村松邦男だけど津田にゃん

April 03 [Sun], 2016, 9:31
ヒアルロン酸は人体にも含まれるタンパク質と容易に結合する性質を持った「多糖類」に含有される酸です。



大変水分を保持する能力が高いため、サプリメントには、大体、間違いなくヒアルロン酸が入れられています。年齢に従って減少する成分なので、自発的に補うようにしましょう。

美容成分たっぷりの化粧水や美容液などを使用することにより保水力をアップさせることができます。

スキンケアに使用する際は、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸といった成分が含まれた化粧品がおすすめとなります。

血行を良くすることも大切になってきますので、ストレッチ、半身浴はもちろん、さらにウォーキングも行い、血液循環を良い方向にもっていってください。

スキンケア化粧品を選ぶときに迷ったら、肌を刺激するような成分をあまり含まれていないということが一番大切です。

刺激の強い成分(保存料など)はかゆくなったり肌が赤くなったりすることがあるので、どのようなものが使われているのか、きちんと確認しましょう。

CMや値段に惑わされず自分の肌にあったものを選びましょう。乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことは十分な保湿です。
そして、程よく皮脂を残すというのも日々チェックすべきことです。

クレンジングで力強くこすったり、強力な洗顔料を使用して皮脂が必要以上に落ちてしまうと肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。

洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、熱すぎるとかえって肌に負担をかけます。保湿ももちろんですが自分の洗顔方法をチェックしてみてください。

洗顔の後の保湿は、乾燥肌を予防・改善する上でなくてはならないことです。


これをおろそかにすることでますます肌を乾燥させることとなってしまいます。



また、クレンジングや化粧用品も保湿、保水に優れたものを選ぶ必要があります。



これ以外にも保湿効果のある入浴剤を使用したり、温度の高いお湯を使用しないというのも乾燥肌に効果があります。スキンケアってほんとに必要なの?と考える方もいるみたいです。
スキンケアを0にして肌そのものが持つ保湿力を失わないようにするという原理です。でも、メイクをした後はメイクを落とすためにクレンジングが必要になります。
もし、クレンジングした後、そのままにしておくと肌は乾燥するものです。

肌断食をたまに経験させるのもいいですが、足りないと感じたときは、スキンケアを行った方がよいかもしれません。


冬になると冷えて血液がうまく流れなくなります。血のめぐりが良くないと肌の細胞に十分な栄養を届けることができず、新陳代謝がくずれてしまいます。そして、肌トラブルを起こしてしまうので、血行促進を心がけることが大事です。

実際血液の流れが良くなることで、新陳代謝が促進され、健康的で、美しい肌をつくれるようになります。
普段は肌が乾燥しづらい人でも冬になると乾燥してしまうこともあるので、顔を洗った後やおふろに入った後は化粧水を使うほか、乳液を使うと良いでしょう。

冬になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアをサボらないようになさってください。しっかりと肌を潤わせることと血をよくめぐらせることが寒い季節のスキンケアのポイントです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ホノカ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる