り合いはその姿に声を掛けそびれたらしい。

当時、服はユニーかヨウカドーでしか買わなかった。
それでも自分ではオシャレだと思っていた。
オソロシー!
人は自分自身を俯瞰出来ない。オソロシー!
多分今も同じ。そう思うと空しい。
だから、この世にオシャレな人は一人もいない。
服買うだけ無駄、なんだけどね、わかっちゃいるけど
ヤメらんないんですよ。




 
Posted at 14:25/ この記事のURL
コメント(0)
キャリー・バックは必要無し / 2011年06月16日(木)
新幹線の乗り降りで、キャリーバックが非常に危ない。
およそ国内旅行に、キャリーバックが必要だろうか。
仕事上山ほどの資料が必要ならわかるが、そんな感じではない。
デカイバッグにしとけば、なんでもかんでもブチ込める。

月に2・3回は東京を往復する。
冬場と違い夏場は荷物が少ない。
エコバッグで十分だ。
ショルダーバッグはカッタルイ。
肩に吊るすと熱い。
タスキにかけるともっと熱い。
リュックは地獄。

昔の携帯は軽かった。
それに僕はずっと財布を持っていなかった。
だから外出時バッグが必要じゃなかった。

ある時から財布を持つ様になり、それに携帯が加わりショルダーが必要になった。
家財道具一式持ち歩いてる気がする。
銀行の通帳、カード、ハンコ、目薬、ティッシュ。
アホみたいだ。
おまけにペットボトル。

どうかしてる。
本当に必要なんだろうか。
人間が駄目になる程荷物が増えていく様に思うんだけど。


 
Posted at 14:39/ この記事のURL
コメント(0)

| 前へ
 
Powered by yaplog!