1.3.8 アプリケーションプロトコルの詳細

June 11 [Sun], 2017, 23:18

1.3.8 アプリケーションプロトコルの詳細

<DNSについての追加情報>

●DNSSEC
 レコードに電子署名を添付し、応答の正当性を確認する技術。

●EDNSO
 UDPで65.535バイトまでのDNS応答を返すことができる(?)

<メールサーバーについての追加情報>

●MUA(Mail User Agent)
 メールの本文を書くためのプログラム。
 WLMなどのメールソフトのこと。

●MSA(Mail Submission Agent)
MUAからの送信メールを受け付けるプログラム。
SMTPサーバが持つ機能。

●MTA(Mail Transfer Agent)
 サーバー間でメール転送を行うプログラム。
 SMTPサーバが持つ機能。

●MDA(Mail Delivery Agent)
 メールボックスにメールを保存するプログラム。
 
●MRA(Mail Retrieval Agent)
メールボックスからメールをMUAに渡すプログラム。
POP3/IMAP4サーバーが持つ機能。

<SMTPの挙動>

●SMTPの主要なコマンド

・EHLO:送信側SMTPホストを受信側SMTPホストに認識させる。

・MAIL FROM
送信元のメールアドレスを指定してメール転送を開始する。

・RCPT TO
MAILコマンドに引き続き実行し、転送するメールの受信者を指定する。
 送信先が複数の場合、このコマンドを複数実行する。

・DATA
 転送するメールデータの送信開始を指示する。

・RSET
 コマンドで停止された転送処理を中止する。
 このコマンドの前に設定されたすべての情報はクリアされる。

・QUIT
 SMTPによる接続を終了する。

●SMTPサーバーの応答コード

・220:SMTPサービスの提供の準備が整った。

・221:コネクション切断

・250:コマンド正常

・354:メール本文の受け入れ開始

・421:エラーによりコネクション切断。

・451:エラーにより処理中断。

●エンベロープ
SMTPベースの電子メールでは、メール本文とヘッダがあるが
この両者をまとめたもの????

●SMTPの動作

@
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
--------------------------------------------------------------------
1.3.6

<FTPの概要>

●FTP
 TCP/IPネットワーク上でファイルを送受信するために規定されたプロトコル。

●FTPの2つの接続方法の違い

・アクティブモード
 FTPサーバー側からクライアントに対し
 コネクションを確立して通信を行うこと。
 ファイヤーウォール等に拒否されることがある。

・パッシブモード
 クライアント側からサーバーに対しコネクションを確立する。

●FTPの転送モード
 改行コードの違う2種類のモードがある。
 テキストファイルの転送はASCUモード、
 それ以外はすべてBainary モードで転送する。

・Bainary モード
 ファイル中の改行コードをそのまま送信する。

・ASCUモード
 ファイル中の改行コードを送信先のOSに合わせて適切な形に変換して送信する。

※OSによって改行を意味する制御コードが異なる。
 Windows :CR+LF
 MAC OS 9以前 :CR
 UNIX・OS X :LF


●FTPのアドレスバーに入力するアドレス
 ftp://ユーザーアカウント:パスワード@ドメイン名:ポート番号

●Anonymous FTP
 不特定多数のユーザーがファイルをDLするような場合に
 どのようなユーザー名でも接続を受け入れる方法。
 通常がユーザー名はAnonymous
パスワードとしてユーザーのメールアドレスを入力する。
 
●暗号化されたファイル転送を行うためには
 FTPS(FMTP over SSL/TLS)や
 暗号化通信のSSHでファイル転送するSCP(Secure Copy)や
 SFTP(SSH File Transfer Protocol)を利用する。

●FTPの制御用 TCPの21番ポート
 データ転送用 TCPの20番ポート



<プログレッシブダウンロードをストリーミング配信>

●プログレッシブダウンロード
 動画・音声・技術などをダウンロード途中から再生する仕組み。
 転送速度よりも再生速度のほうが早いと再生が中断し、
 十分にDLが進んだら再開します。

●ストリーミング配信
 ファイルをユーザの手元に保存することなく
 動画や音声ファイルを再生する仕組み。

●マルチキャスト配信
 ライブ配信などでよく用いられる、1対多のデータ送信方法。
 サーバー側のネットワーク負荷を軽減できる。
 マルチキャストアドレスと呼ばれる特定のアドレスに
 データを1つだけ送信すると、ルータによって
 パケットが複製されて送り届けられるもの。

●NTP
 ネットワークに接続されている機器の時刻を同期するプログラム。