はじまり 

2005年07月20日(水) 2時48分
車に乗り込んだアタシ。


どこへ行くとか何をするとか全く決めずにただひたすらドライブ。

それなりに会話は続く。

ただそれだけで時間が過ぎていって欲しいと思っていた。

過ぎていくと思っていたけど、やっぱりそうも行かなかった。


通りの少ない場所に車を止めて、それとなく会話。


ようちゃんが、ふいにキスを求めてきた。


初め、アタシは嫌がっていたけど、結局は心を許してしまった。
これが予想外だったとは言わない。
なんとなく分かっていた。
それでも車に乗り込んだのは、何か想いがあったからじゃないかと思う。


そのまま、ようちゃんとアタシはラブホへ向かってしまうのでした。


断ることは出来た。

そこまで強引になっていたわけではない。
でも、アタシは断らなかった。
断ったら、ようちゃんとの関係はなくなってしまうような気がして怖かったからかもしれない。
それと、ようちゃんの気持ちも知りたかったからだ。


ホテルに行くと、2人でお風呂に入った。
アタシはお風呂に一緒に入るのが苦手だったけど、
一緒に入るのもいいもんなんだな〜って、ようちゃんとは思えた。


お風呂でキスをしていたら、ふいに「キスの仕方がエロイ。」って言われた。


・・・・。


そう言われるのは初めてではない。
前の彼氏にも言われたことがある。
特に意識していないんだけどなあ。





お風呂を出て、ベッドに向かう二人なのでした。

再会。 

2005年07月19日(火) 1時12分
出会ってすぐにようちゃんは就職が決まった。

初仕事前のあいている時間にアタシに会いに行くって言ってたんだけど、
アタシの方が色々友達との予定が入っていて会わなかった。

ようちゃんの仕事は土日が休みらしい。


それからメールや電話がひっきりなしにくるわけではなく。
それでも週に1回か2週間に1回電話をかけてきて、
たわいのない話をしていました。



仕事のグチとかもこぼしていた時もあったし、
仕事、チョー楽とかとも言ってた。
たまには動物の話だったり、お説教だったり・・・。


いつの間にか、ようちゃんの電話を待つアタシがそこにはいました。


でも、やっぱりナンパだし。


なんて、ちょっと後ろめたいというか、
何か引きずっている感じがしていました。


出会ってから約2ヶ月後、アタシたちは再会することになった。


彼の住む街へ行くアタシ。

迷いはあった。

会いに行けばきっと何か起こる。

そんな気がずっとしていたから。


車で駅に迎えにくるようちゃん。

車に乗り込んでしまったアタシ。


何か違った方向へと足を踏み入れてしまった気がしたのは
今となってみれば、あたしの勘は当たっていたのかもしれない。

やりとり 

2005年07月17日(日) 22時42分
交換したものの、あまり相手にしようとは思っていませんでした。
高2の夏にナンパをしてきた男の子に最終的に恋をしてしまったからだ。

どっちみに面倒なことになるなら・・・。


と思っていたのに、あたしは結局、その夜かかってきた電話に出てフレンドリーに話をしてしまっていた。

妙に初対面なのに話があうから・・・。

最終的にアドレスを教えたりして。


ようちゃんは文章書くのが苦手らしくてメールは好きじゃないそうで。

少し前までは東京で音楽の専門学校に通っていたんだって。
だから音楽とか絵で表現することが多いんだって。


色々と話して、その日はおしまい。


その日以降、しつこくメールを送ってきたりはしないし、
電話もガンガンかけてくるわけでもなく。

日は過ぎていくのでした。

ようちゃんとの出会い 

2005年07月17日(日) 17時06分
ようちゃんと出会ったのは去年の11月頃、友達の通っている大学の学園祭だった。

友達とふたりで座って買ったものを食べていると、2人の男の子が現れた。

よーするに、ナンパされたわけだ。

携帯番号を渋々交換したあたし。


あたしとようちゃんの間で交換されたのは、番号と呼び名だけ。



ようちゃんは「よう」とだけ名乗り、

アタシも「●●(以降、姫)」とだけ名乗った。


これからのふたりの不思議な関係が始まった。
■プロフィール■
■お名前■ひめ
■趣味■音楽
■職業■大学2年生
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yo-hime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる