10月16日(火) 

February 19 [Tue], 2008, 23:35
今日は、まぁいろいろありました。





タケゎやっぱ諦めてなかったらしい・・・・・・



だから、そんなタケに心許してしまった・・・






明日ゎ、またタケが再挑戦に来るらしイ・・・・





付き合うかもしれなイ




初めて告られたからかな??・・・・・・


付き合うと想ウ。頑張りまス←何が

晴天の霹靂 

February 15 [Fri], 2008, 0:25
本当に、本当に驚いて、一瞬思考回路が停止してしまいました…。
が、夢ではないみたいです(*T▽T*)





花とゆめ編集部から、07’HMC移動まんが教室 福岡大会のお知らせが届いてました〜!!




この移動教室、ずっと前から一度で良いので行ってみたくて悶々と思いを募らせていました。
ご存知の方も多いと思いますが、持ち込み上京もなかなか大変な投稿者の為に、編集部のスタッフと
プロの漫画家の先生が各地方にやってきて下さり、そこで漫画に関する質疑応答や、目の前で技の
実演、また話し作りのコツや漫画家としての心構えや苦労話など、色々な話を幅広くして下さる
という夢の企画です♪



もちろん、当日は編集さんに原稿を見てもらえますので、それまでにHMC用に新作を一本
描きあげます!!




……ということで、急遽予定を変更して、持ち込み漫画2本製作は取りやめ、
来月のHMC用漫画製作へ全力で取り掛かりたいと思います☆




しかも、ただでさえ嬉しい移動教室なのですが、それが100倍嬉しくなる理由があるんです♪





なんと、私の大好きで大事な漫画家志望仲間のみずもさんと一緒に参加できるのです〜 \(*T▽T*)/
もう、こんな嬉しいこと、そうそうないだろ!?って心底思いました。



先程みずもさんともお話ししたのですが、以前、移動教室行ったことある?という話しになった時、
お互いなくて、いつか福岡大会に参加してみたいね、そして一緒に参加できたら夢みたいに嬉しいね
って話したことをしみじみと思い出しました。



その夢が一つ叶うんです。




途方もないようなことでも、一歩一歩前へと歩き続けていれば、少しずつ目標に近づけるんだと
いうことを確信しました。


みずもさん、また作品が仕上がるまで、そして当日も色々お世話になると思いますが
どうぞよろしくお願い致しますね <(_ _*)>




たぶん、今回案内状が来たのは、今年初めにHMCに出してた作品が14位に入賞してたから
だと思います。
その後7月に出した作品は選外でした…|||(-_-;)|||||| ダメじゃん…。



なので、正直評価してもらえるようなものが描けるかは自信がないのですが、自分にできる
精一杯の力で原稿にぶつかっていきたいと思います!!



なんだか今いちエンジンがかかりきらない私だったんですが、おかげさまでかなり温まって
きましたよ〜!!


今夜からさっそく新作に取り掛かりたいと思いますヽ(^◇^*)/

貰ってーッ 

February 05 [Tue], 2008, 17:15
貰いなあああ

台風直撃・・・ 

January 19 [Sat], 2008, 18:36
今日はとんでもない風速と雨・・・日本列島は欠航・・天気良いらしいのですが・・・やはり台風の通り道・・宮古島の台風は凄い・・・また台風の時の町の人達の台風対策の段取りの良さにビックリでした・・早い早い、あっと言う間に、僕だったら1週間位かかりそうな大掛かりな対策を3時間位でやってしまうんですから・・・!僕もやろうとしましたが・・・っつーか今から・・・もう遅いってば・・笑!久しぶりのお休みだと何して良いのか解らず部屋を朝からウロウロする始末です。しかもいつもより早く起きてしまうんですから・・こんな自分に朝から笑っていますわ〜・・・!停電になる前にPC開けて投稿しました〜・・・・ほな!またね〜

MEGUMI feat.CORN HEAD 【見上げてごらん夜の星を】 

January 13 [Sun], 2008, 15:34
 
タイトル: 見上げてごらん夜の星を feat.CORN HEAD
発売日: 2003.07.16
■曲名
01 見上げてごらん夜の星を(RADIO EDIT)
02 ETERNAL SCENE
03 見上げてごらん夜の星を(Instrumental)

白蟻の薬剤その後 

January 05 [Sat], 2008, 14:32
昨日、白蟻が出たと言う現場に行ってきました。
見た瞬間、凍ってしまい予想をはるかに超えていました。
ここまでひどいとは思いませんでした。
まずお施主さんに耐震補強工事が必要である事と床下のコンクリを打つ前に必ず防湿シートを張ってからコンクリを打って下さいと説明。
とりあえず腐朽菌で蝕んだ構造用合板と木材に白蟻忌避剤を吹き付けました。
耐震施工後に再度、処理します。
白蟻忌避剤は、揮発性有機化合物とは違い無機質なので30年位の効果があります。
後々手のつけられない部分には、加圧注入処理材を使用するかこの様な白蟻忌避材が必要だと思います。

法人により支えられ、市場により監査される学校 

December 18 [Tue], 2007, 19:15
私たちの運営する
アットマーク・インターハイスクールについて語りたい。
アットマーク・インターハイスクールを運営する母体は
株式会社である。
この株式会社には富士通をはじめ、
多くの株式公開企業が出資している。
社外取締役は3名、常勤の取締役2名である。

あの革新的な学校を運営しているのは
一体誰なんだろう。
いかがわしいところではないか、
何かよからぬ魂胆を持っているのではないか、
暴利を貪ろうとしているのではないか、と
見る人もいる。
そうかと思うと、
フリースクールのように、
商業性のない事業を
純粋な精神で行おうとする
篤志を持った人たちで運営している、と
思っている人もいる。
将来公営の学校法人になるのを
見越しているのではないかと
私に直接疑問を言ってきた人さえいた。
(そんなことがあるはずない!)

アットマーク・インターハイスクールは
公立でもなく、
従来の学校設置基準を充たしておらず、
アメリカの基準を取り入れた
インターネットスクールであるために
私立でもない、ことから
不安視する声、理想論ばかり
追いかける青臭い経営基盤の
しっかりしていないと
不安視する人
(フリースクールの中にも経営基盤のしっかりしたところもある)。
しかし一番多いのが
株式会社が運営することを不安視する声である。

2004年に準学校法人として
法的規定の中で、
学校教育法第一条に基づく
アットマーク国際高等学校を開校した。
そうすると今度は
株式会社は営利追求でけしからぬ、と
いうわけである。
営利追求でない公立学校は
良いサービスをしており、
営利追及である株式会社は
良いサービスができない、と
いうのである。
一部上場企業が
何社もバックについているから
安心だと言う人と、
だから教育を語る資格、
教育サービスを行う資格なし、
という人までいる。

アットマーク・インターハイスクールや
アットマーク国際高等学校が
いくらりっぱな付加価値の高いサービスをしようとも
教育で利益が出るはずがない、
挑戦心はいいが、
実際にしてはいけない、
やめなさいという人までいた。
それもまたびっくりである。
二つの学校を運営してみてはじめて、
日本の教育サービスが
サービス業として
あるいは産業として
未確立であるという
お寒い現状をいやというほど感じる。

営利が追求できるようになるために、
民間企業は爪(つめ)に灯をともし、
お客様に喜んでいただける
付加価値の高いサービスを
し続けないといけないのである。
そんな民間人の努力を
卑下する言葉が
教育界では時として横行する。

ご存知のように、
株式会社の中でも
直接資本市場から
資金の出資を仰いで
事業を行うのが
パブリック・カンパニーである。
かつてのソ連、中国
(現在は資本主義に修正している)のような
社会主義国家のように
「中央計画経済システムで市場競争を認めないシステム」の
対極にあるのが、
資本主義市場経済である。
つまり個々の消費者は
コストパフォーマンス
(投資対効果あるいは商品効能)の
最大化を追求し、
投資家はリターン(投資対収益)の
最大化を追求し、
企業は企業価値の最大化を
追求するというのが基本的な仕組みである。

しかし、
1990年代から
資本主義市場経済は
世の中の変化にたくましく
軌道修正をしてきた。
企業価値の一部でしか過ぎないはずの
利潤追求の結果、
事件、事故を起こしたり、
消費者から反社会的という
烙印を押された
企業の株価は急落し、
消費者からは
巨額の訴訟が起こされ、
株主からも
経営責任を問う訴訟が
起きるようになったからだ。
投資家は、
問題を起こしそうな企業には
そもそも投資をしないようになってきている。

一方、
公立、公営が
消費者にとって
安心、安全のシンボルだったはずが、
そうでない事件、事故が
相次いで起こり始めた。
地方自治体の巨額の財政赤字の表面化。
郵便貯金のお金の流れの不透明さが
問題になった。
年金や雇用保険の
制度的欠陥は表面化した。
官僚の経営感覚、
経済感覚への信頼性は
確実に失われた。

実質的に
統制経済下にある金融、医療業界にも
戦後一社も
新規参入を認められず
大蔵省の統制下にあった銀行が
「統制経済」の問題点をふき出し、
激動した。
三井銀行と住友銀行という
水と油の銀行が合併する、という
衝撃の事実もあった。

製薬会社と結託した
旧厚生省の体質は
非加熱血液製剤問題で
炎天下にさらされた。
厚生省は
国民よりも業界の利益を優先することが
誰の目にも明らかになった。
それでいて
国際的な競争に立ち向かえる
製薬会社は二,三社と言われている。

1955年から45年間に、
建設会社は約6万2000社から
56万社まで増えた。
存在価値をはっきり持った
建設会社は少なく、
不良債権問題で
延命処置が施されていた企業も
消えていった。

学校の問題をいうならば、
経営の透明性が低いことが
一番の問題である。
合わせてスクール・ガバナンス(学校統治)の
真の責任者が誰なのか、
はっきりしないこと。
そのために
スクール・ガバナンスの手法が
定まっていない点が問題である。
旧文部省高官OBは私に、
「結局問題が起こっても、
だれも本当の責任を
感じなくて済むようになっているんだよ。
もたれあいの典型だね」と言った。
「たまたま校長在任中に
問題が起きたら(
いくら問題の芽は前任者のときにあったとしても)
運が悪い、の一言だね」とも。

秋晴れ・神威岬へ♪ 

December 13 [Thu], 2007, 12:24
カブタンです。



しばらく忘れていましたが、北海道遺産完全制覇の道。
一度いったところでも、1回だけでは満足しないカブタン。
週末、お天気がよさそうでしたので、ドライブしてきました〜!
北海道遺産【積丹半島と神威岬】の取材です☆




秋晴れの積丹半島・神威岬へ! 積丹ブルーの海を見つめてきました


北海道にも義経伝説が数々ありますが、
神威岬の突端のこの「神威岩」は、ここから去っていく義経を慕って
身を投げた日高の首長の娘チャレンカです。



それからは、ここを女性が通るとこのチャレンカが嫉妬して、
海が荒れ、舟が転覆すると言い伝えられ、この地は「女人禁制の地」となったそうです。
神威岬の入り口には【女人禁制の門】があります↓↓。




カブタンは女ですが、この門をくぐって、先に行きます。
両脇が絶壁で細い小径が延々と続きます。約20分くらい。

足がすくむくらいにアップダウンが激しい。
でも、どこまでも【積丹ブルー】が続きます。いや〜絶景です。



この辺りは、かつてのニシン漁の場所。
江差から積丹、小樽、留萌の方へ、ニシンはどんどん北上していき、
それにニシン漁をする男達が、どんどん、北上して移り住んでいったんですって。



だから、この神威岬を境に、女人禁制となったことは、
とっても恋人達にとっては辛いことだったそうです。
なんだか、悲しいけど、ステキなお話です。

忍路(オショロ) 高島 及びもないが せめて歌棄(ウタスツ) 磯谷まで

これは、江差追分の一つです。
意味は、
「オショロや高島(←小樽の方)までついて行きたいとまでは言いません。
せめて、ウタスツや磯谷(←積丹半島を越えてすぐくらいの場所)まで、
一緒についていきたいわ」
という、せつない女心を歌ったもの・・という説があるそうです。



もう少しで、夕日が落ちそうでした。
落ちそうで落ちないので、この場を去りましたが、
積丹ブルーが銀色に代わり、輝く光景を見ることができました。

カップルがロマンチックに海を眺めていました。↑↑
カブタンが去れば二人っきりになれたのに、最後まで邪魔をして、
しかも、写真とってて、ごめんなさい〜♪

10月19日のかわせみ 

December 08 [Sat], 2007, 11:04
撮影日時  2007/10/19/ 13:25分〜48分  晴れ 
神奈川県平塚市総合公園( 野鳥の森 )
Canon EOS Kiss Digital N : EF200〓 F2.8L 〓 USM
シャッター 1/1250秒〜1/400秒 絞り F2.8 (絞り優先オート)ISO 800〜1600      
記録画質 ラージファイン /手持ち撮影 (トリミング有り)

冗談じゃない!! 

December 03 [Mon], 2007, 8:39
〓血液製剤によるC型肝炎?
 人ごとでは、ありません。
 ごまぞうは、当時、出産時に大量出血をし、
 約5000ccの輸血をうけ、さらに血液製剤もしこたま入れられました。
 もちろん、点滴瓶には、ミドリ十字の名前が。
 感染していないと言われてはおりますが・・・。 
 下々の健康なんて、どうでも良いと思われているのですわね。
腹が立ちます!!
 選択肢を持たない人に毒を注入して、口をつぐんでいたのですよ。
 消費期限の不正表示より、ずーっずーっと質が悪い。

〓消費税17%?
 無駄遣いや、不正を放置して、消費税を上げる?
 灯油も値上がりし、石油価格の上昇がすべての価格高騰に拍車をかけています。
 さらに消費税も値上げ?
 びんぼー人は死ねて言うことなのね。
 冗談顔だけにして!!

〓○○○○が実は最高裁で闘っていただなんて。
 知りませんでした。
 コンプライアンスって、何?
下っ端は、なんにも知らなくて良いと思われている?

暗い気持ちになることばかりですが、華やかな秋がやってきました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ynnaca1672
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» 10月16日(火) (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 10月16日(火) (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 10月16日(火) (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 10月16日(火) (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 10月16日(火) (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» 10月16日(火) (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 10月16日(火) (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 10月16日(火) (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» 10月16日(火) (2008年09月18日)
アイコン画像えびふりゃー
» 10月16日(火) (2008年09月16日)
Yapme!一覧
読者になる