グダグダ

March 15 [Sun], 2009, 3:13
春休みも何もしないうちに半分以上過ぎてしまった。
一度全て捨てるべきかもしれない。
プレッシャーから逃れ、じぶんを開放してやるために。
今あるを善しとし、現在よりの向上を目指す。

今できること。まず、食生活を見直そう。
ウツになる前、最初に感じたのは、呼吸をしても自分の中にエネルギーが生まれなかったことだ。
野菜はほとんど食べず、肉中心の生活。
自分の中にエネルギーの源となる栄養素が無くなったことを表していたのだと思う。
昔、ゴマ酢をTVで見て、非常に健康にいいと紹介されていた。
自分より体温の低い食べ物を食べろと師は言われる。
その究極が植物性の食物なのだろう。
半年間食べてきたものは、自分の血となっていなかった。
いまこそ、ゴマの力を借りて、生命力をよみがえらせたい。

無意識の力

January 28 [Wed], 2009, 16:49
今日ゲオからの帰り道、トイレに行きたくなった。出そうとする無意識の力、我慢しようとする意識の力。
僕の生命力はまだまだ捨てたもんじゃない。自分の中にそれだけの力が残っている。
「生命即神」
自分がこの世で一番したいものが出来た時、それこそまさに宗教。
親が最も大切なのは、わが子の笑った顔。
先生が最も大切にするのは、生徒。
ヨガが最も大切にするのは、人の命。

そのために、体を鍛え、精神を鍛える必要がある。
朝起きれないようではだめだ。
眠りながら、一日の予定を考えるようではだめだ。
思考がはじまった瞬間、すぐに起きる。
体を起こして考える。
考えて行動する。

六時におきよう。体を起こして、考えるための姿勢を作ろう。
動きに対して 先ず身構え、体勢をとること。

幻想

January 23 [Fri], 2009, 9:38
枕を一段階分厚くして、頭を高くして寝ると、今日はすっと起きれた。
おそらく枕が低すぎて、後頭部がうっけつしていたと考えられる。
この血の滞りが、僕に夢などの幻想を見せ付けてきた張本人ではないか。
本来そこにあるべきではない血液が、そこに居場所を見出し、そこで安定してしまう。
まさに、人間で言えば幻想である。
太っている人が悪い、やせている人が悪い。
一概には言えないかもしれないが、血液を本来ある場所に戻してやるだけで、
私達の体はもっと美しく、現実を見据える精神を形づくることが出来るようになるだろう。

ネガティブな考え

January 19 [Mon], 2009, 23:18
文章化してみてわかったことだが、僕の考えにはネガティブな考えが多い。
過去のつらかった経験、それもいいがもう少し前を向いて、
そしてヨガをしながらもっと強くなった自分をイメージしながら、
日々過ごしたい。

今日、本屋に言ったら、性犯罪にあった女性が書いたエッセイがあった。
性犯罪は周りに告知しにくく、被害者は孤立しやすい。
僕が、大学でヨガをやっていたことをを周囲に言えず、困っていた境遇となんとなく似ている。
スケールの差こそあれ。
性犯罪に関してというよりも、この女性が自身の経験をどのように周囲の人間にカミングアウト
していったかを勉強させてもらおうと思う。

話は変わって、今日もヨガ教室に言ってきた。もう少し周囲の人と、打ち解けて、話をしたいと思った。
きれいな女性ばかりで緊張もするが、明日は一歩前に踏み台して会話が出来たらいいと思う

力の使い方

January 19 [Mon], 2009, 2:24
 今日、センター試験があった。4年前受験勉強していたのことを思い出すと、すこぶる体調が悪かったことを思い出す。頭の中は試験のことで頭がいっぱいで、家族にも無愛想になっていた。息抜きにTVをみても眼が疲れ、本気で楽しむことが出来なかった。

 一生懸命にやることは、同時に何かを犠牲にしたり傷つけたりすることだった。そして、いつしか自分の力100%で行動することが怖くなっていた。でも、ヨガは違う。一所懸命に体操をしても誰も悲しまない。それでいて、自分の体が温まり、意欲がわいてくる。もっと、思い切って頑張ってヨガに取り組みたい。

 そして、力の使い方をもっと勉強する必要がある。そして、精一杯の人生を生きることが出来たらいいと思う。

憶える訓練・忘れる訓練

January 19 [Mon], 2009, 2:05
 今日起きたら昼の十二時だった。あまり寝すぎるとぼけるよ、と昨日友達に言われたことを思い出す。思えば、最近バイトで教えてもらった仕事もすぐやり方を忘れていることに気づく。記憶も、呼吸と同じように出さなければ、入れることが出来ない。この日記を書くことで、一度考えていたことを忘れ、新しい知識を吸収するきっかけになればいいと思う。

 僕は大学で、半導体の材料を研究している。教授はだれもやったことの無い新しいことをやれとおっしゃる。しかし、新しいこととはそもそも何なのか?僕たちのDNAは一人ずつ微妙にちがい、個々が唯一無二の存在。つまり、僕たちは新しい存在で、その発想は新しいに決まっている。したがって、新しいとは、素直になることと等しいと思う。どうも、ものづくりとヨガの目指すものは同じようである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yoga-worker
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年2月17日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yoga-worker/index1_0.rdf