河内淳一の鈴木

May 17 [Wed], 2017, 1:48
顔を洗う際、ゴシゴシ洗うと乾燥肌にはすぐ傷がつきますから、丁寧に洗うように心がけてください。

あわせて、化粧水は手にたんまりと取り、温めるようにしてから肌に塗りましょう。


温度というのが体温に近いと浸透力がさらに高まってしまい、より化粧水が肌に取り込まれやすくなります。スキンケアにおいては、肌を保湿することやマッサージをするなどということが大切です。

ですが、お肌に内側からケアをするということももっと重要です。

偏った食生活や寝不足、喫煙といったことは、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、お肌の状態を改善することはできません。


食事等の生活習慣を改善することで、体の中からお肌に働きかけることができます。
基礎化粧品で初めて使うメーカー品のものは私のお肌にあっているのかはっきりしないので、使うのに割と心的負担があります。店頭での試用では分かり得ないこともありますから通常よりも少し小さい大きさで、お得なトライアルキットがあったならば非常に嬉しいです。


私の母は2、3年前から顔にできてしまったシミに悩みを抱えていました。そのシミのサイズは十円玉と同じくらいのサイズが一つ、少しばかり小さいものがいくつか両頬に点々とありました。約1年前、母の美肌友達から「シミには発芽玄米が効果がある」と聞き、すぐさま毎回の食事にできる限り摂取してきました。だから、シミは薄くなっています。
乾燥肌にならないためには、洗浄力控えめで、刺激の少ないクレンジング剤を使用するようにします。


落とすのが難しいところはそこだけ専用のリムーバーを使い、肌にストレスをかけないようにしてください。

顔を洗う際もゴシゴシと擦るのはよくありません。



キメの細かい泡を作って丁寧に洗い、低めの温度のお湯で十分に流しましょう。


せんよいうの
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優菜
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ynraaneoofmntr/index1_0.rdf