XYシングルレート 〜シーズン3・受けループ〜

May 18 [Sun], 2014, 21:30
シーズン3で使用したPT
.






最高レート:2148
最終レート:2148



ようやくシングル100位でシーズンを終えることができました。
これでメダルがもらえます,,Ծ‸Ծ,,



最初はシーズン2で使ったPTをそのまま使用していたのですが、
1900にのせるのがやっとで限界を感じたので解散。

メンツは違えど第5世代の頃から使いなれており、シーズン1でも使用した受けループへと戻りました。


PTに入ってきた順でポケモンを紹介。



ラッキー@しんかのきせき
ずぶとい 335-×-62-x-141-77
ちきゅうなげ どくどく たまごうみ ステルスロック

受けループと言えばラッキー。
ハピナスと違って半端な火力の物理技なら受け切れるのが大きい。
受けられる相手に出してステロを撒いたりどくどく打ちこんだり。
でんじは使わないからこのS実数値は意味がないので振り直すべきだけれど如何せんめんどくさい。
唯、S振ってないオーロットに対面からどくどく打ちこめたのは大きかった()



クレセリア@ゴツゴツメット
ずぶとい 223-x-181-107-150-105
サイコキネシス でんじは れいとうビーム つきのひかり

物理受け全般がお役目だけれどもけっこう怪しい。
鉢巻ガブのげきりんで吹き飛ぶ姿を飽きるほど見た。
エアームドは使いたくないし他にこの枠が務まるポケモンもいないので致し方ない。



グライオン@どくどくだま
わんぱく 179-115-163-x-95-147
じしん まもる ハサミギロチン みがわり

メガシンカの影響でどうしても選出の段階で受けるのが難しい相手が出てきてしまう。
そんな選出の穴を無理矢理埋めることができる神ポケ。
残ポケ数・残HPの割合の有利が取れたら無理をせずTODを仕掛けられるし、
ギロチンという最終手段もある。
本当はポイヒ込みでギルガルドのシャドボ2耐え近くまでDに振りたいけれどSを落としたくないので断念。



フシギバナ@ナイト
ひかえめ 187-x-105-140-128-115 → 187-x-145-165-148-115
ギガドレイン こうごうせい ヘドロばくだん めざめるパワー炎

マリルリ、Wロトム、スイクン、草、格闘に対する駒。
めざめるパワーはナットレイやハッサムへの打点。
配分はシーズン1で使用してた時の流用だけど何意識なのか正直覚えてない。



バンギラス@こだわりスカーフ
ようき 175-186-131-x-120-124
かみくだく ばかぢから いわなだれ れいとうパンチ

通りがよくなりタイプ一致で打てる悪技かみくだく
ヒードランやメガガルーラ、メガルカリオへの打点となるばかぢから
ボルトロス、ファイアローに対するいわなだれ
ガブリアスへ打つれいとうパンチ
スカーフ警戒されないので良い感じに仕事をしてくれる。
砂撒くとクレセとバナの回復量が減ってしまうので、その点は細心の注意を払って回さないといけない。



ヒードラン@オボンのみ
おくびょう 192-99-128-151-131-141
かえんほうしゃ おにび だいちのちから がんせきふうじ

ファイアロー、ギルガルド、メガフシギバナ、メガクチートあたりを見たい。が、
鉢巻アローのブレバ、ギルガルドのシャドボ・せいなるつるぎ、メガバナのやどりぎ
この辺打ちこまれて交代で逃げられるとどうしても後出しがきつくなるのでオボンでごまかし。
尚、メガクチートには後出しからだとはたきおとされるので厳しい。
ガブ、バンギ、マリルリあたりが交代先として多いのでおにびを積極的に打っていく。
はがねタイプの耐性が減った影響は甚大で第5世代ほど信用をおけるポケモンではないと思っている。



厳しい相手
・メガゲンガー
バンギとゲンガーが対面してる状態ならまだしも、後だしする形になるとだいぶ厳しい。
ほろびのうたされた場合に相討ちにできるようにおいうちの採用も考えたが、
かみくだくは切りたくないし、かと言って悪技2枠もなんだかなぁと思う。
そもそも、まもしばされたらお終いなのでこのPTで安定した対策はないに等しい。


・メガガルーラ
割となんとかなっている相手ではあるが、いわなだれでひるませてくるやつはNG
シャドボ、だいもんじ、れいとうビームで追加効果引いていくるやつもNG


・メガリザードン
選出画面でXYの判別ができない以上、
Y受けのラッキー、X受けのクレセの選出を強制されてしまうのが嫌。


・メガバンギラス
苦戦した記憶はないが、舞われると止まらない気がする。


・ガブリアス
鉢巻が増えすぎ。
初手に出てくることが多く、こちらの初手バンギ対面から引いてこないことがほとんどだったので、
れいパンで処理していた。初手で潰せるとだいぶ有利に試合運びができる。
1度だけマッチングしたR1900台のすなかけメガガブリアスのことを僕は忘れない。


・スイクン
PTの性質上、処理がどうしても遅くなるのでぜったいれいどの試行回数を与えてしまう。
当たらないことを祈るだけ。


単体で見るとこの辺がきつい連中。
あとはPT単位で見たときにどうしても3匹で完璧に受け回せる選出が存在しないことも多々あったので、
時には割り切った選出も必要。

シーズン序盤に使っていたPTの勝率が散々だったので、
シーズン通しての勝率もかなり悪いですが、このPTは7割はキープできていました。

シーズン3最終日に呑気にトリプルレートに潜っていたら、
21時30分時点で94位まで順位が下がっていたので意を決して1戦だけやって無事勝利。
もうこんな心臓に悪いことをする必要がないと思うと気が楽です。

公開はしたけど改良しながら使っていくと思うので、もしマッチングした際にはお手柔らかに,,Ծ‸Ծ,,



  • URL:http://yaplog.jp/yo_miii/archive/28
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨミ
読者になる
ポケモンが好きです。
シングル、ローテ、トリプル、シューター、ダブル一通りできます。
乱数調整のメモ等書いていきたいと思います。

twitter ID:yo_Miii
ニコ生:co619641
2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ