メソ&ルンバールday*カテ抜去決まる

2010年07月23日(金) 18時00分

今日はこの暑さの中、10時から絶食絶飲のミハ。


喉が渇いても口をゆすぐ程度しか出来ないから
早めにクーラーをつけて暑さ対策をしたわ。






いつも通り12時INで病棟へ。


ルンバールがあるからか個室♪
でも冷蔵庫がなくてガッカリよ。←個室の良さ90パー減



この病室は入院して初めて入ったとこなの。

懐かしいわっ。←ごめん実は思ってない。言ってみただけ




入室してすぐパジャマに着替えて二人でDSしたの。
(普段は私服のまま。ルンバールだから着替え)




ミハが絶食絶飲だとさぁ、私も付き合うのよね。←親はみんなそうだろ




早くも「私が」お腹を空かしていると12時半に主治医が来て


「心電図とってきて」←撮る?録る?(判った人は教えて)


そう言われて初めてパジャマのミハと二足歩行で一階へ。
二足歩行て。(車椅子での移動はあんの)




ほいで〜、


心電図とったのは


ちゃんと理由があってね。



来週



とうとう



カテーテル抜去の手術するからなのーー!
(心電図の必要性は知らないわよ)




13時に外科の先生がお久しぶりですって言いながら来たわ。


全くの初対面と思わせる私の記憶力だけど、

多分あっちも←お医者様やん

カルテ見て

「あ・私がカテいれたんだ。じゃあ久しぶりにしとこ」

って思ったんだと思うのよ。


かなりどうでもいい事なんだけど
お久しぶりって言われた事に違和感がね。



ここまで書いて


ひとつ思い出したわ。



「以前、手術室に入る時もお部屋戻る時も暴れてましたよね」


と言われたんだった。


て事は

覚えてた?

はたまたカルテ見た?←もういいわ。話長いねん





そいでさぁ、

ミハのカテ挿入部んとこを外科の先生が触って
ここかな?これかな?ってなんか探してんの。


主治医が点滴繋ぎにきたから
二人でコリコリ触ってんの。←この下り変態やんな



カテが出てるとこのすぐ上に
「肉が巻き付いてもいいよ」の「ロック」がついてんだって。


実はカテの固定はそんだけ。


そのロックにミハの皮膚が巻き付いて抜けなくしてるから、
そこだけ切開して剥がすか
カテ挿入部から剥がすかするみたい。



手術の同意書や麻酔の説明書を受けとると
ミハは点滴に繋がれて、メソトレキセートの注入。
そして数時間の持続点滴。




13時25分。

今日のメインイベント!



処置室に行ってルンバりました←なんやねんこれ(かゆなるわ)




14時に終って1時間安静。


今までルンバの時って←社交ダンスか(知ってる人どんくらいよ)


すぐに起きちゃって、1時間なだめたり
暇を潰させるのが大変だったのよ。



この文章作ってんのが15時なんだけど


まだ爆睡よ。


二ヶ月ぶりだから麻酔がよく効いたかな?




血液中の酸素が93とかだったらしく(95〜100が望ましい)
鼻づまり程度の数値だったんだけど
担当が笠原さんだから酸素マスクしてくれたわ。←超几帳面


しばらくして目を覚ましたんだけど
まだロレツが回ってないと言うか
目がまどろんでいるから
点滴はしっかり入れて行く事になったの。




16時に様子を見に主治医が来てくれたけど
無反応でぼんやりDVD見てるから


もう少し点滴した方がいいかな
多分外泊出来ると思うけど
ハッキリ覚醒してからじゃないと、
また家帰って吐かれたら困るやろ



と。





ぼんやり過ごしてると保育士さんが
「一寸法師」の絵本を持って来てくれた。

うちでの小槌が出てくると

「ミハ知ってる!こつずい!」



こつ・・・ずぃ?



うちでの小槌・・・



小槌



こづち



こつずい



骨髄・・・



チーーーン




以前はトランプのダイヤを


利尿剤の「ダイヤモックス」と言ってたっけ。




まさか第二弾があるとはね。




まあ、とりあえず17時に脱出しました。




次回は29日の昼に病院へ行き
翌日の朝9時に出棟して手術になる予定。




ハラハラドキドキの採血も近い。



その前に以前のように暴れないかも不安が。←的中やろ




こうご期待!

採血でした

2010年07月20日(火) 16時20分

あさってで毎晩飲ませていたロイケリンがひとまず終了。


次は順調に行けば8月6日から
ガスターとプレドニンを二週間服用。

以前飲ませ忘れがあったから緊張するわー

この緊張を維持しなくちゃ。





本日も12時に病院。


そろそろカテーテル抜去が現実味になってるわ。


ミハは手術室に行くとみんなの服装が変わるのをイヤがってたわ。


緑色の服や帽子、それにマスク。

私も便乗するなら、当然全身グリーンマン。←楽しいか



そらイヤだわな。←水玉ならいいのに(執刀医の目が眩むわ)



でも今週は取らない。


来週が濃厚らしい。←毎週言ってる気が





12時15分に採血。


主治医が「お母さん髪・・・」と
私がカラーをした事に気づいて
気づいた事に私も看護師さんもビックリ。


子供の事以外で気づくんだ〜

なんて笑ってしまった。←それ以降無口な主治医





ま・問題なく3時間ちょいで脱出。



次回はルンバールがあるから外泊扱いよ。



帰り際、ミハにルンバールがある事を言ってみた。

「次は久々に寝る日だよ。絶食絶飲ね。1時間起きないでね」


すると


『えー。ルンバール?いややなー。怖いもん』


ルンバールって言葉覚えてたわ。←大人か



怖いと言うのは毎度の事。

動かないようにと、痛みを忘れる為の麻酔だから
すぐ目が覚めちゃうのよね。

目が回る感覚があったりするから怖いみたい。




よくルンバール後に吐く子もいるみたいだけど
今のところないから怖いぐらいヨシとしましょう。←いいんか




ちなみにカテーテルの寿命は短くて1年みたい。
すごいよねー。
発明した人が知りたいわ。←サインでももらうんか




続きは採血の結果だろうね

長期入院のサダメか

2010年07月20日(火) 6時39分

ミハはモトモト



臆病

頑固

ワガママ

パニックに陥りやすい




こんな性格。←最悪やん(いいとこもあるわよっ)



だから物心つく前から手を焼いていたのは確かなの。




よく、長期入院するとワガママになると聞くわ。


私はどんな時も甘やかさずに来てしまった。


入院前と変わらないミハのママでやってきたの。←善くも悪くも





でも優しい看護師さん・保育士さん、院内学級の先生。

ミハのワガママをワガママにしないで
話を聞き、受け入れてくれたわ。


これはホントに嬉しかったし、
もしこの環境が原因だったとしても
それは正しい事だったと言えるの。




ミハは入院の7〜8割をベットの上半分で過ごし
残りの2〜3割だって病室内でしか過ごせなかったのよ。




プレイルームに初めて行ったのは今月だったわ。


売店に行ったのは4月だったかしら。



制限の多い入院生活だから周りの人の優しさがなかったら
全ての負担が私に来て、
きっと私が耐えれなかったはず。


ミハだってやってらんなかったと思うわ。





4月から家で過ごす事が増えて今日まで、
ミハは一日何度も叱られ、


ギャーー!と叫び泣く。



必死に謝っても次の日にはリセット。




例えば

我が家は気づけば病院と同じ18時に夕食なんだけど
その頃ダンナが帰って来ると

「ちょっとだけパパと外で遊んでいい?」

と聞いてくる。


日によって違うけどこの日は夕食が出来上がってたから

「ダメだよ。もう食べれるから」と私。


でも甘い甘いパパは

「5分だけだぞ」と。


喜ぶミハに念を押す。


「5分なんてすぐだよ。いい?」


もちろん納得した風の返事があるわよ。





15分後・・・←軽く10分オーバー


号泣のミハが玄関に。


私はあとから知ったけど、


「とりあえず飯喰おう。喰ってからまた遊ぼう」


とダンナは言ったらしい。


でも「今」が全てのミハは


「楽しかったのに」

「まだ遊びたいのに」


と延々号泣。




これが毎日。←毎日て




夜は夜で

寝る前の薬を飲み、歯磨きをして、パジャマに着替える
と言う時間の15分前から予定を言っとく。


毎日同じ時間にしてあって
更に私の携帯のアラームが鳴るの。


5分前も言う。



時計をチラリと見て納得した風の返事がある。



でもイザその時間が来ると


「えー。今これしてたのにー」



そう言って動く気配すらない。




一週間前に、

「20時になったら寝る準備をします。
それまでにおもちゃは片付けて、20時以降は遊ばない」

と言ってある。



なのにウダウダ文句。



これも毎日。




注意する→聞かない

叱る→聞かない

怒る→言い訳

ど叱る→号泣→文句ブツブツ



最低でも一日二回は私の怒鳴り声とミハの号泣。




これに切れたのがダンナ。


「毎日毎日同じ事言われて泣くんかっ!
暑いのにうるさいんじゃーー」


ちょっと主旨が違う気もするが、まっいいや。


再び号泣。




私も毎日の事で切れてた。


「うちにいたいならルール・約束を守れ。
出来ないなら出て行け」

「守れない約束はするな」

「軽々しく約束をするな」


などなど。



ブルブル震えながら謝るミハ。



いつまで持つか・・・。←3日持てばいい方やんな





この全てが長期入院の成れの果てとは言い難いけど
確かに目に余る言動は多くなったのよ。



時間をかけて調節して

「我慢」と言うものを教えねば。






魔の二歳児が終り、
恐怖の三歳児が終り、

ずいぶん落ち着いてきて
我慢も約束もある程度出来るようになったのに

ここに来て振り出しの気分。




我が子だから根気よく付き合って
なんとか軌道修正をしていくけど

意地でもしてやるけど

一年ぐらい掛かるかな。



そのぐらいの気持ちでやろう。



たまに見せる素直で可愛いミハを信じて。←たまかよ


採血してきたわよぉ。

2010年07月13日(火) 15時57分

メンチカツを熱く語ってからネタがなかったわ


メンチカツ以下の生活。←比較の対象判るか



平和な時間を過ごしていたんだけど
その間に判った事があるの。



私は


シュンの


寝かしつけが


誰よりも





下手・・・。←母親なはず





この事実だけは動かせないものと判ったわ。←二児の母がこれか


ちなみに一番うまいのがミハって事も判明。


6歳児に負ける39歳・・・。←頑張る気力すらなくすわ






さてさて、いつも通り12時INで病棟。


白血球が下がってると予想していたから
昨日から軽めのクリーン生活。



生禁。
誰もいなくても外出はマスク。



これが徹底されるの。



ま・6歳とは言え慣れてるミハ。



「白血球低いかもよ」


とか


「好中球少ないよ」


と言えば確実に実行よ。



そしてダンナに

「白血球も好中球も増えてたよ」

と報告も怠らないわ。←噛まずに言える事にビックリやんなー






12時半に採血で、

「残念なお知らせです」と主治医。


まさか今月カテーテル取れないとか

なんて思っていたら


木曜日に取ろうかと外科から連絡があったけど
金曜日に幼稚園行くて言ってたから断るしかなくて
多分取るのは来週になると思います。




幼稚園に行くのは夕方。
でも時間がギリかムリかのどちらかみたい。



そして取ってからのミハについても語り合ったわ。



外国では点滴漏れしたら手が腐るオンコビンは
足から入れて万が一に備えるんだって。


昔は特に針が今より良くなかったからなおさら。



ミハの手の甲やヒジの内側は
「いい!」と言われる血管が何本もあって
ミハさえじっと出来れば一発で決まるらしい。



でも、もし

「いややー」と叫んだりすれば
早めに刺してあげたいと思うから
確実性に欠けてしまうのも事実。




「お前さんしだいや」

と言われていたわ。←責任転換(違うわ)




北海道ではカテーテルを挿れない病院もあるとか。

感染のリスクが高いし、手や腕から取れるって理由。←判りやすっ




ちなみに針を刺すのは基本的に一度。


ルートの確保さえすれば、そこから採血と点滴♪

ま・キンチューは別か。




来週が濃厚になってしまって、個人的にはすぐ夏休みだから
8月いっぱいはつけたままでも・・・なんて。





結局二学期からしか幼稚園に行けないけど、
主治医は「丁度良かったと思いますよ」って。


二学期からなら運動会でのかけっこもOK
縄跳びなんぼでもOK


動く事の制限はなくなるみたい。





それと、カテーテルを取った傷痕の話しもあったわ。


体が大きくなるにつれて薄くなるだろうけど、
ケロイドのようになる子ももちろんいるわけ。


そうなったらいつか処置をすると言う話だったのね。

そん時に


「いじめの原因になっても困りますし」
(これは素直に納得)


「ビキニも着れなくなりますから」


そ・そんな先の話


つか


ごめんけど


その顔で


「ビキニ」って言葉に違和感。←ほんま失礼やわ。土下座もんや




治癒率が7〜8割だから、将来の事も考えます。

と言っていたわ。




いつかそんな心配をしたいわね。





採血の結果はまず30分後に出たわ。

WBC1300と低かったみたい。

細かい結果は2時間後だけど、今回とりあえず退院は決定。


熱が出たらその時点で病院に電話をして翌日の朝から入院。



なんもなかったら次回の来院は一週間後。


来週金曜日はメソdayだから、カテーテル抜去もあれば
タイミングしだいで平日毎日病院もあり



ま・なるようになるか。





続きは採血の結果だったりする。

メソ注入day

2010年07月09日(金) 18時02分

下痢は続いてるけどシュンの熱は落ち着いたっぽいわ。


でも機嫌の悪さに大差ないのよね。
ま・下がればどうでもいい。←あ・良くない(どっちやねん)



良くない。←もういい





いつも通り12時INで病棟到着。


今日のお楽しみは

白血球と好中球の数。←楽しんでいいのか



これによって、またロイケリンの量が元に戻るかもしれんし
減量のままかもしれん。


白血球を2〜3千にコントロールするってのは
難しいと主治医が言ってたけど
たまにはこの範囲で収まって欲しいわよね。←うんと言って



更にカテーテル抜去の日が決まってないかなー
なんて思っていたわ。←宿泊保育の為だけ




さぁ、採血。

カテーテルがあるからこそストレスも恐怖もないのよね。

でもあるからこそ制限もいっぱい。

中間があればいいのにー。




12時10分に採血をして
水分補給のソルデムが1時間に50mlでスタート。



毎度採血の時に性能のいいカテーテルに感心する主治医。

こんだけの期間つけてたら一回ぐらい感染するもんだけどな

と言ってから

慣れてる人が挿れるとやっぱり感染しにくい

と。←自画自賛か




12時40分メソ注入。



採血の結果が出て、ロイケリン調節して処方まで点滴続行。

軽く2時間ね。


毎回主治医に

「(点滴)しといた方がラクだと思います」

と言われる。


確かに毎回しんどそうな気配ゼロよ。
いっそ服用でもいいと思うぐらい元気だから
一度服用を試してみたい。←やるな




保育士さんと遊んだり
カテーテル挿入部の消毒をしてると
採血の結果を持ってくるのを忘れた主治医登場。



結果見たかったぁ。
次回もらうわ。



で、白血球は下がってたらしいの。

だからロイケリンは減量のまま。

また今日のメソで下がる可能性があるからまた4日後に採血。




「来週カテーテルを取る可能性はある?」

と聞いたら

「ありますよ」だってー!



ミハは幼稚園行かなくていいから
取りたくないと言ってて、
主治医は初の採血ん時は

「休みたい」

と言ってたわ。←それもどうよ(私も休みたいわ)←ぇっ





そんなこんなで5時間以内に脱出。


手術が入ったら来週は忙しくなるかな。

なんだかワクワク♪



続きは血液検査の結果かも。

採血してきたよぉ

2010年07月06日(火) 16時22分

毎晩寝る時、←スタートは余談から

右からシュン・私・ミハって並ぶの。

でもってミハはいつも左を下にして横向くから
私に背中を向ける形になるのね。


夕べ寝る時に、寝る順番を変えて欲しいと言われたわ。


「構わないわよ。でもどうして?」

と聞いたら、こう言われたの。


ミハはママの方を向いて寝たいの。
でもカテーテルが右にあるからいつも気になって
ミハはいつもアッチ向いて寝てんの。




言われてみたら病院でも必ず左を下にしてたわ。


てっきりクセだと思ってたのよ。違ったわ〜。



たまたま昨日でカテーテルを挿れてまるっと8ヶ月。


8ヶ月間そんな事も考えていたのね。
彼女なりに気を遣っていると知ったわ。

今夜からは寝る順番を変えてあげようって思いましたとさ。






はい。お待たせ本題よ。



12時INで病室に戻ったわ。


採血をしている時に幼稚園の宿泊保育の話をしたの。

お泊まりさせるつもりはないけど、
夕方みんなとごはんを食べて
天気が良かったらキャンプファイアと花火。


これだけは参加させたかったから主治医に聞いてみたわ。


日帰りならOKって!


でも、もし白血球が下がっていたらダメって。←微妙やーん

カテーテルの問題もあるけどもしクリアしてたら
やっぱり参加させたいと思うわよね。


だからカテーテルも早くー!とせかしたわよ〜。


どうなるかしらね。





さてさて、採血の結果は!




WBC 1970ぐらい←あまり覚えてない

好中球 53%だったかな?


とにかく問題なし♪



あれ?肝機能はどうだったんだ?←未確認





駐車場に入ったのが11時39分で
結果が判って「帰っていいよ」と言われたのが14時半。



慌てて荷物まとめて

外泊許可証をもらって書いて・・・としたから
検査結果をマジマジ見てる暇がなかったのよ。



ダッシュで地下駐車場に行って
精算機にカードを入れたのが14時37分!



ギリギリ300円のお支払で済んだわ〜



この駐車場代で頭がいっぱいだった・・・

しがない主婦のサガ・・・。





全く関係ないけど


再びオカッパ頭にしました。←もち私


あー、サッパリ




続きは血液検査の結果だぴょん


日帰り入院のはずが・・・

2010年07月02日(金) 18時55分

気づけばカテーテルを取る事なく予定通りの来院だわ。



今週ずっと

電話あるかな?

今日かな?

と、胸躍らせて待っていたのに。←あ・そこまで違うわ





今日、何時までに来院か
先週聞くのを忘れたままで

聞くのを忘れてた事すら忘れてて





さあ、何回「忘れた」でしょう!←なんちゃってクイズか





はい、3回!←正解書くんか





正解した人は挙手して下さい。





見えるか。





さて、←流したーー





なんとなくいつもの感じで昼に来院したわ。




たいして待たずに主治医が来て、


手短に言えば、

カテーテル取る日が延びてる

んだってよ。←そんぐらい判るわ



早くしないと夏休みになっちゃうじゃん。





で、


私「幼稚園で手足口病が流行ってるんだけど
ミハに移るとひどなる?」
←丁寧に聞けんのか


主治医「なるでしょうね」←サラッとよ。サラッと。


で、まあ長引く可能性が高いから

そん時は入院ですってよ。


手足口病だけで入院よっ!
(普通は気管支炎なんかを伴っての入院になるらしい)



免疫とかさぁ

大事だよね。←今さらか






最近のミハ、肘の内側や脇、膝の内側が痒くて
そらボリンボリン掻きまくってたのよ。


2歳をピークにマシになっていたのに
今回は掻いた所がどす黒くて
さすがの主治医もビックリしていたわ。

洗浄綿でこすったら「しみる」と言うから
薬は出してもらえる事になったわ。




更に血圧が

85/50

ひっっく!


寝てる時ならこんなもんだけど
喋りながらでこれは不思議だったわ。





今日は白血球チェックがメインなんだけど
私が気になるのは肝機能。

主治医はWBCが870でも

「気をつけてね」な程度だし

肝機能も500なんかじゃ動じない。←標準40以下でよ


検査の必要あんの?


と思っちまうけど


あるみたい。←知る必要がある(私が)←お前か




でもどす黒さや、血圧を考えたら
他の数値も気になってきたわ。




でも実際は



引っ掛かったのが



好中球・・・



だったわ。



白血球が1090。

そのうちの半分が好中球だと安心なのに

31%でしたわ。



再び

「いつ熱が出てもおかしくない」

と言われ、日帰り入院が外泊に変更。



白血球のコントロールをするロイケリン(抗がん剤)を
まずは減量して様子見する事になったわ。

次回は6日(火)に採血よ。




7日(水)は七夕よね。


この病院の大きなイベントって、クリスマスと七夕なの。


バルコニーを開放して出店みたいのんがあるんだって。



まずは笹に願い事を書いてぶら下げたわ。



ミハは

「いくらやさんになる」

と。←専門店か。(世界初)



私はこう書いたわ。

「一生寛解!」

その下に

「真面目か」

と突っ込んでおいたわよ。←お約束か




7日当日はミハと二人で七夕祭りに参加するわ♪


幼稚園行ってたら別にいいけど
季節もんに触れあえないままはつまんないもんね。


1時間程度だけど楽しめたらいいな。





てな訳で

来週は三回も来院すんのよね。

ちょっとため息出ちゃうけど
それなりに楽しんで来るわ。



続きは血液検査の結果よん

本日二度目の来院て・・・

2010年06月25日(金) 22時45分

今日病院でカテーテル挿入部の消毒したのよ。


したのに


21時を回った頃、


ミハがシャツを脱いでビックリ。



カテーテル挿入部に貼られてる大事なシールが


上から剥がれて


剥がれたのが丸まっちゃって


修復不能な状態に・・・。


もちろん挿入部丸だし。←だからエロイわっ



慌てるミハ。

バイ菌が入ったらどうしようと怯えてたわ。


私も、まさか今日の今日でこうなるとは思ってなくて
思わずあからさまに驚いてしまったのよ。←しゃーないやん


また病院に電話。

<S川>さんが対応してくれて来院。


消毒が終わってから

リムーバーやシール、もちろん消毒も


ごっそり


渡してくれたの。



ホントはそこまでしてはいけないみたい。


だから


「余っても持って来ないで下さい」


と。



「あ、これも決して」


と。←ブログに書いてごめん



「たくさんないと不安でしょ」


って優しい気配りよー。



感激しながら帰宅したら22時半も近かったわ。



ダンナとシュンは夢の中。


私もそろそろ寝なくちゃねー。




<S川>さんのおかげで、毎日来院しなくて済んだわ。

やっぱり暑いと剥がれちゃうのね。


早くカテーテル取ってくれー!←切実

今日からメソ&ロイケリン

2010年06月25日(金) 17時31分

維持療法に入って約三ヶ月目よ。



今夜から寝る前にロイケリン28日間服用と、
二週間おきにメソトレキセートの注入。
プラス、メソん時は水分補給の点滴を3〜4時間。
バクタはもちろん服用。




12時前に病棟到着。
すぐに主治医が来て診察してくれたわ。



維持療法に入ってから右腕と右脇腹にポツポツが出来てて
最初主治医に聞いた時は


「汚れてるからや」


と言ってたのに←信じて必死で洗ってた



今日診てもらったら


水いぼと判明したわ。←裏切りものぉーー



そのうち皮膚科の先生に診てもらうみたいだけど
ピンセットで引っ張る以外の方法があったはず。



頑張って検索しまくらなくちゃ〜。



つか、もらいようがないのに
どっから頂いてしまったのか・・・?



腑に落ちないけど判ったからヨシとするか。





カテーテルのテープが剥がれやすいと言う話もしたの。

「だから早く取りたい?」

と聞かれたから「はい」と即答。


ミハには悪いけど、幼稚園行けないし
ベロベロめくれたんじゃかなわんわぁ。




カテーテル取るのは、もし癒着していたとしても
麻酔をかける方が時間の掛かる内容みたい。


だから外科の先生に押せないらしいわ。←優先順位最下位



外科の先生の暇な時を狙うから
突然明日入院してあさって取る
と言う電話をしても大丈夫かと聞かれたの。


もうこうなりゃなんでもいいわっっ。←ヤケクソか


いつでもドンと来いよっ!←やるのはミハやん


入院の準備して構えておこうと思ったわ。




そぅそぅ、バクタとロイケリンを受け取ったんだけど
薬の説明の紙も毎回もらうのよ。


で、

バクタは

「細菌による感染症の治療薬です」


と書いてあるのに


ロイケリンは

「働きがいろいろです。医師におたずね下さい」←説明なしか


なんじゃこりゃ。
ぷぷっ と吹き出してしまったわ。


でも看護師さんに聞いたら、


「告知されてない人もいるから、抗がん剤と書けないんです」


おっと・・・

配慮だったか。


何かの冗談かと思ったわ。←あり得ない





13時20分、主治医がメソを持って来たわ。


カテーテルの赤ルートで採血してて
そん時に赤はヘパロック済み。

ヘパロックって一度血を逆流させてから入れるんだけど
白ルートのヘパロックをしようとしたら逆流しない。

とうとう閉鎖かーと言ってると主治医が

「この終わり方はスッキリせーへん」

笑いながらそう言ってルートをクニクニ揉んだり触ったり
(他に表現なかったんかい)


通す為に看護師さんに何かを取りに行ってもらって
待ってる時もクニクニし続ける主治医。


すると逆流してきたぁ。


良かったね、<O村>センセ♪←スッキリしたやろな



ヘパロックが終わるとメソの注入。

メソの量は23.8ml。←多いか少ないかすら判らん


その後

終了が4時間後を予定してる水分補給。



16時半までに駐車場を出たらミスドに行こうと約束してたから
ミハは主治医にお願いしていたわ。


「どうかなー」
と、とぼける主治医。←あんたのさじ加減一つやん(あんた言うな)


腰回りに生まれて初めて肉がついてでっぷり太ったミハ。
個人的には食べて欲しくないのよね。


でも主治医が看護師さんを通してミハに伝言をくれたわ。


「16時半までに帰れるようにするけど
救急が入ったから終るまで待ってて」



優しいっっっ!


相変わらず特別扱いね。←主治医を手玉に取る6歳児


でもその優しさに気づかない6歳児。←ガチョーン(古いわーー)


15時過ぎに点滴が外れて無事ミスドへ。じゃない脱出よ。



次回は本来なら再来週の金曜日なんだけど、
前の時に白血球がガクンと下がったから
来週の金曜日(7/2)に採血だけで日帰り入院よ。


やっぱり特別扱いね。


ミハにも気づいてほしいわ。




さて、

プレドニンを飲ませ忘れた私。

友達がこんな素敵な物を100均で見つけてくれたの。




有り難いわ〜。

これで忘れたら救いようがないわよね。←自分にプレッシャー


頑張るね!

ケイちゃんありがとう!




続きは血液検査の結果っす。←若者か(バカモノっす)


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:妖弧
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・スーパー戦隊・仮面ライダー鑑賞-フリドラで絶えず観てるw
    ・パン作り-戦隊もん観ながら日々コネコネ♪捏ねるのが大好き♪成形は苦手σ( ̄∇ ̄;)
読者になる

◆2009年11月3日◆

ミハが5歳半で
急性リンパ性白血病と判明。

◆2013年11月8日◆

9歳半で再発。

◆2014年5月末◆

骨髄移植成功♪ドナーさん、ありがとう♪


◆2015年1月20日◆

オイラ禁煙開始( *´艸`)
2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる