アイフルホームのキッズデザインやセシボ、ayaの評価は?

【 更新情報 】

家づくりは各ハウスメーカーの資料請求から


>>大手ハウスメーカーが運営する「家選びネット」でまずはおうちで資料請求!

アイフルホームのayaはゆったり住宅?

子供たちが立派に成長され今は夫婦二人暮らしの方に人気のアイフルホームの商品といえば「aya」。
ちょっとayaの商品を説明しちゃいますね。
アイフルホームのayaは平屋家屋というのが特徴なんですよ。
平屋家屋にすることでゆったりとした開放的な空間を得られることができちゃうんです。
ほかにもayaには特徴がいっぱい。
たとえば、掃除、料理、洗濯、などの家事の流れがスムーズにこなせるように考えられた生活動線になっています。また。平屋家屋の欠点といえば、夏の熱気がこもったり、冬の冷機などの影響を受けやすいという構造だったのですが、 ayaでは外気に影響されることが少ない構造になっているので快適な生活を営むことができるんですよ。
気になれた方はアイフルホームで問い合わせてみてくださいね。

>>大手ハウスメーカーが運営する「家選びネット」でまずはおうちで資料請求 !

アイフルホームのセシボってどんな商品?

セシボでもっと細かなデザインの家を建てたい。
アイフルホームではかなり自由なデザインでセシボをデザインすることが可能なんですよ。
セシボの基本仕様は3つあります。
外観デザインやインテリア、ライフスタイルに合った間取りの家を建てることができるのはセシボのポイント。
セシボの基本仕様はクラスB,クラスS、クラスGがあります。
まず、セシボクラスBは坪単価25,8万円からの手ごろなお値段。外観はカジュアルスタイルやヨーロピアンスタイル、シンプルスタイルから選ぶことができるんですよ。どれもかなりおしゃれな家って感じです。
セシボクラスSは坪単価29,2万円とこちらも手が出しやすいお値段になっていますよ。
セシボクラスSでは”毎日の暮らしの問題を解決できる家”というこだわりで作られています。
セシボクラスGは坪単価33,2万円。こちらは少々高めのお値段なのですが、値段以上にかなりの高級感をかもし出した家ですよ。
アイフルホームの展示場へお出かけする機会がありましたら「セシボ」という名前を覚えていてくださいね。

>>大手ハウスメーカーが運営する「家選びネット」でまずはおうちで資料請求 !

アイフルホームのキッズデザイン賞を受賞した家って?

小さなお子さんがいるご家族にとって新しい家はやっぱり子供中心に考えちゃうのは当然ですよね。
でも、最近のマンションや一戸建てって前面フローリングというのは珍しくありません。
フローリングの部屋は掃除がしやすい、おしゃれ、洋家具が配置しやすいなどの利点はありますが、 赤ちゃんのハイハイやゴロゴロなど安心して遊ばせることができるのはやっぱりタタミ。
和室の部屋はひとつは欲しいですよね。
そのタタミの部屋をおしゃれに配置している商品がアイフルホームには存在するんですよ。
その名も「CeSiBo(セシボ)」。
なんとこの商品は経済産業省によって創立されたキッズデザイン賞を建築、空間デザイン部門で受賞しているという優れた商品なんです。
もちろん、タタミの部屋をきれいに配置しただけでキッズデザイン賞を受賞したわけではありません。
家族みんなが動きやすい、使いやすい家となっていますのでキッズデザイン賞をいう大きな賞を受賞しただけのある巣晴らし家なんですよ。

>>大手ハウスメーカーが運営する「家選びネット」でまずはおうちで資料請求 !
P R