* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月18日(土) 16時36分
そして10分たってもう一度見たら






    もう居なかった。







    怖い。その気持ちだけがあたしにあった。






    あたしはしかたなくチャットに録音した。







    「なんであたしの家を知ってるの???」






     
    「もうホントにやめてよっ!!」






    「あんたが言うようにあたしもキモイけど





          絶対あんたよりはましだから。」






     「もう何もしないで。」








     「したら警察に訴えるから。」






     そう言って録音をきった。




     そういってから宅配便とかはこなくなった。




    でも、ある日パソコンを開いたら



    
    録音が1件入っていた。





    
    録音をクリックしスピーカーに耳を傾けた。





    「エリー君にそんなことはできないよ。」





    「今日手紙を送るからそれを見て。」





    

    「僕の言っている意味が分かるから。」






    そう言って録音は切れた。





    あたしはその言葉の意味が気になり




    
    ポストを何回も見に行った

* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月18日(土) 16時35分
あたしはヒロキにいう言葉が見つからなかった。





     
     だから、チャットをきった。





    
     もうやだった。なんであたしもキモイの??




   
    とかもう死にたかった。





    結局分け分からなくなって寝てしまっていた。




    もう、気づけば朝だった。


 
    カーテンから溢れる木漏れ日がまぶしくてしかたなかった。





    きっとあたしはこんな光のようにはなれないんだね。




    
    そう思った。





    そのときだった。





        ガ   ン   ッ




     窓に何かがあったた。





     あたしは近所の小さいのいたずらだと思い




   
     カーテンを少し開け窓の外をみた。





     そうしたらサングラスをかけ




     いかにもあやしそうな人がこっちをみて




    
     笑っていた。






     すぐヒロキだと分かった。





     ピ   シ  ャ  ン



     あたしはカーテンを思いっきりしめた。

* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月18日(土) 16時35分
「エリー?久ぶりv」





   
    「もう、僕心配しちゃったww」







    「でも、もう大丈夫だねww」






   
    「あ、エリのためにアキバでメイド服買ってきたんだよーww」





  
    「今度送るから着て写真送ってよー!!」






    は??まぢキモイよ???






    そう思ったけどそれは言わないでこういった。




   


     「もう、あたしに近づかないで!!」






    
     「変なものを送ってこないで!!!」







     「あんたみたいなキモイやつもうやなの!!」






     そういったら、ヒロキはこういってきた。






   
     「お前もキモイじゃないか。キモイ同士なんだからそんなこと言うなよっ!」






     そういわれてあたしは自分を眺めた。







     確かにあたしもヒロキと一緒だよ。






     だって、キモイよね?

* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月18日(土) 16時34分
だって、そんな写真ばっかりとられてるんだよ?





    
    ホント怖いよ。




     しかもその写真になんか


 



    「エリ、萌えーww」とか





    「エリのこの下着可愛いvv」とか




 
    そんな変な感想まで書いてあるんだよ?






    もう、いやだよ。前みたいに





    パソコンつけられないよ。






    何いってくるか怖くて…





    でも、あたしの好奇心はどこかおかしい。


   
     禁断のパソコンを開いてしまったのだ。




 
     そう、もう遅かった。





    

     開いてしまったら…






     あたしは即座に録音を見た。





     

     この前じょうに増えていて500件あった。




  
     こいつはどんなに暇なんだ?ってくらい。






     しかも内容はこりずに、下着がほしいとか早くエリの尿飲みたい。



    


     とかふざけた内容だった。






    あたしは最後の勇気をふりしぼって




   
     チャットをONにした。




   
    そうした1分もせずにヒロキは声をかけてきた。

* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月18日(土) 16時33分
その後行為エスカレートしていき





     ヒロキの全部があたしに送られるようになった。






     汗とか鼻水とかよだれとかがいっぱい…






     そしてあたしの写真も一緒に送られてきた。




   
    その奇妙な物体の中に入って…






    しかもその写真はあたしが着替えてるとこ






    寝ているとこお風呂に入っているとこ






    トイレに入っているとこ。






    いったいどこから撮ってるの??





    ってぐらい綺麗に撮れていた。




     もうその日は怖くて怖くて

  



    寝れなかった。

* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月18日(土) 16時33分
あまりにもひどい内容でまた吐いてしまった。






    「あ、僕にもエリの便とか尿送ってねvv」





    
    「僕毎日見ないと心配で眠れないから;;」



      
    と書いてあった。まぢでキモイと思った。






    心配で眠れない??そんなの知らないよ。





 
    あたしはそのときなんでこんな人を好きになったの??





    それが謎でしかたなかった。

* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月18日(土) 16時32分
「ぇー何々???」




     内容はこんな感じだった。





    「愛するエリへww」





     
    「最近チャットできなくてごめんね;;」





 
    「お詫びに僕の便や尿だよvv」





    「喜んでくれた????きっとエリなら喜んでくれるよねぇww」






    「喜んでくれたなら僕の尿や便嬉しすぎて食べていいよvv」




    
    「きっと美味しいよww」






         ウ   プ  ッ

お返事ですbb 

2006年03月18日(土) 15時31分
柚子ぇ

ありがとう

お気に入りとかまぢ嬉しいしbb

椛ぇ

ありがとう頑張るね

那琉ぇ

ありがと

うん是非見てくれぇ(・'v`・)

キシリ トオルさんぇ

ありがとうございます(・'v`・)

頑張るんでbb

* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月15日(水) 21時35分
いっぱい、いっぱい愛したよ???






 
     でも、あたしとヒロキは音声チャットをしなくなった。





    
     何度も連絡したのに…



     
     ヒロキと連絡が途絶えて3週間。



    
     あたし宛てに宅配便が届いた。






     宅配便はヒロキからだった。





     中にはヒロキの尿や便と思われる物が入っていた。





    
     気持ち悪くて吐きまくった。






     さすがに愛していても限度はある。





    
     それを見てあたしもいっきにさめた。





     それと手紙が入っていた。




 
    まぁ、さすがに手書きで書くわけがなく




   
    パソコンで書いたようだった。





    最初は変なものを見て冷めたが、





    手紙を見てちょっとまた好きになってました、




   
    ような気がしたが手紙の内容は



   
    サイヤクでもっと冷めた。

* 音 声 チ ャ ッ ト * 

2006年03月15日(水) 21時34分
こんなあたしでいいって!!!いってるんだょ!!!






     それって凄く嬉しいんだよ。





   
     みんなに分からなくても…



    
     「あの…」





     「ぇ??エリ???」







     「はぃ。」






    
     「ありがとう!!!僕と話すきになったんだねvv」





      
      「はい。」






   
     「そっかーwwじゃあ、僕のこと紹介するよw」






     それから30分ぐらい自分のことを




 
     語り始めた。







     でも、あたしにはそれが嬉しかった。







     あたしに全部言ってくれるなんて…





    
     信用してくれてるの??





     そう思っていたから。




     気づけばあたしはヒロキのことを好きになっていた。





    
     確かにキモイけどあたしのこと分かってくれてるだよっ??





     それってすごく幸せだよ。




     ヒロキのおかげで恋できた。



  
     一生できないと思っていたから。*
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像*椛*
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年06月08日)
アイコン画像玲於
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年04月06日)
アイコン画像花火 元えりか
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年04月05日)
アイコン画像なつき
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年03月24日)
アイコン画像ぁゃヵ
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年03月21日)
アイコン画像より
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年03月19日)
アイコン画像より
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年03月19日)
アイコン画像ココァ
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年03月18日)
アイコン画像
» お返事ですbb (2006年03月18日)
アイコン画像
» * 音 声 チ ャ ッ ト * (2006年03月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ynmc11
読者になる
Yapme!一覧
読者になる