2009年12月3日のカルテ@カットしてるみたいに抜ける

2011年11月22日(火) 14時36分

【2009年12月3日 朝】


母S 今日はルンバールだから起こさないようにします。
この前ルンバールが11時過ぎになって怒ってたんです。
今日は時間通りにしてもらえるかな。


O 夜間入眠。入眠中血圧 77/42mmHg。発熱なし。





【主治医】

ルンバール・IT施行。オンコビンの静注終了。
午後にロイナーゼの静注予定。





ちなみにルンバールについての記録ではこう書いてあるわ。

手技:脳脊髄腔注射
薬品:メソトレキセート 5mg
薬品:キロサイド20mg 1ml
薬品:ソル・コーテフ100 100mg
薬品:生理食塩液 20ml






【午後】


O ルート類に気を付けながら動いている。
ルート異常なし。
朝にセデーション使用したが昼からふらつきなし。

セデーション→Sedation。鎮静。
薬を使って意識を意図的に落とすことで、苦痛を感じなくさせる治療を指す。
ここでいう苦痛とは、身体的苦痛だけでなく、心理的苦痛も含めたものである。


by看護用語辞典 ナースpedia





S しんどくない


O 不機嫌にしている。←多くね?
嘔気訴え、嘔吐なし。スパゲッティを食べている。
口唇色やや不良。
腹痛なし。脱毛あり。





S いたい


O 鎮静中に(肘の)ガーゼ交換行う。
右肘の潰瘍部の発赤持続。
主治医にて洗浄、軟膏塗布する。浸出液なし。





【経過観察】

尿量 2405ml
排尿回数 9回
排便回数 1回

顔色 不良:不良:不良
浮腫 眼瞼:眼瞼:眼瞼
機嫌 普通:普通

体重 16kg





【私の日記より】

入院して1ヶ月。
今日はルンバールだったから11時半まで眠らされたけど
12時10分に起きて、昼ごはんしっかり食べてからナポリタンまで食べた。
そしてまた眠った。


髪をブラッシングしたらカットしてるかのように抜け落ちる。
所々地肌が見えてきた。
何も言ってこないし平気そうにしていたけど
大量に抜けた毛は見せれんかった。


結局19時まで大半寝て過ごしたから晩ごはんのあと眠気がないらしい。
21時前からDVDを見はじめて卵ボーロをパリポリ(笑)


本日の骨髄、ブラストがなかったらしい。
順調だー。やった!


今日から毎食味噌汁・加熱牛乳、昼はボイル野菜がつく♪












脱毛って想像より辛いのね。

アチコチのブログに書いてあるし、ドラマなんかで見て知ってるし
私は本人じゃないし
覚悟もしてたし
今は髪より命だってばーー

て思ってたのに

こんなに一気に抜けちゃうなんて
もう地肌見えちゃうなんて
まだまだ抗がん剤使うのに


とか


どうやってフォローしたらいいんだろう
落ちる髪に怯えて
自分の髪があるかないか確かめてるミハ


自分の思いとミハの思いをどうしたらいいか判らなかったわ。


とにかく笑って過ごそう
これだけ決めたのよ。←最初からやん


2009年12月2日のカルテ@バクタを味見

2011年11月18日(金) 14時41分

【2009年12月2日】


【カンファレンス】

出席者
師長・主任、栄養士、他8人の看護師


薬の副作用で食欲が増大してきている。
病院食はあまり摂取せずカップ麺ばかり欲しがり1日に3回食べたりしている。
以前は病院食のラーメンを食べていたが、カップ麺を食べてから食べなくなった。
病院食も市販の物を使用しているので味が薄いわけではない。
本人の好みの問題。



主治医に確認

→塩分も高いので食べ過ぎると問題だが禁止ではない。
制限の多い環境の中で、いまの楽しみは食事なので
禁止にするのではなく上手く取り入れていく。



ラーメンに変わる補食はないか?
→現在、病院食についてきているおやつは手をつけず
自宅から持参された物を摂取している。
病院のゼリーも食べていない。


栄養士「加熱対応食のため、以前話し合いで
常温で長期保存が可能なものを提供すると決めている。
プリンは提供できない。

ラーメンに変わる補食として甘いだけでなく
歯応えがあり低カロリーな物が望ましい」


汁物が好みなので、毎食汁物をつけたり、自宅からカップスープを準備してもらう。
カロリーの低いスープ春雨等に変更してみる。
一緒に作ったり出来るおやつを準備してみたらどうか?(フルーチェなど)
栄養科からはパックの長期保存牛乳の提供は出来る。



母から眠前に看護師から、母が用意をしたおやつを出してほしいと以来あり。
今後施行する。

看護師さんがコッソリ"お菓子あげるね"と言うと
それがどんな物でも喜んで食べるから
寝る前がラーメンじゃなくなるって提案したのよ


カップ麺を目に見えるところに置いているため、預かれることを伝える。

日常生活も単調になってきている。
院内学級の先生にも介入してもらってはどうか?主治医に確認。





【午後】

S らーめん食べたい。お腹がすいた。らーめん食べたい。


O 朝食後空腹感訴え大きな声で上記叫び泣く。
しばらくすると泣き止むがラーメン食べたい事を常に話する。
昼食時ラーメン摂取・おやつにパンケーキ摂取後も空腹感訴え表情険しく
明日化学療法に対し嫌がる行動あるが、スゴロクなど遊び時に笑顔見られる。





【夕方】


【主治医】

特に変わりなし。まずまず。

検査結果
CRP 0.8
AST/ALT 15/146
ATV 76%

肝機能障害に関しては改善。
抗生剤の影響か初期のプレドニンの影響かは不明。





【夜】

S 明日の明日にラーメン食べれるから楽しみ。
今日はバニラアイスで薬(粉のバクタ)飲む。冷や冷やでおいしいんだよ。


O 夕食前には空腹感訴えているが、夕食後には機嫌よくナースと話をしてくれる。
アイスで内服もスムーズに出来ている。
母と約束し、明後日にラーメンを食べれる事や
薬のアイスを楽しみにしている様子。





【経過観察】

尿量 1617ml
排尿回数 6回
排便回数 1回

顔色:不良:不良
浮腫:眼瞼:眼瞼軽度

体重 15.5s





【私の日記より】

バクタの日。
初めて味見して驚きの苦さに本気でビックリ。
アイスに混ぜてもかき消されてるじゃないかーー!
それでもグッとこらえて飲むミハ。すっげー。

一日一回は大泣き。ラーメン食べたいって。
栄養士さん・婦長さんと話をして色んな提案が出た。


夜はウインナーがあったり、病院食がロールキャベツだったのもあってよく食べた。
ラーメンと言ったけど大暴れにはならずに済んだ。









この頃は病院から出るおやつが銀の袋に入っていたから
中身が見えなくて魅力がないと看護師さんに言ったの。

しばらくして、銀の袋に入ってたいわゆる袋菓子やゼリーだけだったのが
皿の上にラップをした状態で出るようになったり
バームクーヘンやカップケーキに変わって食べるようになったわ♪

2009年12月1日のカルテ

2011年11月11日(金) 8時36分

【2009年12月1日 昼】


O ベッド上過ごしている。
排泄時母と一緒におまる使用。ふらつきなし。
支柱台にシリンジポンプもついており歩行時転倒リスクあり、はずす。





【夕方】


S ラーメン、ラーメン早く3時にならないかな。
おやつ食べたい。ラーメン。
ママとする。


O 食事中もラーメン食べたいという。←どんだけやねん
何種類かのカップ麺を見せ本人に選ばせている。
15時カップ焼きそばミニ摂取。

発熱なし。
母と一緒に含嗽、手指消毒出来ている。
清潔ケア午後より実施。
口腔内出血ないが鼻出血ティッシュにつく程度あり、止血良好。

脱毛軽度あり。
機嫌波あり。看護師の一言で泣いたり笑ったりする。

CV包交自らするといい、テープ剥がし途中痛い怖いと泣き出すが本人のペースで行えた。

空腹感に対して12/2栄養士も交えカンファレンス予定。





【経過観察】

尿量 1794ml
排尿回数 7回

顔色:不良:不良:不良
浮腫:眼瞼:眼瞼:眼瞼

鼻出血少量

体重 15.8kg





【私の日記より】

珍しく胸の消毒(CV刺入部)したくなったと言って自分からテープを剥がした。
最後の一枚はさすがに痛くて泣いたけど頑張ってた。

友達が卵焼きとウインナー作ってくれたからラーメンなしでいけた。
でもおやつがミニカップ焼きそば。

今日もいいうんちが出たし、ごはんも食べれた。
体重は16sを切ったけど、よくしゃべりよく笑う姿だけで幸せ〜。








なんか、この日のカルテつまらんなwww
平和な証拠なんだろけど(^-^;


2009年11月30日のカルテ@ラーメンラーメンラーメン

2011年11月10日(木) 14時15分

【2009年11月30日 朝】


【皮膚科のドクター】

自分でガーゼを外せる。
浸出液減少。
白色壊死部:痂皮化進行

全身状態をみながらデブリ時期検討。←ジブリしか知らんし
培養チェック継続。






【昼】

S 痛いけど我慢する

O 毎日消毒後、アクロマイシン軟膏塗布の処置施行。
自己にてテープはがす。
消毒時疼痛訴えあるがその後、上記弁あり。
皮膚科Drにて培養施行。
Drより良くなってきていると言われ笑顔あり。





S 大丈夫。ラーメン食べたい。
みはもパパもラーメン好きで家でもよく食べていたよ。

O 発熱なし。感冒症状なし。脱毛あり。末梢神経症状なし。腹痛なし。
昨日排便あり、下痢なし。嘔気・嘔吐訴えなし、食欲ありラーメン摂取。

朝よりラーメン食べると同じ事繰り返し言われる。

本日ロイナーゼ施行、ポンプ作動状況問題なし。活気あり。

足浴拒否され啼泣であったが、母と説得し施行。
施行後気持ち良かったとの弁あり。笑顔みられる。

床に落ちたおもちゃに対し

「消毒せなあかんで」との弁あり。

倦怠感あるが、その他の有害事象なし、今後状態観察、観戦予防必要。





【主治医】

機嫌はまずまず(いつもどおり)
おなかすいた!

血液検査上も改善傾向。
本日L-Asp





【夜】

S ラーメン食べたい ラーメン食べたい
おなかすいた 半分でいいから。

母S みは、今日はもう3杯も食べたでしょ。
夜は言わない約束やったのに。もう寝てちょうだい。

この空腹感はあと一週間半続くと先生に言われました。
カップ麺ばかりじゃ塩分も多いし、よくないと思う。

O 消灯前から上記発言にて啼泣しており、廊下まで声が聞こえている。

空腹感訴えあり、母本人への対応に困っている様子。

家でもインスタントラーメンは食べており、
入院してからはつらい処置やがんばったときにラーメンを食べさせていたと言う情報あり

28日頃より特に空腹感あり。
空腹時ラーメンを食べないと啼泣し続けている。
目の前にラーメンがあるのに、それはだめと言うのは
本人にとっては納得できないのではと伝えると母方法を考えてみますと言われる。

私の食料としてラーメンが病室に置いてあったのよ

母が一人で考えるのではなく、
一度看護師と母も交えて話し合いをしてみてはどうかと伝えると、
そうですねいいですねと言われる。

空腹感訴え時の対処について母も交えカンファレンスを行い
どんな食べ物がよいか話し合ったり
情報共有、言動統一をする必要があり。

担当看護師に伝達し、明日の日勤帯でカンファレンスをひらいてもらうよう伝える。





【経過観察】

尿量 1876ml
排尿回数 6回
排便回数 2回

顔色:不良:不良
浮腫:眼瞼:眼瞼
機嫌:不機嫌

体重 16.5kg





【私の日記より】

今日もラーメン食べたいと朝から賑やか。

看護師さん・保育士さんにミハを託しシュンと会うから昼にラーメンを出した。

私のいない間、体を拭いて肘の消毒ができた。
おやつの時間フツーにお菓子を食べたのに再びラーメン。
恐るべしステロイド!

血液検査の数値ばっちり。

ミハと先生が初めて普通に会話をした(笑)
先生も私もビックリ。
でも会話はラーメン食べたい。もう!

シュン髪がのびてた。
歯が大きくなってた。
遊んだら少し声を出して笑った。
また会いたいな。







この日の夜のラーメンは、看護師さんが今日も食べたの?と聞いて
それで思い出しちゃってわめいてたのよ。

だから「言動統一を」って事になったみたい。
ミハの前で「ラーメン」と言わないみたいな(笑)

いま振り返っても面白い夜だったわ。

2009年11月29日のカルテ@ラーメン病www

2011年10月25日(火) 13時43分

【2009年11月29日 朝】


S 眠い。


O 夜間入眠。寝起き不機嫌。顔色不良。←散々か





【午後】


【主治医】

発熱なく、まずまず。
排便あり、泥状便は改善傾向。

予定どおりPC輸血終了。





S 痛い。


O 肘のテープは自己で剥がすが、洗浄・消毒時は大泣きで痛いと訴える。
潰瘍部の発赤、腫脹増強なし。
その他皮膚異常なし。





O ルート絡まる事なく気を付けている。
時々閉塞でアラームなり主治医にて白ルートもヘパリンをショットしてもらう。





S お腹空いた。


O ラーメン、ドーナツを食べると言って不機嫌になっている。
給食分は少量のみ。
ラーメンやドーナツを食べると機嫌よく笑顔あり。

口腔内異常なし。
体重は一人で立って測れている。





【夜】


S いたいー。いややー。肘伸ばせない。


O 右肘の観察や触れようとすると激しく抵抗あり。
ガーゼはがれなく、汚染みられない。





S ラーメン食べる、ラーメン、ラーメン、ラーメンがいいの。


母S ちょっと色々約束して、(ラーメン)半分だけします。


O 発熱なく、バイタルサイン安定。
夕方、上記訴えあり不機嫌であった。

夕食6割程度摂取できており、腹痛・嘔気訴えなし。
空腹感あり、夕食後もラーメンのことをいっており、
ラーメンの半分を笑顔で摂取している。←笑顔でラーメンwww

できたよシール貼るときは笑顔で機嫌良好。

本日有形軟便二回あり。






【一般経過表】

尿量 1522ml
排尿回数 5回
排便回数 1回

体重16kg

機嫌 不良:不良:不機嫌

浮腫 眼瞼軽度:眼瞼軽度
顔色 不良:不良:不良





【私の日記より】

朝食のパンをペロリと食べてからラーメンが食べたくて超不機嫌。
肘の消毒・体拭き・うがいを済ませラーメン出したらニッコリ。

髪にブラシを通したら抜ける抜ける。
一瞬かたまってしまった。

一日ラーメン食べるーと(笑)

20時にも言い出して

「お願い。今日は我慢して。明日は言わへん。
もう言わへんから。お願い。約束するから」

とシクシク泣きながら訴えられた。
可愛くて少しあげちゃった。
つい、万が一もしもの事があったら一生後悔すると思ってしまう。
だから甘くなっちゃう。
でもいいよね。そのぐらい。

だって一緒に泣きそうだったもん。
いつも頑張ってるもんね。







指切りして約束したのに翌日も食べたいって言ったのよー(笑)
ったくやりきれん(笑)






看護記録のSとOは

主観的→subjective(ly)
客観的→objective(ly)

この略だと判明。(今さらか)


2009年11月28日のカルテ@ママがいない間に清拭出来た

2011年10月20日(木) 14時45分

【2009年11月28日 朝】


S いやや。いたいー。


O 肘のガーゼ外れているため包交実施。
出血なし。淡黄色滲出液少量ガーゼに付着あり。臭気なし。
洗浄や消毒時に痛いと啼泣するがそれ以外は疼痛訴えなし。





母S 今日はまぁまぁ元気です。


O 血圧80台。HR70〜80台でサイナスリズム、←心電図上問題なし?

発熱なし。呼吸状態安定。咳嗽なし。顔色不良、眼瞼結膜色薄いピンク。
腹痛訴えなし。嘔吐なし。

肘の包交実施したため看護師には無表情で口を聞いてくれないが
母と二人の時は坐位にてテレビをみており笑顔あり。





【主治医】

空腹感は強いようである。
発熱(−)
腹痛は訴えあるが、特にどういうことはないとのこと。
訴える回数も減少している。

全身状態は改善。化学療法の再開可能と判断。

止血系の問題があるので、本日はアンスロビン、ケイツーは静注。
本日(11月28日)と30日にL-Asp、12月3日から次のVCR。






【昼】


【ドクター】

顔色は悪くありません。
咳嗽・鼻汁ありません。下痢・嘔吐もありません。
今は機嫌が悪いです。浮き沈みが激しいんです。←こんな事言った?(記憶になーし)

問診時は特に症状の訴えはない。

BT:37.3度 BP:105/61mmHg HR 102回/min

状態は安定している印象。





【夕方】


S 痛いからそおっと触ってね。


O 深夜でガーゼ交換後、滲出液なし。出血なし。
触った時には疼痛訴えある。





母S みは、ゆっくり移動してね。


O ベッド上DVDを見てすごしている。
トイレ時は、母が介助し、おまるに移動するも、ルート絡まりなし。





S ママがラーメン買いに行ってる間に着替えするー。


O 発熱なし。BP100〜110台で経過している。
嘔気嘔吐なし。腹部症状訴えなし。本日は排便なし。
肛門周囲・口腔内トラブルなし。

本日ロイナーゼ施行。
前後バイタル問題なし。

空腹感あり、病院食と間食をしている。

処置や清拭などをしようとすると、一旦は嫌だと啼泣することあるが
きちんと説明すると、母が買い物に行っている間に
看護師のみで清拭と更衣をさせてくれる。

体重測定を促すと、母に抱っこしてもらいたいと話す。
体重測定のみ母に手伝ってもらう。

本日より、ケモ再開している。
発熱や腹部症状の出現に注意。

清拭など、看護師の介入もスムーズになっている。
しかし、体重測定時に、母に抱っこしてもらうことを楽しみにしているため、
母に手伝ってもらえることと、看護師で行うことを調節していく。




母S 点滴引っ張るから注意してね。


O 11/25発熱あり、BP低下のため、モニター管理となる。
持続点滴続行中であり、おまるに座る時などには注意して移動している。
日中はベッド上で遊んでおり、危険行動なし。





【夜】


母S お昼にカップ麺とおやつにパンと、夕食は1割くらいでした。
このシールはとても楽しみにしているんです。


O 腹痛なし。バイタルサイン安定。
食事摂取量はいつもと同じくらいですと母より訴えあり。

できたよシールを貼る時や公園や友達の話をするときは笑顔が見られ機嫌も良い。

担当看護師が作成した血小板の絵を見てこれが好き、この血小板。
とプリパレーションで使用した絵に興味をもっている姿があり。





【一般経過表】

尿量 1442ml
排尿回数 5回
排便回数 1回

身長 108cm
体重 18kg

浮腫 眼瞼:−:眼瞼軽度
活気 +:+:+
顔色 不良:不良:不良
機嫌 良好:良好:不良





【私の日記より】

腹痛も治まり、数値・ミハの機嫌も良かったからロイナーゼ再開。(2回目)

舌がむくんでいたみたいだけど今日はフツー。

ラーメン食べたいと怒ってて買いに行ってる間にN村さんに体を拭いてもらって
機嫌もすっかり直って、よく喋るしよく笑うし、こんな日続くといいなー。

13時20分 血圧105/61。
熱は37.3。

オシッコの回数が減ってるのが気になる。
いいのかな?

できたよシールが楽しみなミハ。
今まで二回狙い通りに出ててすげー。





最後に書いたできたよシール、基本的にどれが出るかはお楽しみ。
台紙とシールに数字が書いてあるから
この場所出したい!と思った時はかなり慎重にピースを選んでたわ。

たまたま二回、狙ったのが出たからその度に盛り上がってたの(笑)




入院して初めて私のいない間に清拭が済んでて驚いたー!

N村さんは子供が大好きで、いっつもちゃんと相手してくれるから
ミハは一番好きだったんじゃないかなぁ。

しかも小児血液専門の病院に勤めていてキャリアもあるから
私もすごく頼りにしていて安心していられたの。

敗血症になって吐いてた時もN村さんがいてくれたから
どれだけ心強かったか判らんわー。



逆にイヤイヤ小児科に来て(←想像ね)機械的にしてる看護師さんに
ミハは遊ぼうって言った事なかったな。
よく判ってらっしゃる。


2009年11月27日のカルテ@脱毛が始まる

2011年10月01日(土) 6時42分

【2009年11月27日 朝】


O 腹痛なく入眠出来ていた。
排尿約1100ml/19h
眼瞼浮腫軽度あり。
血圧低めも再検にて80台あり。体温37.1度。





【午後】


【主治医】

発熱は37.1℃まで。
やや元気がないか?食欲はある。

軟便であり、排尿時にすこし便が出る。
水様便ではない。

oral:やや発赤(軽度の口内炎)←初耳!口内炎あったのかw

CRP 7.3
AST/ALT 71/574
ATV 83%

#1 化学療法は明日あるいは明後日に再開可。
明日の様子を見て施行。

#2 肝機能障害は改善傾向。

#3 皮膚潰瘍
緑膿菌(+) メロペンにsensitive!←メロペンがよく効く!だと思う

#4 septic shock
CRPは低下傾向となっており、controlされている。





【夕方】


S 痛い。痛くないようにやって。


O 右肘創部中心に1cm程の穴があり、黄色侵出液少量あり、包交時疼痛訴え強い。





S おしっこする。


O IVH異常なし。
ルート類気を付けながら動かれている。

ベッド臥床か坐位でDVD見るなどして過ごしている。
損傷なく経過。





母S お腹痛がってないです。
最近ずっとこんな感じで元気あるのか無いのか。
今日はあんまり喋ってくれなくて。


O 活気なく表情固い。
BP=70台であったが再検で90台へ上昇あり。

SPO2低下なし、HR変化みられず。
嘔気訴えなし。出血なし。





【夜】


S お腹痛い。


母S うんこ2回出ておしっこ2回捨てました。


O 発熱なし。BP80台。
夕食3割摂取後腹痛あり、腹部母さすると軽減。
準夜帯排便なし。

母シャワーで離れると啼泣あり。

DVDを見ている。
時折笑顔見られるが表情固い。






【一般経過表】

尿量 1440ml
排尿回数 7回
排便回数 1回

体重 16.5kg

顔色 不良:不良:不良:不良
末梢冷感 下肢少し
機嫌 やや不機嫌:やや不機嫌:やや不機嫌:普通





【私の日記より】

ずっと続いてる腹痛は腸炎を起こしてるみたいと8時前に言われた。
敗血症になり肺炎なりかけ今度は腸炎か。
あー、もう嫌だ。←だよな。判るわ

10時半 37.3度。血圧75/48。眠いって。
昼前、98/66 少し安心。
うんちも昨日と同じ軟らかいけど出て良かった。

髪が抜けてる?もう?早くない?
昨日「お腹が出てきた」と気づいたミハ。
少しずつ来てる副作用。

16時 保育士さんが来てくれてからニコニコ。
少し声を出して笑った。今日はじめてだね。

食事後は少し腹痛があってブータレてたけど
すぐフツーに戻ってフツーに会話も出来た。

久しぶりに座ってる時間があって嬉しい。

血小板が少なくなって日曜日輸血。←この日は金曜日
他の数値はいい感じに。






脱毛は言われていた時期よりずっと早くて驚いたわ。
覚悟していたのに、そらもうショックでね。

命より大事なもんはない!とか、今だけって言い聞かせたわ。


2009年11月26日のカルテ

2011年09月26日(月) 16時21分

【2009年11月26日 日付変わった頃】


【主治医】

Nsより報告。血圧測定して127/84と。再検しても高い。

昨日朝からのwarm shockに対して、容量負荷(RCC、PC、IVIG)が効いてきたのと
DOAにかえてNAが入っているためか。
NAは100/1000で開始され、夕方16時から150/1000μg/kg/minになっている。

尿はでている。←BUNの数値が高かったから大事

抗生剤変更によるのか解熱している。

Plan
NAは減量。150/1000をまず100/1000に。





ノルアドレナリン3.0/Hで投与中。
準夜帯BP90台。BP127/84にて当直医報告、
ノルアドレナリン2.0/Hに減量指示あり施行。
発熱なし。末梢冷感なし。SPO2良値のため酸素中止。





【早朝】


S しんどい。お腹少し痛い。


O 11/24 オンコビン・ロイナーゼ施行。
11/25 熱発あり、血性混じりの嘔吐あり、BP60台まで下降。

RCC、PC施行。
イノバン・ノルアドレナリン開始。血圧90台まで改善あり。
その後嘔吐なし、出血なし。
腹痛あるが自制内。
やや軟便あったが下痢なし。
倦怠感あり。末梢神経症状なし。

食欲2〜8割。おやつ・持ち込み食摂取されている。
口内炎なし。

Hr1200-1800ml/日。





【朝】


S 大丈夫。寝たよ。


O 発熱なし。
ノルアドレナリン減量後BP80-100台。SPO2良値。
咳嗽なし。嘔気・嘔吐訴えなし。出血なし。腹痛訴えなし。排便なし。

Hr2000ml/17Hあり。





【午後】


S お腹痛い


O トイレ以外はベッド上で過ごしている。
ベッドサイドにおまる設置し排泄中。
コード、点滴などチューブ多いが、注意しながら移動出来ている。
点滴チューブ・コード類絡まり都度修正する。

食後特に腹痛出現あり。バイタル安定。
ノルアド徐々に減量し中止となる。

午前中普通便黄茶色中等量あり。
発熱なし。

洗髪、清拭など本人の了解と母の協力を得て実施できる。




【主治医】

本日は解熱。食欲もある。
腹痛(腹部不快感?)は相変わらず持続。
腹痛の部位は臍周辺。
母は食事と関係ないというが、食後の方が痛みを訴えることが多い?
本日、若干柔らかめの便(+)

胸部Xp:右肺の陰影は軽減、若干心拡大傾向。

#1 ALL
炎症所見などが改善傾向になれば、早期にL-arp再開の方向で。

#2 肝機能障害
逸脱酵素は改善傾向。

#3 昨日の培養より、グラム陰性杵菌を認める。

#4 septic schock
血液培養よりグラム陰性杵菌(+)メロペンがあたっている?





【夜】


母S お腹の痛みがツライようです。
本人は気づいてないけど、おしっこの度に便が一緒にちょっとずつ出てます。

食事は4割ぐらいかな。今日は早く寝るって言ってます。


S お腹痛い…。うんちない。


O 発熱なし。血圧80-90/台で経過。
入眠後も体熱感なくHR安定している。

腹痛訴えみられ排便少量ずつあるとのこと。

20時頃より入眠し、その後も腹痛のために何度か覚醒、入眠を繰り返している。

嘔気の訴えや嘔吐なく食事は4割摂取。
食事後しばらく坐位でDVD鑑賞し、
できたよシールを貼る時は笑顔も見られた。←寝る前のお楽しみ♪





S 肘痛い。


O 右肘のガーゼ汚染なし。触れると疼痛訴えられる。





【一般経過表】

尿量 2363ml←2リットル超え〜
排尿回数 10回
排便回数 1回

浮腫 眼瞼:−:−:−
顔色 やや不良:不良:不良
活気 普通:+:+:+
口唇色 ピンク:薄ピンク:ピンク

SPO2 98%:97%:96%:99%






【私の日記より】

7時にオシッコで起床。
夜中は腹痛も言わなくなり、熱・血圧安定。
夕べは何があってもいいように詰所前に引っ越したけど戻れそう。

朝イチの点滴。クリダマシン→ガスター→プレドニン→メロペンに
ヴェノグロブリン・ソルデムを代わる代わる。

朝食はガッツリ食べたけど腹痛もあって超不機嫌。(夜まで。寝れる程度)
無反応。少し叱りマシに。←返事ぐらいしろって言ったかも

午後から洗髪が出来た。
体も拭いてベビーオイルつけれた。
外はポカポカ陽気。早く出掛けたいね。

レントゲンも肘の消毒もいややと言ったけど我慢して出来た。

20時には寝た。途中自分の寝言で起きてた(笑)

一時間おきに点滴をかえて、その度に看護師さんの手がミハのおでこに。ホッ。






一晩詰所前で過ごしたけど元の隔離部屋に戻れるって言われたわ。

詰所前て、お湯もレンジも風呂もエレベーターも全部近くて便利なの。
隔離部屋が一番遠くてね。←歩数やたら増える(更に唯一の北向)

「(隔離)部屋に戻るの止める?」て婦長さんが言ってくれてかなり悩んだけど
ウイルスの侵入も増えるから元に戻ったわ。

暗くてワンセグの電波も入りにくくて全部遠いけど
やっぱまだここでしょ!と思ったよ。



この病気の怖さ、感染症の怖さを痛感した時間だったわね。
でも主治医も驚く早さで回復したの。


ミラクルよー(笑)

2009年11月25日のカルテ@敗血症のショックにshock(w

2011年09月24日(土) 14時56分

【2009年11月25日 早朝】


母から、少し体が熱くて起き上がったらふらふらするとナースコールあり。
BT39.0℃。体熱感あり、ややぐったりしている。
問いかけに返答はあり。主治医に報告し、クーリング施行。


主治医にて培養など検査施行される。
腹痛訴えあり、母がお腹をさすっている。
便意訴えあるも排便なし。





点滴アラームにてナースコールあり。

「うんちが出るって言って座ろうとしたら
一瞬ひきつけみたいに目が変な方向むいてたんです」

と母から報告あり。


再検にてBT39.9℃。
座薬準備している間に、緑色の嘔吐一回あり。


BP63/48mmHg←血圧ひっく〜
再検しても60台のため主治医にコール。

意識レベル清明。ピクツキなし。末梢冷感なし。
嘔吐続いており、徐々に血性の吐物になってきている。




赤茶色嘔吐少量ずつ3回あり、BP50台に低下あり。←どんだけ〜
イノバン、RCC2単位施行その後BP80台に改善。
黄茶色軟便多量あり。

BT38.5。末梢冷感あったが消失。
SPO2 88%に低迷あり酸素吹き流し施行。その後SPO2良値。





【血圧の記録】

6時10分 100/57
8時40分 63/48
9時00分 68/30
9時15分 70/38(輸血開始)脈拍 142
10時20分 61/27
11時00分 81/30(輸血終了)脈拍 132

12時17分 72/44
16時22分 75/47
18時6分 83/42
20時53分 90/62





【主治医】

#1 ALL
#2 肝機能障害
#3 皮膚潰痕

昨日夕方より、腹部不快感増強。
21頃より、腹痛・不眠を認める。
診察上、腹部軟、グル音聴取可能であったため、
アタラックスP 12.5mgをショットし入眠。

本日6時頃、39℃台の発熱を認めふらつきもある。
血液検査・培養施行の上、抗生剤変更。

8時30分頃、収縮期血圧60台でコール。
嘔吐(胆汁および血液混入、部暗黒色)末梢あたたか。

脈はしっかり触知するも、HR70ー80と発熱の割には徐脈。

輸液量の増加、RCC輸血、DOAの持続点滴を開始。←DOAて昇圧剤?
BP70ー80/30ー40に回復。

排便あり、通常便で血液の混入なく、下痢でもない。

9時頃から11時30分まで入眠。

11時30分覚醒時には意識清明、おやつが食べたいという。

呼吸音減弱。
9時にはやや徐脈気味であったが、その後HR130/mim程度。


心エコー:心臓の動き、冠動脈に異常を認めず。
腹部エコー:腸管内貯留なし。明らかな腹水などなし。


本日のエピソードは、septic shockにともなうwarm shockか?

"septic shock"は敗血症のショック。
"warm shock"も調べたけど理解不可


胸部xpの右側は、細菌性肺炎か部分的なcapillaryーleak?(腹水はないが)

"capillaryーleak"は毛細血管がどうとか?(頑張りだけ認めて)

輸血:RCC2単位、PCー10
ガンマグロブリン
抗生剤:メロペン、クリダマイシンに変更。
ステロイドはこのままにして、感染および肝機能障害が落ち着くまで化学療法は中断。
場合によってGーCSF←白血球あげるやつね





【午後】


S お腹痛い


O BT38.5ありクーリングにて38.0まで下降。
BP60台にてノルアドレナリン開始。

トイレ移動時ふらつきあり、BP50台まで下降あり、臥床時BP60台まで改善。

RCC2単位・PC10単位施行後ふらつきなし。

SPO2 7L吹き流しにて良値。

右上肺含気音弱い。

鼻かみにて透明痰排出あり。咳嗽なし。吐血なし。
嘔気・嘔吐訴えなし。
下腹部痛あり、Drより浣腸指示あり伝えると、嫌と拒否され様子観察する。

Hr1460ml。

朝欠食。昼 空腹訴えあり、クッキー・パン摂取、むせなし。

朝内服中止。

倦怠感訴えあり。

循環・全身状態観察し、状態の変化注意必要。





【ドクター】

9:10 BP53/20 HR150ぐらい、脈はふれにくい。モニター上ST低下あり。


"ST低下"も調べてみたわよっ。

心電図の波形で判断するらしいんだけど
ST低下は心臓の肥大があったり、心臓の血液循環が十分でなく、
心筋への血液供給が不足する場合にみられる所見

なんだって。
(どこまでも知らないと気が済まないか40歳)


末梢暖かい。SPO2 100
嘔吐あり 血性、意識うとうと

septic shock疑い

10:06 81/30 やや末梢つめたく
しゃべるようになってきた。
ST低下はあり。
グラニセトロン(吐き気止め)iv
MAP2U開始

心エコー上右室、左室ともに動きは良好。

腹部エコー:膀胱内に尿貯留大量にあり
胃:著明な粘膜の肥厚はなし
膵臓:膵島部で20.2 体部で24.2 尾部で20.2←永遠の謎w
周囲のlow echoなし←エコーの反応は低くないの意?





朝から300ml 1回排尿あり。
排便時にきばったときにふらつきあり。
BP50台。
寝ててBP62/34 末梢とても温かい




【夕方】


S 動くとしんどい。目がちかちかする。


O モニター・CVC装着中。トイレ時ルート気にしながらおまる使用中。
移動時ふらつき訴えあり。

Hb7.5。RBC2570。PLT1.1。
貧血データあり、ふらつきあるため転倒注意必要。





【夜】


S アイス冷たくておいしい。たぬきおにぎり!うれしい。
お腹痛い。


O 発熱なし。活気ややあり。口唇色ピンク色になっている。
血圧安定。呼吸正常。咳嗽なし。肺音清明。

覚醒し坐位になっているとSPO2安定。入眠するとSPO2低迷あり。
酸素10L吹き流しにて続行する。

夕食おにぎり・玉子焼き・ウインナーなど摂取しても嘔吐なし。
アイスにて内服できる。

入眠前腹痛訴えあるが腹痛マッサージにて入眠する。←所謂自制内
グル音聴取可。





【一般経過表】

排尿回数 1460ml

顔色:不良:やや不良:やや不良:不良

肺音 上葉含気音弱:清明:清明
浮腫 −:眼瞼:眼瞼:眼瞼
口唇色 ピンク:白紫:白紫:白紫←白紫てなんか怖いわ

嘔吐 赤茶色
SPO2 98%:88%:96%:97%





【私の日記より】

長いからちとはしょるわ。


血倍・喉からも肘からも綿棒を当てて菌の検査。
喉ん時はオエッて言ってたわ。

何か食べたい、でもお腹が痛い。
トイレも座るのがしんどい。貧血が激しい。

主治医が
「もし輸血を昨日していたら、ここまで血圧は下がらなかった」
と謝ってた。

でもそんな事どうでも良かったなぁ。

身動きしないミハが怖かった。


18時に平熱。
熱冷ましを使わず下がってるから抗生剤が効いている証拠らしい。


夜には血圧も90になり安定。

「この先同じような事が起こってもおかしくない」
って言われた。←もう嫌だわ。怖すぎやん



エコーしてくれたドクターがエコー前に「大丈夫ですよ」て言ってくれて
夕方か夜、主治医が「想定内ですからね」て。←もっとはよ言うてくれ







私は何時間も口が聞けないぐらい怯えてたわ。
話しかけられても頷くぐらいしか出来んかったなー。

午後お腹すいたって言ってきて、許可をもらってクッキーをかじった時は
もう大丈夫ってやっと思う事が出来たよ。




ミハの病室は詰所から一番遠い隔離部屋だったから
万が一のために一晩だけ詰所の前に引っ越し。

でもその必要ないって判ってたんだー。
そんぐらいミハの復活は早かったの♪









続きはつぼの旦那さんが教えてくれた専門用語の訳です♪



2009年11月24日のカルテ@肘の傷は命取り

2011年09月20日(火) 6時48分

【2009年11月24日 朝】


母S 今日は早く起きてもごはんがないのでそっとしておきます。←午前中にマルク


O 8時過ぎに訪室するが入眠中。
起こさないようにバイタルサイン測定した。
バイタルサイン安定。嘔吐なし。グル音亢進なし。





母S 添い寝できなくなって、ベッドの位置変えたけど
顔見たりできてまだ良かったです。


O ベッド配置変換し、整形ベッドから成人ベッドに変更するが
ベッドから排泄時のみ降りるくらいで危険行動なし。





S 口開けれるよ。もう起きたよ。


O 発熱なし。嘔気・嘔吐訴えなし。下痢。顔色不良。

WBC 170、CRP 0.1、AST 310、ALT 803←肝機能上昇中〜

LDH423にて強ミノファーゲン施行。

本日ディプリパン6ml投与しマルク施行、呼吸状態問題なく終了。

ロイナーゼ開始、アレルギー症状なし。

昼たこ焼き摂取。
活気ないが時々笑顔見られる。





【皮膚障害】

右肘部0.5×0.5cm潰痕形成あり、皮膚科受診。
CVCナート部抜糸皮膚状態問題なし。←"ナート部"て縫合部みたーい
皮膚状態観察し感染予防必要。





【主治医】

やや元気がないか。ときに腹痛を訴える。
本日は朝食ぬきで、お腹すいたとのこと。

右肘(入院前より絆創膏を貼っていた)の部位に
径1cm弱、周囲の発赤をともなう潰痕形成を認める。


#1 ALL:末血所見ではblast(−)、本日マルク。貧血進行。(Hb7)

#2 肝機能障害:ステロイドのためか?
ALT優位であり、ビリルビン等の上昇もないので本日ロイナーゼは続行。

#3 皮膚障害:要注意

#1 化学療法は続行、明日輸血。←これが間違いと明日判る

#2 肝機能に関しては強ミノを用いながら経過観察。
上昇傾向が強いなら化学療法中断も考慮。

#3 潰痕に関しては皮膚科コンサルト。





【右肘頭部皮膚潰傷】

入院前より絆創膏貼付、本人が外すのを嫌がっていた。
本日絆創膏除去時に潰痕可しているのを認めた。
白色調浸出液があったと。

(本人)痛くない・・・

皮膚全層にいたる。
深部は肘頭の腱膜に達するか。

あと二週間は白血球数低い状態で経過されると・・・。

MRSA以外をターゲットとして外用開始。←MRSA?また調べてみよう!

皮膚科よりアクロマイシン軟膏。

明日に培養採取→MRSAであれば処置方法変更。←あ・病名か





【皮膚科より】

生食20ml洗浄+ステリタロンR消毒+デルマエイド2号に
アクロマイシン軟膏を先に塗布してから創部にあてる、を1日一回。

11/25(水)はAM11時頃皮膚科Drで処置します。
細菌培養採取予定です。





【夜】


S どうもない


O 右肘の皮膚潰痕部の痛み問うとやや不機嫌に上記あり。
観察を嫌がったが母が促すと「いやー!」と言いながらじっとできる。
ガーゼ汚染なし。
出血や膿汁等の浸出液なし。





S これ(カップ麺)がいいねん。


O 坐位になり、カップ麺を食べる。
食べたり、シール貼りしているときは活気あるが
終了するとすぐため息とともに臥位になっている。

食後しばらくして腹部摩りながらテレビをみておりやや苦痛表情あり。
母が痛いの?と聞くが返答せず温罨法すすめるが拒否。
嘔吐や下痢はなし。
その後テレビ見ながら入眠する。


腹痛のため眠れないと母よりコールあり。
母が腹部さすっていないと眠れず、やめると自分で摩っている状態。
本人は「大丈夫、さっきよりまし」というが、心配と。

腹痛ソフト。グル音良好。臍周囲の痛みあり。

当直医に報告、診察あり。
医師にてアタラックスPショット後入眠する。←結局すぐ起きて一晩摩ってた






【一般経過表】

尿量 1833ml
排尿回数 8回
排便回数 0回

体重 16.8kg

活気 いまいち←判りやすっ

顔色 不良:不良:不良





【私の日記より】

11時過ぎに主治医到着。
オンコビンを入れ、眠くなるのも入れた。

10時頃まで寝てたから空腹との闘う時間は短かった。

11時半に部屋を出た。



入院当初、肘にヘルペスっぽいのがあって(口唇ヘルペスはあった)
痛がるから貼ったバンドエイド。

剥がすのをかなり嫌がっていたから
ずっと"眠らせた時に剥がして欲しい"と看護師さんに言ってたけど伝わらず。

やっと剥がしたら白く穴が空いてるような。

「こういう感染が一番怖いんです。
腕を切り落とす事も。その前に体が…」

と言われた。

血の気が引いた。


そのままをミハに伝えた。←ばか正直か
泣きながら「腕なくなっちゃう?」と言うから
そうならないようにちゃんと診てもらって薬をつけるんだよって言った。


15時39分ロイナーゼ。←40分でいいやん
40mlを4時間かけて入れる。







今までどの記録にも肘の話は1〜2度触れた程度なんだけど
治るのに一ヶ月以上掛かったし、治療もミハにはすごく辛かった。

最初消毒はどでかい綿棒に浸して直接傷口に当ててやってたの。
それだと痛くて号泣しながらしか出来なかったのよ。

看護師さんが考えてくれて、シリンジに生食や消毒を入れて
ピューとかけるやり方にしてくれたの。

おかげで1時間かかった消毒が5分で終わるようになったわ(笑)

しかも楽しい。ありがたや。


一度その穴が塞がって、消毒液が中まで入らず
切って開く話が水面下で出ていた頃、
たまたまガーゼを剥がしたらボロンと取れて(笑)
私はせっかく塞がった傷が悪化したと焦ったし、
取れた方が良くなかったと思ったけど

実際は結果オーライ!切開しなくて済んだと先生が喜んでいたわ♪




腹痛は過去にない酷さだったの。
かなり痛がっていたわ。

これは腸炎になったからかな。
敗血症との関係は判らないけど、以来腹痛が体調不良の合図になったわ。


この日はさすり過ぎて手のひらがおかしな感覚になったよ(笑)

さっ、明日は敗血症!←入院唯一の最高エピソードw


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:妖弧
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・スーパー戦隊・仮面ライダー鑑賞-フリドラで絶えず観てるw
    ・パン作り-戦隊もん観ながら日々コネコネ♪捏ねるのが大好き♪成形は苦手σ( ̄∇ ̄;)
読者になる

◆2009年11月3日◆

ミハが5歳半で
急性リンパ性白血病と判明。

◆2013年11月8日◆

9歳半で再発。

◆2014年5月末◆

骨髄移植成功♪ドナーさん、ありがとう♪


◆2015年1月20日◆

オイラ禁煙開始( *´艸`)
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる