しばらくシャワーのみて(´Д`)

2015年01月31日(土) 17時51分

夕べはダンナがミハのとこに泊まったから
私は日付が変わるぐらいまでひとり時間を楽しんで←滅多にない貴重な時間♪

全然寝れんかったー!寒かったー!
と6時前に帰ってきたダンナに弁当を持たせたわ。←仕事は休めまへん



そっからまたひとり時間( *´艸`)
ミハには14時までに行くわーって言ったから
シュンが起きてからもふたりでダラダラ・ゴロゴロ。



でもミハが「雪が降ってる!」て電話してきて

えー!洗濯物がっっ。←それかい

いやいや、こりゃ早めに行かないと
うっかり降りすぎたら危ないじゃん
と思って12時に病院到着♪



入院したら診察券を看護師に。
退院は診察券を受け取ってからと決まってるんだけど
テーブルの上に診察券が置いてあったから
手続きが終わってて、いつ出てもいい状態って判った♪



荷物をかばんに押し込んで

「たーいんしまーす」て叫んで帰ってきたわ。



この程度の入院なのにミハの好きな看護師ふたり、
こっじーとくーちゃんが見送ってくれたぁ(〃∇〃)





ミハの傷んとこに、なんか貼ってあるんだけど
まだ見てないからどんなんか知らんけど←見ろ
それは次の外来まで取れないようにしなくちゃいかんらしい。

だから、今までは半身浴出来ていたのに
この一番寒い時期に「シャワーだけね」とΣ( ̄□ ̄;)


次の外来が終われば、ジャブジャブ入ってもいいみたい。

傷ら辺はキレイに拭いてくれてたから汚れの問題はなくなったけど
シャワーだけなら、いっそ入らん方がマシじゃね?←工夫なしか

清拭と、流しで洗髪(°▽°)









んと、転院のいい機会だったけど、今回見送った。
ちまちま理由はあるんだけどね。

イザとなりゃいつでも変えられるし←あとは勇気w
ま・ひとまずそんな感じで。






今から退院祝いで回転寿司に行ってきまぁす(^∇^)ノ


抜去♪サクッと終わったぁ

2015年01月30日(金) 23時36分

今朝から絶食で、
8時までなら飲み物の制限はなし。
それ以降は病院でスポーツドリンクを用意してくれるから
11時までそれを飲んで11時から絶飲開始。



13時からの手術で、
12時50分にトイレを済ませて
5分後に術衣に着替えて
過去になく超順調に、自分で点滴押しながら
看護師さんはストレッチャーを押しながら手術室へ。


術衣になったあたりから怖いって思い始めたみたいだけど
手術室に歩いて入る時、怖さがピークになって
でも私と繋いだ手をゆっくり離して
その手は涙を拭くのに使ってたけど(もう片手はちゃんと点滴押しとる)
振り返らずに、わめかずに、ゆーっくり歩いて行ったわ。



あとから聞いたら、すっごいメソメソしてたらしいけど
めっちゃ泣きながら歩いて、ベッドに乗ってコロンと横になったから
麻酔科の部長さんが
「眠っていいんだね?」って拍子抜けしていたらしい(笑)


10歳かー。
かなり成長を感じたわ。


1時間もしないうちに抜去が終わって病室に。

手術に付き合った女医、麻酔科医、外科医、看護師ゾロゾロ。

外科医が真っ先に
「カテーテル、切り刻んで捨てときましたよっ」


そない暇じゃないだろーけど、私の希望に添ってくれた感じが嬉しいねぇ♪


ミハはパッチリ起きていたけど、ここでも泣かず、わめかず。


「こんなに大きな声出せるなら心配いらないね」
と言われたぐらいパニックになるミハが
とーっても冷静に戻ってきたのはビックリ。




2時間は何も飲めないし、手の甲で取ったルートも外せないけど
16時前、お茶を飲んでもむせなかったし
気持ち悪くもならなかったから食事の許可が出て


イクラのおにぎり
ポテト
さきいか


を食べた(笑)


晩ごはんは、ミハの希望では二ヶ月に一度あるかないかの刺身がいい!
と入院前に言ってたんだけど
そんな都合よく刺身になるかいな!



て思ってたのに刺身だったー(o_ _)ノ彡☆


インスタント焼きそば、食べずに終わった( *´艸`)

(何故か刺身だけ献立にマグロのなんちゃら煮と書いてあるからいつも見るまで判らん)



強運の持ち主かと思ったわ。
今年の運、使いきったかもしれやん。



すっかり友達も出来て、
出来たけどみんな今夜から外泊や一時退院でまた会えないけど
たまの入院だと楽しいだけなんだな〜と思った。

ま・大人は一泊だとしても、もうイヤだけどね〜( *´艸`)



カテ抜去入院したぁ

2015年01月29日(木) 21時04分

書きたい事があり過ぎるっ
お時間ある人はごゆるりと♪




12時に外来行ったら入院までノンストップかと思って
早めに病院に行って早めの昼ごはん♪

の前に



太鼓の達人( *´艸`)



そして11時20分ぐらいから



得得でごはん♪




12時に外科の外来に行って、入院に必要な書類もらったりしてると

「お昼は済まされました?」て受付の人が聞くから
済ませてから来たって言うと、それなら良かったと。

あー、やっぱり食べる暇なく入院だったのかと確信したのに
麻酔科の受診を済ませて総合受け付けに12時半頃行くと


「入院は13時半なので、今からお昼済ませといて下さい♪」←昼ごはんの時間取ってたんかい



たっぷり1時間待ちぼうけ。




時間が時間なだけに外来は人が少なかったのに
入院時間が近づくと人が増えてきて

看護師ではない誰かが患者の名前を3人ぐらい呼ぶと
大きな荷物抱えた人が3人ゾロゾロ・・・


「みなさんで3階に行きます♪こちらへ〜」と、

まるでそれは観光案内のよーな

3階ご一行様〜〜って風にしか見えんくて違和感もぞもぞ。



でも呼ばれりゃその輪に入るしかなく。

4階ご一行様〜♪で病棟へ。



この日は古株さんがたまたま集まったのか
待ってる間は長らく部屋を共に過ごした親子に会えて感激っっ。

ご一行様の中には、入院当初同じお部屋になった親子もいてビックリ。

病棟に行けばGVでたまたまとか、血球が安定しなくて〜と
偶然知ってる人たちが何人もいて時間が戻ったんかと思った。



ミハの髪が伸びて誰にも気づいてもらえなかったり、
ミハの髪型が、どーしても昭和のかおりプンプンで
「パーマネントあててきてん♪」な感じに共感してくれたお母さんと
ミハにバレないよーに隠れて大爆笑してスッキリしたり


なんしかおもろい。



面白いと言えば、麻酔科受診した時、

ミハ
「(酸素)マスク嫌いやねん」

ドクター
「マスク嫌いて書いとくわっ」カチカチ…

ミハ
「わっ!ほんまに書いてるー(o_ _)ノ彡☆」
(カテーテルから薬を入れて眠ろうね♪と決まった)

ドクター
「他にはない?」

ミハ
「シロップ飲みたくない」
(手術室行く前にウトウトする薬を飲まされる)

ドクター
「判った。なしにしよう」カチカチ…シロップ嫌いと。

ミハ
「わーーまた書いてるやーん(笑)」


もう、これで手術は怖くない(* ̄∇ ̄*)
麻酔科医サイコー。







さて、久しぶりに美人女医と対面♪


「さすがフルマッチですよね!順調ですね」
と超笑顔で言うから、でもプログラフなくなんなーいとボヤいたら
感染しやすい時期は減らさないと思います。と。←インフルなりましたが

感染がきっかけでGVがガツンと出たら薬を一気に増やさないといけない。
減らして来たのが台無しになってしまうから
暖かくなるまでは減らないだろうと主治医の性格を考えて予想してた。


確かに。
慎重に慎重な主治医だもんな。
うん。そーだろそーだろ。



そして女医が
「手術の時、カテーテルは…」と言い掛けて

あっ、カテーテルいらないです。と先に言ったわ。


信じてないよ迷信なんて。

でも使ったカテーテルを持って帰ると再発するって噂があって
前回持って帰って再発してるから、もらう勇気がなくて(^^;

だからいらないって言ったら

「ゴミ箱に思いっきり捨てて下さいと伝えておきます(笑)」と。


縁起も迷信も全く信じてないけど、これだけはねぇ(¬∀¬;)←それを信じてると言う






イロイロひとりで出来るミハだけど
「シュン迎えに行ってからまたこよか?」
(17時まで延長保育。病院から10分ぐらいの距離だし〜)


「いいよ。来なくても。出来るし。出来なくても看護師さんいるから」


確かに(;・∀・)

8ヶ月あまりを過ごした慣れた場所だし
病室は退院した時に使ってたとこだし(ベッドの位置も同じ)
目の前のベッドの子はよく知ってる子だし

つか10歳だしな。

連絡ないならいっか(°▽°)







明日は13時から手術予定。

カテーテルの代わりに手の甲からルートを取るけど
夕方にはそれも取れるんじゃなかろーかと。

ただ、肺を傷つけてしまうと翌日症状が出る場合もあるから
いくら順調でも退院は術後一泊してから。










今回の入院を機に転院するつもりで考えていたんだけど〜

うーーん…揺れるなぁ。

ミハに一番いいのはどっちなんだろう(-""-;)


カテーテル抜去した傷口

2010年08月01日(日) 22時08分


見えるんかなぁ?

判らんけど、一応写真載せてみたよ。


何針なんかも判らん。

主治医はキレイに縫ってあると言ってたけど、


素人には

「そんなもんすか?」

てな感じよね。←判る方がすごいやろ



抜糸が痛いかどうか心配していたから

「そら痛いさ」

と言っておいたわ。←バカ正直を貫く39歳母


実際チクッとするから、まんざらウソじゃないしね。



主治医は絆創膏が取れても消毒しなくていいと言ってたけど
イゾジンや滅菌された綿棒があるから
夏だし、念のためしておいたわ。




早くお風呂解禁になって欲しいなぁ。



でも9ヶ月ぶりに遠慮なくシャワーが出来て、
それだけでも感動しちゃったわ



少しずつ入院前に近づいてるのがイチイチ嬉しいね。

無事退院よっ

2010年07月31日(土) 16時39分

あ・間違えた。



外泊だった。←誰も気にせーへんて(気にしぃか)



主治医は夕べのうちに発熱するだろうと予想してたわ。

白血球が800もない所に傷を作ったから
熱ぐらい出ても不思議じゃないらしいわ。




でもその期待(?)を見事に裏切って36度台キープ





9時前の回診で

「傷口の消毒して点滴取ったらいつでも退院していいよ」

と言われたわ。



あとはミハが抵抗するかしないか。



意外とすんなり傷口の消毒を主治医にしてもらい、
ちょろっと縫ってある所も見えたわ♪←嬉しか

イゾジンつけて絆創膏貼って終わり。

明日から絆創膏さえ貼ってあればシャワーOK!



点滴外すのは怖がってたけど、なんとかクリア




予定通り一週間後からガスターとプレドニン開始になり



「飲み忘れんなよ」



と主治医に念を押されたわ。←信用ない



早くも緊張してる私。


薬袋を一日見ながら過ごす事にするわっっ。




10時過ぎには薬の処方もしてもらって
友達に迎えに来てもらってそのまま友達の家に直行。


お昼を一緒にしてミハはお友達と遊ぶ遊ぶ。




うちまで送ってもらい、今度はうちで遊ぶ遊ぶ。




仮にも昨日全麻をしたとは思えない元気ぶり。




同室の人が良くて楽しい相部屋を過ごしたけど
やっぱり我が家が一番よねー。




次回は8月6日(金)にオンコビンとロイナーゼ。


記憶にある中で手からの点滴は初めてに近いし
更にキンチューがあるから


私も


主治医も


どっきどきよっっ。

カテーテルの全貌

2010年07月30日(金) 20時36分


「ミハ肉」から下が体内に入ってたとこ。

20センチぐらい?




カテーテル自体にミハ肉が絡み付く事はないみたい。

ミハ肉んとこは「絡んでいいよ」になってるから
カテーテルの上から違う素材がついてて巻き付くんだって。


だから取れませんミハ肉。←ミハ肉ミハ肉てなんのアピールやねん



主治医が看護師さんに消毒するように言ってくれたから
数時間消毒薬に浸かって
かなりピカピカになったのに、取れないミハ肉



切り落とした方がいいと言われたわ。



「腐るから」←なんせ生肉



家でミハ肉だけ取れないかやってみるけど
ダメなら切り捨てるしかないかもね。





あぁ、トランプもやりづらい・・・
着替えも看護師さんがいないと出来ない・・・

両手が使える便利さを痛感だわっ。





カテーテルくん、

9ヶ月近くなんのトラブルなく

ぶら下がってくれてありがとー!



これからは不便な点滴生活頑張るわねー。

不便不便ふべーーん

2010年07月30日(金) 15時55分

今日は特に仕方ないと思うんだけどさぁ

手から点滴してるとすんごい面倒くっさっ。



今日は利き手にやられてるから(左手にチャレンジした形跡あり)
やっと食べていい許可が出て
好物であり軟らかい蟹雑炊を出したの。



左手にスプーン。



食べにくいって。←そらそーだ





トイレに行く時、


マスク・・・介助必須。


パンツ下げるのも私。


今日は右手が使えないから拭くのも私。


手の甲に点滴してて、

スポンジと包帯グルグルで固定されてるから


一人で手も洗えない。


もちろん消毒も一人じゃ不可。



イチイチ動く私。←やりきれない39歳(子供以下やん)




毎週こんなんになるんかーー。



でらいや。←名古屋弁丸出しか



どいや。←三河弁丸出しか



めっちゃいややねーん。←関西弁カワイイな

カテーテル抜去手術

2010年07月30日(金) 12時27分

出棟の時間になるとミハが少しずつ怖がってきたー。


出棟1時間前。



私がおんぶをして9時過ぎに手術室到着。



名前も言えず私の背中に貼り付いて動かない。←だよね〜


怖い怖いと言ってたわ。


外来だった主治医が顔を出してくれて←優しー
エールをおくってくれたけど固まったまんま。



あまりに怯えるから私も手術室に入る事になったわ。←やっぱり


ミハを背負ったまま更衣室に行って、
着替えてからまた背負って手術室に。



ここまで来るとミハの緊張は



さいこーちょー!



「こっち頭にして横になってね」


と言われた逆向きで座り←あ・え・て

私に抱きつき


ギュッてしてて!そばにいて!


と泣いてたわ。




軽い麻酔が入ってミハがウトウトして
私が手術室を出たのが9時14分。←いつでも細かいわ



15分後に呼ばれて



もう終わり!?



と思ったら



麻酔が効いたのでお顔を見て頂こうと思って。と。



グッスリ眠るミハ。



早くも点滴は手から繋がれてたわ。




執刀医が

「髪が短いから判らなかったけど、
カテーテルいれた時は長かったですよね?」

と。



医者の記憶力ってどうなってんだ!?

ほぼ9ヶ月前の事なのによく覚えてるっっ。




そんな事を感心してミハの寝顔を見せてもらい・・・


・・・て



どでかいマスクしてて見えねーーよっっ!



1分ほどで退室。



更に15分後に看護師さんが来て
今から手術をするから30分から1時間ここに居られますか?と。



せっっまい更衣室。



でも隣が手術室。



怯えるミハを思ったらいるしかない。


小窓から覗きたくなったわ(笑)



更に7分後。


「もう縫ってますんでね。もう少しお待ちください」

はやっっっ。←30分ちゃうやん


想像してたけど、やけに簡単ね。




そして9時56分。

まだ覚醒してないけど手術室に呼ばれた。

その場でカテーテルを受け取ったわ。

ミハの肉付きのカテーテルwww




さあ、こっからが大変大変。

点滴は外れて流血するわ、痛い怖い起きたいと泣きわめくわ
大暴れはないし、叫ぶ回数は少ないけど
大声でわめきまくりで聞いてるだけで疲れる。




カテーテルの縫った所がいたいらしく
主治医に確認してソセゴンを入れてもらうと

やっと落ち着いた。




手術室にミハを迎えに行って落ち着くまで1時間。



1時間だお。


泣きわめき中よ。



その間私は座る事もしないで
ベッドサイドに立ったまま


「痛いよな縫ったからね。」


「怖いの終わったからね」


と喋りまくったわ。




痛みがなくなるとミハもすっかり普通。


左手でルート確保出来ず右手にやられてるから
ゲームが出来ないと怒り、
DVDをつけたらウトウトしながら見てたわ。




そして

「お腹すいたー」と。




私も。

一服に行くついでにコッソリなんか食べよかな。


バタバタと

2010年07月30日(金) 8時33分

夕べは近所(?)迷惑になるからと無理矢理
私はミハを、お隣も同じように子供を寝かしつけ
21時半には私も爆睡だったわ。


ミハは点滴にも繋がれてないから
夜中にトイレで起こされる事もなく
家よりも安眠確保出来てしまって
目覚めたのは6時前・・・つか5時半だったわ。



こんな時間からゴソゴソ動いちゃ迷惑になるから
6時過ぎまでゴロゴロして、
パン片手に外へ出てベンチで朝食。



7時半にミハとお隣が起きて
早速並んで交換したDSで遊びだしたわ。



8時に血圧やら血液中の酸素を測ったり
前開きの手術服に着替え、パンツも紙のに穿き替え
主治医が再び来て点滴を繋いだわ。



昨日の採血で

WBC 740
Seg 30%

うーん。ロイケリン効き過ぎやん。



でも飲まなくなって一週間だから上がると予想。
この数値でも手術は出来るけど、
退院じゃなく外泊にして熱に備えると決まったわ。




そして

「カテーテル持って帰りたい」

と伝えたの。


もらえるのが当たり前な所とそうじゃない所があるから
主治医は外科に伝えておきますと言ってくれたけど
もし捨てられたら探せないと・・・。



欲しいのになぁ。

主治医が外来でいないから心配だなー。



8時50分に出棟。



ドキドキしてきたっっ。

相部屋満喫

2010年07月29日(木) 19時13分


同じ部屋の男の子が、小学3年生で
嫌いな物はトマトだけで
ミハがしていた迷路を手伝ってくれて、
明日の昼に耳の手術をする子だと判ったわ。



「手術おっそろーい」by私



「二泊三日の入院?おんなじぃ」by私



小学3年生の、将来有望なフェイスにイチコロな私。
ツッコミどころ満載で言葉をなくすわっ!

フェイスて・・・

イチコロて・・・

男の子に同情やわっっ




絶食が同じだからホッとしたわ。


隣でパクパク食べられたら



・・・・・・・・・・・・



ミハには関係ないかー。←食事に興味なし





外科の看護師さんに

「明日なんの手術か判る?」

とか

「手術室行ったら名前言える?」

と聞かれ、余裕で答えるミハ。



本番もこの調子だといいけど・・・。←期待はやめとこ




そぅそぅ、採血もしたわ。


スムーズに採れるから思わず


「もったいないなー」と言ったら


「今さらお母さん。取ってと言ってたのお母さんでしょ」

と主治医に言われちまった。



いやいや、私は宿泊保育までに取って欲しかっただけで
今となりゃあんた、8月後半でも良かったっつーの。


ま・垢だらけの体を維持したいわけじゃないし
この場で「やーめた」って言えないから
まな板の上の鯉って事で。




ま・とにもかくにも
楽しく過ごせそうで良かった良かった。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:妖弧
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・スーパー戦隊・仮面ライダー鑑賞-フリドラで絶えず観てるw
    ・パン作り-戦隊もん観ながら日々コネコネ♪捏ねるのが大好き♪成形は苦手σ( ̄∇ ̄;)
読者になる

◆2009年11月3日◆

ミハが5歳半で
急性リンパ性白血病と判明。

◆2013年11月8日◆

9歳半で再発。

◆2014年5月末◆

骨髄移植成功♪ドナーさん、ありがとう♪


◆2015年1月20日◆

オイラ禁煙開始( *´艸`)
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる