2007年6月28日
日本競馬狂想曲」のダウンロード先が変更されました。
携帯電話から下記アドレスかQRコードを利用してアクセスして下さい。
サイト名:ぐるうたフル
URL:http://utafull.com
(携帯電話専用サイトです。)

QRコード

[手順]
ぐるうたフル
TOPページで
「→アーティストリストはこちら←」を選択。
アーティストのリストが表示されますので、
「佐々木忠平(めんたんぴん)」を選択してください。
「佐々木忠平(めんたんぴん)」の曲一覧が表示されます。

[配信]
au、DoCoMo、Softbankで配信しております。
着うたフル対応機種でご利用ください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yogakuonsan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2008年08月 | Main | 2008年06月»
エルカツジャンボとは / 2008年07月31日(木)
ベースのノブ君は、ミクシーでホームページやってるらしい。
ノブ君の事はそっちで調べてね。
かなりネットオタクらしいから、すぐ返事くれるみたい。

まー僕としてもこの際「エルカツジャンボ」としてステージに立つ事にした。
カレー専門店「チャンピオンカレー」の定番メニュー。
Lサイズのトンカツが乗ってるジャンボなカレーの意味だけど、ゴロがいいし、メタボリックだし、B級の匂いプンプンだし。

茅ヶ崎の滝崎君に食わしたら、今まで食ったカレーの中で一番旨いと言った。
こいつも相当アホだね。
B級の良さが解るのか。

大井町のスタミナカレーも食わそうと思っている。
あそこは、C級。
ほとんどシャレ。
味がどうとか関係ない。
サラダは旨い。
確か100円。
知ってる人は知ってる。
女性客を一度も見た事が無い。
女は実体にしか金払わんからね。

C級を理解出来んだろうな。
あの、チープさは訳らん。
男は喜ぶけど。
アホだもん男は。
そう言う訳で、エルカツジャンボね。
ヨロシク。

 
Posted at 11:01/ この記事のURL
コメント(0)
人非人 エルカツジャンボ登場 / 2008年07月30日(水)
愛しのフィリピンネーチャン、 メィ・リーンをベニーは飛行場まで見送った。
彼女が帰る為の費用20万を、ベニーは手渡していた。

「また日本に帰ってこいよ。ワシ、待っとるけ」
ベニーは涙ぐんだ。
「ワカッタヨ。ベニー、アリガトウ。サヨナラネ。トコロデ、ベニー、アト、ゴマン、クレル?。ネ、オネガイ」

ベニーの国際的恋愛物語は、メィ・リーンの別れ際の言葉「あと、5万くれ」でめでたく終わった。
ガックリきたギタリストベニーは深くフィリピン人を憎む様になった。

その話を聴いて腹を抱えて笑った人非人「エルカツジャンボ」はベニーの為に曲を作った。
題名は「メィ・リーン」
傷ついた心に、思い切り塩をなすりつけるように。

ミディアムなカントリーロック。
「南の国から来た、セクシーなタイフーレディ」
このアホな歌を、当のベニーは心を込めて歌う。
「エエ歌や。ストーンズみてーや」
ベニーは喜んでいる。

人非人エルカツジャンボとは、当然私佐々木忠平であります。
とりあえず、あだ名ということで。

 
Posted at 12:11/ この記事のURL
コメント(0)
愛を安売り。ボケ!キレイ事言うな / 2008年07月29日(火)
中学生の女の子が父親殺した。
まあ、夜も安心して眠れない。

その女の子の、学校長のアホな事。
「両親は子供を愛し・・・。愛を信じる・・・家庭には愛が・・・」
愛はキリスト用語だチューに。
お前、キリシタンか。
話し方。態度。全てアホ。
この手が校長だから笑わせる。
いや、日本国中この手だ。
アブナイよなー。
相当の、バカだもの。

校長よ!お前キレイ事言ってるけど、愛って何?。
安物のポップス聴きすぎてんじゃないの。
もっと、日本人を研究せいや。
愛に変わる言葉の一つや二つ知らんのか?。

休みの日に、父親が娘と一緒にカレーライス作って食う家庭には愛が満ちてんのか!。
どーだっチューネン。
一緒にカレー作るからイイ家族なんか!。
父親はたまにカレー作っとけば、家は保たれるって事か!。
アホタレ。

そんなの形だけじゃ!。
ボケナス!。
形をいくら学んでも駄目や。
自分が勝手に形だと思ってるだけやで。
そんなモン、カスや。
 
「戯れで、お前を作ってしもた。スマン。後は自力でなんとか生きてね」
これで、いいやないか。

 
Posted at 18:01/ この記事のURL
コメント(0)
最低月収1000万を目指せ 3 / 2008年07月28日(月)
教育が悪い。
アホな先生はいらない。
ビンボー人の発想しかない教師は、追放しましょう。

「いや、世の中金じゃない。月収50万でいい」と思うならそれでいい。
それも、立派な覚悟です。
でも、それが大多数の日本人の思いだと勘違いしないで下さい。

世界一の金持ちの国になってなにが悪いのでしょう。
頭良くないと金儲けはできない。
日本人は頭いいですよ。
みんな「思い」が無いだけ。
目標が無い。

ロシア人や、中国人に使われるようじゃ終わり。
そんな位なら日本なんて要らない。
ネ。ナメられてるんです。思いっきり。
ナメられる様な教育受けたから。そうなる。

日本人ナメたらエライ目に会うと教えてやれるような国になりたいよね。
そこが肝心。
グニャグニャの左翼教育じゃ、ビンボー国家まっしぐら。
結果出てるでしょう。ネ。

くれぐれも、月収100万で満足しちゃいけない。
そっくり返っちゃかっこ悪い。
日本人はそれ程安物じゃないですよ。

 
Posted at 10:25/ この記事のURL
コメント(0)
最低月収1000万を目指せ 2 / 2008年07月27日(日)
そんで、月収1000万男はゴロゴロいる。
いっぱいいる。
こんなに物と税金の高い国に住んで、月収100万じゃ話にならない。

月収100万も10万も一緒。
落ちこぼれ。
大貧民。ネ。そうでしょ。
僕ら大貧民ですよ。
トランプして笑ってる場合じゃない。

だから、本来は役人になる奴はバカなんです。
最下層です。
月収50万がいいとこなんて、奴隷ですよ。
どれだけ稼いでも誰も文句言わない自由主義国家に生まれて役人やるなんて、想像するだけで寒くなる。

役人の給料が高いなんて言っちゃいけない。
僕はバカですと言ってるのと同じ。
サラリーマンなんてやるから生活苦しい。
そうじゃない?。
会社の社長やればいい。
従業員は皆外国人。
日本人は皆、社長。
ネ。それでいいでしょ。
なんか、間違ってますか。

そんな国に、しましょうよ。
民主党支持して、大貧民じゃ、生まれた甲斐が無い。
ネ。「生活第一」なんて言葉に踊らされてるようじゃ、先が無い。
ここらで、ガランと発想変えましょうよ。

 
Posted at 13:14/ この記事のURL
コメント(0)
最低月収 1000万を目指せ! / 2008年07月26日(土)
「月収1000万以下の男と結婚したくない」
まあ、ほとんどの女の人はそう思っている。
で。この思いが間違ってるかと言うと、そうでもない。

日本人は、月収1000万貰うのが当たり前かもしれない。
中国人労働者と変わらん収入なら、日本人止めた方がいい。

どうです。
そう思いませんか。
平均月収1000万目指す総理大臣がいない。
保険料、年金、全部セコイ。
そんなモン払うのに大変な思いするのは間違ってる。

月収1000万。
最低ゲットできる教育をほどこせ。
それが基本だろ。
その為にはこれぐらいの学力が必要ですと、世間に発表すれば、日本人は頑張るぞ。

月収1000万は貰いすぎだろうか。
じゃー、何故貰いすぎだと思うのだろうか。
稼ぎ方を知らないからだ。
その方法を学校で教えんからだ。
その為に、高い金払って学校行くのに。

夢なんていらない。
せめて月収1000万有ればいいじゃない。
そう思いませんか。
僕の意見おかしいでしょうか。

 
Posted at 09:42/ この記事のURL
コメント(0)
夏のファッション指南 2 / 2008年07月25日(金)
Tシャツは紺色が定番。
決して白色ではない。

デッドのガルシアは、終世紺色のTシャツだった。
ミッキーハートによれば、ガルシアは着たTシャツを捨ててたらしい。
洗濯はしなかった。
なんか、芸人ぽくていい。
こだわりだよね。

昔。
ボックスのTシャツをよく着た。
今、そんなメーカーあるんだろうか。
サンフランシスコでは、紺のTシャツの上に黒いベスト姿の若者が多かったけど。
どうなんだろう。
日本じゃ、流行しなかった。

ベストがあれば小物が入る。
財布、煙草、ライター。
僕は便利だと思う。
ジーンズの尻ポケットにはバンダナがいい。
カラフルな、やつなら結構オシャレだ。

腹が出れば、チノパンよりジーンズがはき易い。
メタボにはぴったり。
人に薦められたが、多少ウエストゆったり目で、ジーンズはくのもいい。
腹回りが楽だ。

70年代の風を吹かせて街に出よう。
今はピッタリだ。
若者に負けてられない。
中年オヤジはかっこいいのだ。

 
Posted at 10:22/ この記事のURL
コメント(0)
夏のファッション指南 / 2008年07月24日(木)
今風の黒いジャケットに、白いシャツなんてスタイルは気持ち悪い。
どう見たって葬式帰りだ。

インドアすぎる。
ファッションは、アウトドアーでなければ面白くない。

やはり、定番はジーンズにGジャン。
これが決まろうが、ハズレようが、これしか無い。
基本中の基本。
加えて夏なら、スローハット。
女の子は、野球帽。
パナマ帽子なら、なお良い。

中年オヤジは精一杯アウトドアーで決めたい。
靴はスニーカーでも、ブーツでもOK。
Gジャンの下に、アロハなんてのも、シャレてる。

Tシャツは、ヘンリーネック。
田舎臭さプンプンで、女の子はコロッとイカレる。
嘘じゃない。

夏なら、白のジャケット。
帽子があれば、かなり決まる。
帽子の色とシャツを合わせたり、ズボンと合わせたり色々楽しめる。

あと。
夏だからって半袖のシャツ着ることは無い。
Tシャツに薄目の生地の、長袖シャツでもいい。
なんせ、冷房効きすぎてる場所が多い。

そして、アイポットで「イロニアの音謡」聴いてりゃ、言う事無い。

 
Posted at 17:18/ この記事のURL
コメント(0)
僕の病気 / 2008年07月23日(水)
近くのマーケットに、今日も自転車を走らせる。

衣料品店「しまむら」でショッピング。
Tシャツ、ポロシャツを買う。
なんせ、安い。
もう何枚買ったか知れない。
夏は汗をかくので、何枚あってもいい。

レコーディングの最中に「このポロシャツ千円だ、ウヒヒヒヒ。安いやろ」と自慢した。
K女史が「エー、安い安い」とツッコンでくれた。

昔。
ニューヨークでもショッピング病がでた。
僕は毎日地下鉄に乗り、メーシーズに通った。
まずは、ラルフローレンに直行し、品をあさる。
クリアランスセールの服は全部着てみる。
それに飽きると「バナナリパブリック」に行き買いあさり、ソーホーのスチューシーでまとめ買いした。
手当たり次第。

イタリア製のズボン。シャツ。ギャップでシャツとTシャツ。
もうキリが無い。
泊まってたホテルで、日本人スチュワーデスに、ショッピングのガイドをした。
「メイシーズの売り場は全部知ってるで。今日はバナナかスチューシーが買い得だね」
新米スッチー達は、目を輝かせて聴く。
僕は、病気なのだ。

 
Posted at 14:26/ この記事のURL
コメント(0)
年寄りを笑え / 2008年07月22日(火)
横浜西口の「つぼ八」でクリムゾンのメンバーと飲酒。

若いから、酒をガンガン飲む。
僕は終電近くに帰ったが、彼らは「金沢八景」で朝まで飲むらしい。
「2時間寝れば大丈夫です、ウヒヒヒヒ」
ついていけない。

つぼ八の出口の前に、電車の乗り口がある。
ギリギリまで飲むには、良い場所だ。
酔った女の子が5、6人僕の横に乗り込んできた。
いやはや、喋りまくる。
2人元住吉で降りた。
「あの子達。いいとこ住んでんじゃん、横浜に近いわ、あたしも引っ越そうかなー」
まあ、勝手にすればいいけど。

酒を飲む金など無かった。
酒を飲む位なら飯を食いたかった。
腹が減ってた。
あの頃。
僕らは、ハイエースで日本全国ツァーした。

日本は豊かになった。
若い人は、いつも酒を飲む位の金を持ってる。
その暮らしが、底なし沼かもしれない。
なんて事、考えてみる。
こんな年寄りを笑うのだろうか。

 
Posted at 11:59/ この記事のURL
コメント(0)

| 前へ
 
Powered by yaplog!