松葉のなずな

June 16 [Thu], 2016, 11:00
着物の買取で初めに突き当たる壁、それはたくさんの買取業者の中から絞り込むのにどのように決めたらいいか、迷うでしょう。



今は、ネットで全国の業者を捜すことができ、宅配で買い取って貰えるので選ぶのは却ってむつかしいといえます。



多くの古着屋で着物の買取も行っていますが、価値があると思う着物なら、着物の専門店に持って行く方がいいでしょう。
専門店なら、着物や反物に関する知識が豊富な鑑定人の目を通せるので不当に低く見積もられることは少ないでしょう。
近頃はネットが普及したことにより、かつては知っている人しか知らないような情報ですら、簡単に知ることができるようになりました。
しかし、何にでも言えることかもしれませんが、思い入れのある着物を買い取って貰う際は、その会社を見るだけでなく、業界での評判も比較し、ふるいに掛けてから、最低でも2社以上の業者に査定を依頼するといいでしょう。
単独査定だと高いか安いかわかりませんし、手間を惜しまないほうが、アトアト納得できると思います。

着物の買取を思い立って、それならと高額査定の決め手になるのは何かいくつかの業者のサイトを見て、共通点を調べました。当然ですが、持と持と高級な着物である事は最低限要求されます。さらに、シミや傷がついていないかどうかもおもったより重要な問題のようです。元々の品質は良かったものでも査定で傷を発見されると大幅な査定額減は避けられないようです。たいていの着物専門の買取業者は、着物と帯だけでなく、トータルコーディネイトできる小物類、つまり帯締めや帯揚げなど買い取りもできるので、聞いてみましょう。
セットと言っても、襦袢は例外のようです。
これは下着と考えられるため着用されたものは誰も買わないためです。


付加価値があって、買い取って貰えるとすれば素材が絹で、未使用のものや、昔風の珍しい柄行のものでしたら業者によっては買い取りの可能性があります。


遠慮せず、一度査定して貰うと良いですね。

和服を売却する機会はそうそうないでしょう。処分する際には、高値売却のためにネットで買取業者の評判チェックは怠らないようにしましょう。サービスが充実していて高値買取してくれそうなおみせをいくつか選んで、1社でなくせめて2社くらいに査定指せ、その額を比べるのです。

買取額が高く誠実な業者のほうを利用すれば、気もち良く取引でき、価格面でもお得になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Runa
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ynybulxprunreo/index1_0.rdf