薬のプレッシャー

2010年05月31日(月) 21時00分

ある人のブログで、

「維持療法が終わり薬から解放された」

と書いてあるのを見つけたのは随分前。


そん時は

「ふーん。そんなもんかー」

って思った程度だったわ。


でも今なら気持ちが判るの。



週に三回朝晩のバクタ。

維持療法の最初はバクタに加え寝る前のロイケリン。

ここまでならたいした事なかったのに・・・今よ今。



朝昼晩とプレドニン。
朝だけガスター。
それにバクタ。

飲む日、時間がバラバラなのよ。


プレドニン初日は朝ちゃんと服用しないと
ロイナーゼが入れられないと主治医に言われプレッシャー。

更に胃潰瘍にならないようにガスターも忘れられない。


プレドニンが昼もあるから、早めに朝ごはんを食べさせて
昼に飲ませるまでの時間はある程度欲しいじゃない。

ミハに
「とにかく食べて、とにかく飲んで」
と毎朝言う事になってしまったわ。


飲むまで落ち着かないのよ。←プレッシャーにヨワヨワ





忘れちゃいけない。

その辺の風邪薬とは違うんだから
きちんと飲ませなくちゃいけない。

その責任は私にある。



はぁ・・・


おもっっっ。




携帯で薬アラームをかけてるけど
普段は鳴る前に飲ませて、
アラームは「遅くてもこの時間までに」の保険みたいなもん。


そうすると

「あれ?飲ませたっけ?」

と大抵昼に考えちゃう。

朝飲ませた記憶と混ざっちゃうのよ。


だから、錠剤も粉も日付と「朝」とか「昼」と書いたの。


こうすれば「飲ませたっけ?」はなくなるでしょ。←ナイスや〜ん



でも前に突然一泊入院になって、
翌日朝に飲むバクタを忘れてた。


もちろん処方してもらえるけど
家には日付と「朝」と書いてあるバクタが・・・。←やっちまったな(古いわっ)


残したままもややこしい。
でも飲ませたら他の日付と合わなくなっちゃう。



イタタタタ・・・



プレドニンとガスターは二週間だけ。
だから全部に日付なんかを書いて
病院行く日は翌日の分も持って行く。
それでも足りなかったら忘れずにダンナに頼むと決めて
バクタは一週間分だけ書いてやめとこと決めたわ。



こんな風に自分なりに工夫してるわ。←工夫の限界やろ




なんせ


究極の


忘れん坊。


だも〜〜ん♪←軽すぎるわっ



維持療法中、ずっと重い気持ちを抱えるのかしらね。


しんどいわっ。

散歩

2010年05月30日(日) 21時12分

つまんないからスルーして。←書く意味なし





ミハが小さい頃は

毎日2時間とか

4時間とか

目的の全くない散歩をしてたわ。


とにかく外が好きで
階段が好きで
私は必要以上に体が動かせたの。←好んでやってない



シュンともしたいなって思うけど
ミハを置いて果てしない旅は出来ないでしょ。

だからシュンと二人で歩くってまずなかったの。



さっきゴミを出すついでにタバコを買いに出たんだけど
ミハが風呂に入ったから二人で行ったの。
(ミハはしばらく一人遊びするから放置)



親子になって初めてよ(笑)


暗いのもあったからか

ついて来るの。

テケテケ音を出しながら←イクラちゃんの音は出ないな

アチコチ指をさしては

何やら声を発し

たまに私の前を歩いたり

抱っこをせがんできたり

横道に行っても呼んだら来たり

ものすんごい可愛くてたまらなかったわっっ!



これからは、暗い時間ほんの少し一緒に歩こうって思った


そのうちミハをダンナに任せて1時間ぐらいとか。

いいでしょ〜。

そんな風に二人の時間を作って行きたいなって思ったわ。





ちなみにたっぷり遊んだミハは21時には夢の中。

明日も元気だといいなぁ。←アヤシイ

バーベキュー♪

2010年05月30日(日) 14時28分

ご近所5家族集まってバーベキューしたわ


天気はいいし
肉は美味いし
エビはプリプリだし
もっサイコー!←食いしん坊万歳


ミハなんて普段少食なのに最後までひとりガツガツ(笑)
やっぱり外での食事はいいわねー。



早めに帰るつもりでいたけど
ミハがお腹痛いって言って
6日ぶりのお通じだったけど怖くなったみたいで

「帰りたい」って。

3時間近く遊んだから丁度良かったわ。



シュンはテーブルの上にある物をわしづかみしたり
アッチコッチ歩き回ったり
二人とも楽しそうで嬉しそうだったから
私もすごく嬉しかったわ。



ミハにジュースを渡す時

「誰も口つけてないよ」

と7歳の子が教えてくれたり、
ちゃんと「これはいい?」と聞いてくれたから
安心して過ごす事が出来たの。


みんな理解があって優しくて素敵でしょ


ミハは暑くてもイヤがらずに帽子とマスク。
髪が少しあるから、休憩ん時は取らせてクールダウン。



仮にも外泊中のミハ。
まさに気分転換出来たって感じよ。

これでくたばらなかったらいいけどねぇ。

ちょっぴりドキドキするわっっ。

7時間ご機嫌ナナメのシュン

2010年05月29日(土) 19時52分

もうタイトルで説明済みだから本文いらんな。←なんでやねん




シュンてば

昼頃に昼寝してたんだけど
まだ眠いのに起きてしまう未熟な1歳児。←目を閉じろーー


この辺りから機嫌は悪かったわ。


でもミハがいたし、買い物行って紛れてた。


それが

ミハが遊びに行っちゃってね。


もう気を紛らわせる物はないし
眠そうだから寝かせようと思ったのが14時。


添い寝・・・号泣

抱っこ・・・大暴れ

スリング・・・のけぞる

おんぶ・・・不可能

いっそ退席・・・狂った




オーマイガッッ




仕方なく


放置したり

添い寝したり

抱っこしたり←ダメと判っていても繰り返すのみか



2時間経過。



2時間よ。



その間



虐待のように泣き叫んでいらしたわ。



窓閉めたりして。あは。



座椅子の背もたれを少し倒し

私のお腹に乗せてゆらゆら。




寝た( ̄∀ ̄*)




15分後



布団におろした。



号泣。←リセットーーー



再び座椅子でゆらゆら。



寝た( ̄∀ ̄*)



1時間後


下に置いた。



号泣。←ことごとく撃沈




18時前。



やっと布団で寝た。



洗い物を済ませて


洗濯物を取り込みしまい


ホッとしたら起きた。



号泣。あーーーーーー



もうダメかと思ったわ。

いっそ旅に出たくなったわ。



とりあえず晩ごはんを食べさせ(冷凍しておいたおじやよ)

ミハが遊んでくれたから

なんとか機嫌が良くなったわ。←やっとーーー




時計を見たら19時前よ。


12歳老けたわ。


違う。


13歳。←この訂正意味あるんかーー




ちなみに来客があったんだけど

座椅子でゆらゆらしてたから

ミハに名前の確認をしてもらい

「ママ動けないと言って」

と頼めたわ。

もちろんすぐメールをし、よく事情を説明したわよっ。



「育児大変ね」

とかメール来ちゃって

なんだか

違うと否定も出来ないし

かと言ってそうなのと肯定もしたくなくて

ため息出ちゃった(笑)



とりあえず


私、


おつーー。

初めての筋注と嬉し涙のわけ

2010年05月28日(金) 16時58分

11時病院着。

30分後には採血が終ってまったり待機よ。
なんせ結果を見てからオンコビンとロイナーゼって言われてたから。



その間笠原さんの赤ちゃんが風邪を引いて保育室にいると聞いて
ミハと二人、ハイテンションで保育室に行ってみたわ。

もちろん中に入ってないわよ。
扉越しに覗いたの。

7ヶ月のプックリした赤ちゃんは
一人で座っておもちゃを食べてたわ。


その顔は笠原さんと瓜二つ!


すんごい可愛いけど



可哀想な・・・←絶対失礼やん





13時半過ぎに採血の結果が出た。

ホントは退院にするつもりだったみたいだけど←何度目だ


肝機能が高いのよぉ。

AST・ALT共に二桁かと思ってたみたいだけどALTが200越え。


肝機能に邪魔されて退院はひたすら延期だわっ。


また4日後に採血になっちった。でへへへへ←変態か




さて


今回のメインはやっぱり



筋肉注射〜〜←ドラえもん風(どないやねん)



14時前に主治医が手招き。←緊張のときーー


私も一緒に処置室へ。


まずはカテーテルからオンコビンが入った。


数十秒で終了。




そして主治医に

「どっちの腕がいい?」



この辺りでオデコと眉間にシワ。←マスクしてるから見える限界


私が左腕の袖をまくって

主治医が更に上にあげ

後ろから看護師さんが腕を押さえた。



ミハ

「待って!待って!」




「待ったなしの約束だよ」


ミハ

「判ってるけど待って!待って!」←充分判ってない



ひとり椅子に座って、

右手で私の肩に抱きついて


容赦なく針がーーー!





号泣ーーーーー!





泣いたとも。


そらあんた泣いたわよ。





で、その時は何を聞いても泣いてたけどあとから聞いたら

「注射して少ししたら痛くないって言ってたけど
すぐ痛くなくなったよー。怖かったけど」


ロイナーゼに麻酔が混ざってるから痛いのは針が入った瞬間だけ。


良かった。

これでしばらくの治療がなんとかなりそう。


更に

「筋注頑張ったからおやつにかっぱ行こう!」

と、帰りにかっぱ寿司に寄ったよ(笑)

4皿をペロリと食べたわ。
こんぐらいのご褒美なくちゃね。





でね、

なかなか退院の区切りがないじゃない。


だからね、担当の笠原さんがいる時に決めたのか


ロイナーゼをして1時間様子を見ましょうって時間の時に


私に


私によ


表彰状をくれたの。



更に、もうひとりのメインの担当の人からと笠原さんから手紙。




泣いたわ。


そらあんた私も泣くわ。


嬉しかった。


ものすんごく。


私、頑張ってたんだなって思ったわ。←実感ないけどな


優しい気持ちに包まれちゃったわよ。



泣きながらありがとうって言ったら

笠原さんも目がうるってんのよ。



もぉ。


やってらんないわっ。



実は私も看護師さんに手紙を書いて
カバンにしのばせていたわ。


でもミハにも「退院おめでとう」ってみんなからメッセージを頂いて
こりゃ書き直さなかんわー!←名古屋弁もろ出しか
って思ったから渡せなかったわ。



肝機能が高いからまた採血に行くのよ。
そん時までに書き直して必ず渡すわよ!






ホントに素敵な病院で過ごせて幸せだわ。



ちなみにメッセージ、主治医にも書くようにお願いしたらしいけど

「ミハちゃんが治るまで僕が診るからまだ書かない」

って仰ってたんですって。

これも嬉しい話よね。




ミハが白血病だなんて


とんでもない病気になって


最高に不幸なはずだったけど


それを感じる暇なく


幸せに生活が出来た。


それはみんなの助けがあったからだと改めて実感したわ。



ありがとうございました。


まだまだお世話になります。

幼稚園に行ってきたよ

2010年05月27日(木) 16時06分

微妙に忙しい私。
なんせ明日はまた病院。
しかもいつもより1時間早めの到着よ。

普段の家事にトータル5つの弁当を作らなくちゃー。
今日明日の晩ごはんのメニュー・弁当の中身を考えなくちゃー!


そんな事を考えてるだけで多忙な気分。←基本家事キライ



昨日は幼稚園のリュックを出したり、
サイズの変わった新しい靴に名前を書いたり
名札の確認や、そうそう帽子もいるんだった!
と、そんな事に一人バタバタだったわ。←怠け過ぎたツケやんなー



少し緊張した面持ちのミハ。

でも担任の先生はクラスの子にミハが来る事を楽しく待てるようにと
色々とうまく誘導してくれてたの。

だから特に女の子たちは名前しか知らず、
病気で髪を失い、
優しく接しなくてはいけないと言う
ある種特別なミハと会うのを楽しみに
いや、いい意味で興味津々で待ってくれてるの。


私は保育室までは行かずシュンと別室へ。


ミハの事がかなり心配だったけど
担任の先生が信頼出来る人だからお任せしたわ。


シュンは置いてある椅子、五脚の全てを大移動させ
年少のクラスから聞こえる歌を楽しそうに聞いて待てたわ。



待つ事1時間。


主任先生がデジカメと共に現れた。


なんとビックリ保育中のミハを何枚も撮ってくれてたのー!


まさか保育中のミハが見れると思わず感激!


解説付きで写真を見ると


マスクしていても判る程楽しそうで嬉しそうなミハがいたわ。


お友達から手紙を受け取ったり、
七夕製作をしていたけど、みんながミハに顔を向けてたの。


年中の時のお友達も集まって、みんな一緒に並んでいたり
最後はクラスの子とハイタッチしている写真だったわ。




私の待つ場所に
友達3人と手をつないで来たミハは活き活きしてた。


もう


キラッキラ!


まさに水を得た魚!


とても素敵な1時間を過ごせたのがよく判ったわ〜。



帰りの車の中で恥ずかしそうに嬉しそうに話をしてくれたミハ。

「ちょっと緊張した」と言ってから
「でも楽しかった!」と久しぶりに幸せそうなミハの顔が見れたわよ。




休園扱いなのに保育に参加させてくれた園長。
保育中なのに写真を撮ってくれた主任先生。
カテーテルがついたままで心配もあったのに
そんなミハを受け入れてくれた担任の先生。
温かく迎えてくれたうさぎ組のみんな。
ミハに会いに集まってくれたばら組のみんな。

そして一緒に喜んでくれた保護者の人たち。


多くの人に助けられて守られてる実感。


私もすごく幸せだったわ。


でもって私は保育に参加しなくて良かったと思ったわ。

「ミハちゃんのママ泣き虫」

の称号が与えられる所だった(笑)←号泣確定か



たった1時間だったのに

幸せいっぱいになれたよー!

これで筋肉注射も頑張れるかしら(笑)←絶対別もんやん



ちなみにミハね、私の母がバンダナを作ってくれてたのに
一度もつけようとしなかったの。

でも幼稚園行く前は、自分で柄を選んで
なんのためらいもなく付けたわ。

写真がないのが残念だけど
後ろを長めにしてあるから
髪がないのが判りにくいの。

縛る所も長いから結びやすくていいのよ♪

これでいつ復帰しても大丈夫だわ。



ひとつひとつ安心を掴んで行って
いつか他の子となんら変わらない生活をさせたい。

クラスにいて当たり前にしたい。

それはね、きっと近い未来だーー!



ありがとうございました<(_ _)>

お風呂の時

2010年05月27日(木) 9時37分

未だにカテーテルを取ってないミハ。
おかげでお風呂ん時が面倒なんだよねぇ。


普段はこんな感じ。



一本は点滴用。
一本は採血用。

でもってお風呂の時は水がかからないように
ラップで覆ってテープで留めるの。




動かしてないつもりでも
やっぱりシール(リボン)が取れてきちゃう。
今回は小さめのシールを上から貼って入浴。


あと数週間でこのカテーテルともおさらばだから
ちょっと撮ってみたわ。

抜くと記念に・・・ってわけじゃないだろうけど←再利用不可だからやん
もらえるみたいだから
ミハが大きくなるまでは残しておこうかな。

おさらい@維持療法最初の1ヶ月

2010年05月27日(木) 7時25分

維持療法の「1クール」がいつからいつなのか知らない(-ω-;)

4ヶ月で1クールだと思うんだけど・・・

違う?←主治医に聞けよ


JACLSの治療してます。
知ってる人がいたら教えて下さ〜い。




2009年11月3日に病気が判り、
2010年4月16日から維持療法に入りました。


治療の為の来院は
4月16日(金)
4月30日(金)
5月14日(金)

合間に血液検査で来院。



28日間ロイケリン(抗がん剤服用)と
点滴でメソトレキセートの注入をしました。



やっと最初の1ヶ月が終ったわ。

吐き気止めを一度も入れる事なく、
実際自覚のある「しんどい」もなかったんじゃないかなぁ?


逆に抗がん剤が入ってない休薬期間の方がしんどそうだったよ。
(抗がん剤は元気薬か)



髪も日に日に生えてきて
家にいる時間も長くて、
更に退院のタイミングをなくしたから安心して家で過ごせたなー。



外来のイヤな待ち時間もないしね。
ベッド・メシ付き・保育士さん付きの三拍子は有り難いわ。



家では普通に近い生活をしていたわ。
スーパーにも行ったし(マスク必須)
近所の友達とも毎日1時間半遊んでいたし(マスク必須)
あまり閉じ込めないように、
体力がゆっくり回復するように努めたの。


もちろん血液検査と相談しながらよ。


メソは肝機能を上げる副作用があるから
メソを入れてから二日は家の中メイン。

なんせグッタリしたら何が原因か判らなくなっちゃう。

実際数値が高い時は遊ばせても1時間。

暑い日もあったから、必ず水筒も持たせたわ。
じゃないと回し飲みしちゃうのよね。



不意をくらって白血球が下がった時は完全家の中。
庭にすら出さず閉じ込めたわ。



下の子の二回目のポリオがあったけど
人混みを避けたかったから今回パス。
秋にあるからそん時でいいや。



ペットボトルの飲み物は口をつけたら2時間で破棄。←うそ。私が飲んだ

開封したジュースも二日で破棄。←やはり親が消費


気にしたのはそんな感じかな。
あまり気にしても幼稚園生活や学校生活が待ってるから
神経を尖らすことはしてないし、するつもりないの。


まずは体力の回復を重視したから
4月は主に家や庭で遊ばせて5月に入ってからスーパーや公園。

少しずつ時間を伸ばして筋肉痛チェックしながらよ。



なんでこんな事をダラダラ書いてるかってーと、
検索してもどんな風にみんなが過ごしているのか判らなくて
入院中はどうすればいいのかって悩んだから。


うちはこんな感じ って同じように悩んでる人に伝えたいの。



ミハには

土は触らない。
人が口をつけた物は食べたり飲んだりしない。
最初の頃は走らないと注意してたわ。←筋肉痛防止よ



1ヶ月も経てば普通の親のように

遠くに行かないのよ とか
場所を変わる時は教えてね と注意したわ。←鉄砲玉なのよ



下痢をした時もあったけど、大きな感染はなかったわ。


検温も3日に一度はしたわよ。←毎日じゃないんかい
ほら、髪が少ないから触れば判るじゃない。
「ん?」って思った時と、やる気になった時は測ったの。
そのペースが3日に一度だったのよねー。



私生活はそんな感じ。


治療に関しては大きな問題は一切なかったわ。


白血球の減少と肝機能が高いのはビックリはしたけど
主治医に任せるしかないもんねー。←結局それかよ



一度尿検査で引っ掛かって一泊入院はしちゃったけど
下痢をしたミハは口に何かを入れる事を恐れてしまったの。
だから脱水状態に近かったみたい。

一晩点滴したらめちゃくちゃ元気になったわ♪




なんの参考にもなってない?←今更か


ごめん。



でも「なんとなく雰囲気判って良かった」と思ってくれたあにゃた!

一言コメントがあると救われるわ。

そう思ってくれた人は勇気を出してコメントしてって〜。

年単位で待つわ!

プレドニン・ガスター・バクタ

2010年05月26日(水) 14時33分

5月28日(金)からの薬が、二週間朝昼晩二錠ずつ飲むプレドニン。

二週間朝だけ飲むガスター。

治療を始めてから(月)(水)(金)の朝晩飲んでるバクタ。




プレドニンとバクタは錠剤でいけたけどガスターは粉。
主治医に錠剤にならないの?と聞いたら


「胃薬は大人用しかなくて
割ると粉々になってしまう」



と言われちゃった。

子供には胃薬自体あまり使わないんだね。

でもミハと同じように治療してる子だっているんだろうから
錠剤の開発もしてくれたらいいのになぁ。





さてさて、私は朝イチで病院脱出できると思ってたけど
一応血液検査とオシッコ検査をして結果を見てからと言われた。←しゃーないわな



肝機能は横ばい。

AST 134(標準値は5〜40)
ALT 349(標準値は2〜35)

相変わらず共に何故か高い。


オシッコは点滴のおかげでクリア。←水分大事やねぇ



昼食が届く頃脱出してきました。

ミハはサンドイッチが食べたい!と言ってて
帰れたらそうしようと話をしてたの。

ま・無事にサンドイッチにありつけたんだけど
そんな日に限って病院食がカレーライスだったのよー。←人生とはそんなもんだ(人生て)




日曜日からおもちゃで遊ばなかったミハだけど
今日は部屋にこもって何やら楽しんでる。

横になってばかりだったけど
今日はウロウロしながら足取りも軽そう。


一泊して良かった〜。



明日は午後から1時間ほど幼稚園に行かせます。
お友達できたらいいね〜。

私はシュンと一緒に違う場所(園内)で待つわ。←また泣いちゃうしな


1時間とは言え、普通保育は半年以上ぶり。

知らない顔ぶれにミハも緊張するんだろうな。

私もちょっぴりドキドキしちゃうわ。

嫌な勘は当たるのよね

2010年05月25日(火) 19時27分

病院に行く日は朝から多忙な私。


姑様にシュンをお願いするのもあって、
私とミハの弁当・シュンの昼ごはん+姑様の昼ごはんを作って
更に帰りが遅くなってもいいように晩ごはんの支度も。(この辺誉めるとこよっ)


もちろん掃除・洗濯もしてるわ。




でもって、ミハの元気さがどう見てもイマイチだから
念のためパジャマやタオルをカバンに詰めて置いておいたの。

そう「一泊しちゃった時用」グッズ。←他にネーミングないんかい

これが役に立つなんてねぇ。





さて、昼前に病院に着いたわ。

まずは看護師さんにミハの体調の報告。
水のような下痢をしていたのと、
日曜日から元気がなかった事を言ったわ。


採血まで待つ事数分。
珍しく早ーい♪


でも主治医お出掛けらしく、戻るのが14時か15時って。


主治医に

「下痢、ひどかったら帰って来て欲しかった」

と言われちまった。


白血球が少ないから余計だよね。
悩んでたんだけど、結局連絡しなかったのよねー。


「外泊」なんだから遠慮しずに電話すりゃ良かったなぁ。


そんな事を思いながら食事を済ませてあとは結果を待つだけ。



これまた珍しく14時に主治医が来たわ。←時間の信頼度ゼロか

こんなにスムーズなんて過去になかったから
なんだかイヤ〜な予感ガツンガツン。



開口一番


「泊まって行こうか」


って。



白血球?


それとも肝機能?


と思った。


ところがどっこい!←死語やん


意外なものが引っ掛かったの。



なんだと思う?←判るかいな



オシッコよ。


オシッコ(笑)


ぷぷ


オシッコて。



水分を摂ってないなーと思ってた。

オシッコが濃いなーと思ってた。


脱水状態に近いほど数値が悪かったわ。


水分補給をすればミハが元気になるだろうって。

ただミハが帰りたいと言えば帰れそうだったけど


「どっちでも〜」←うつ伏せでDSしながらよ




てな訳で一泊入院決定よ。


最初は二人部屋の窓側だったけど
泊まるなら個室に移動しようって。



姑様に晩ごはんのメニューとレシピを伝え、
ダンナに追加の荷物を頼み
ミハは15時半から明日の朝まで点滴。



久しぶりのお泊まり。



なんだかウキウキ。←なんでやねん



主治医は入院しないなら金曜日からの治療を
月曜日にすればいいと言ってから、
それだと毎週月曜日になっちゃうしと言ってたわ。


一応長い目で見て、週末ゆっくり出来て
幼稚園なり、学校に行けるように配慮してくれてる。


実は幼稚園、体操やプールと言った参加しにくいのが
火曜日と水曜日だから月曜日スタートでもいいんだけどね。




あっ、そうそう、←今回長いな


看護師さんがミハの爪の話をしてくれたの。


爪も髪と一緒で抗がん剤が入ると生えないんですって。

て事は伸びるのが止まるじゃない。
止まった所が黒くなったり、線がついたりするんだって。


いやん。成長の不思議だわっ。

これから爪チェックが楽しくなっちゃう。


でね、←まだあるんかい

エンドキサン・ピノルビンは脱毛しやすいんだけど
維持療法で抜ける可能性は低いみたいよ。




更に←今日はネタの宝庫か

朝はパンを二枚食べてるけど
昼と夜はほぼ食べずにいたミハ。

ジーパン穿いたままなのに17キロを切ってたわっっ。


最近測った時、19キロに届きそうだったのにすっかり痩せて


ダイエット成功


みたいな?←ちゃうやろ





しまった。



まとまりが



ない



から



まとめられない。



さいなら〜。←逃げたな


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:妖弧
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・スーパー戦隊・仮面ライダー鑑賞-フリドラで絶えず観てるw
    ・パン作り-戦隊もん観ながら日々コネコネ♪捏ねるのが大好き♪成形は苦手σ( ̄∇ ̄;)
読者になる

◆2009年11月3日◆

ミハが5歳半で
急性リンパ性白血病と判明。

◆2013年11月8日◆

9歳半で再発。

◆2014年5月末◆

骨髄移植成功♪ドナーさん、ありがとう♪


◆2015年1月20日◆

オイラ禁煙開始( *´艸`)
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる