地震速報 装置画像送ります
2007.10.20 [Sat] 12:36

地震速報付き腕時計
なんと腕時計に緊急地震速報の受信機能が搭載されているんです。 まだ今はコンセプトの段階ですが2010年までには商品化されるようです。お値段は2万円ほどです。 Seismic Watch - Warns you of impending earthquakes [SlashGear USより](続きを読む)

気象庁 地震
松下電器産業は、工場やオフィスなどで緊急地震速報を放送するための装置を「危機管理産業展2007」(東京ビッグサイト、2007年10月17〜19日)で参考出展している。火災などの災害情報のほかに、気象庁の緊急地震速報を放送できるようにした。 ...(続きを読む)

ソニー、緊急地震速報に対応可能な電子掲示板のデモを披露
ソニーは、広告などに向けた電子掲示板で緊急地震速報の情報を表示するデモを「危機管理産業展2007」(東京ビッグサイト、2007年10月17〜19日)で披露している。デモに使った装置は、自治体のロビーなどに設置することを想定する。(続きを読む)

『どこよ!』緊急地震速報配信事業者向けレーダーAPI(Flash)
緊急地震速報配信事業者向けレーダーAPI仕様. 緯度経度を指定するとFlash(swf)が表示される。引数には発生時間やマグニチュードも指定可能。 データとしては利用できないようなので、Flashをブログに貼り付ける、などを想定したAPIだろうか。 ...(続きを読む)

緊急地震速報
2007年10月1日から、気象庁は「緊急地震速報」の情報を一般に配信するサービスを開始しました。そこで今回は、緊急地震速報について解説していきましょう。 緊急地震速報とは、最低でも10秒前には地震が起きることを知らせるシステムです。 ...(続きを読む)


 

よつばと! 7 (7)について
2007.10.15 [Mon] 12:59

いつも「よつばと!」を読むとおなかを抱えて笑ってしまうのですが、 今回は特にそういったシーンはありませんでした。 よつばとヤンダのやりとりは面白かったですが。 ただとても懐かしい気持ちになりました。 「糸電話」「街中を一輪車で」「失敗したデコレーションケーキ」など、どれも昔体験したことばかりです。 こんなことしたなぁ、うまくクリームってぬれないんだよなぁ、など(笑) 主人公のよつばも自由でいいのですが、この作品の魅力は彼女を取り巻く大人にもあるような気がします。 あんなちっちゃい子に真剣に付き合うお父さん、ジャンボ、お隣さんたちがとても素敵。 私にはとても真似できない空間がそこにあって、いいなぁと思います。
 

木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版について
2007.10.15 [Mon] 12:56

相変わらず、なんでもありですねw 前の劇場版は、ヤクザやら怪獣やら偽札やらいろいろでしたが、今回も、自衛隊やらゾンビやら24やらなんでもありです・・・。 やっぱり、この映画は大好きです。 このくだらなさは、もしかしたら天下一品なのでは? 次にどんなことが起こるのか、ってか、そもそも話の繋がりはどうなっているのか・・・もう、目が離せませんでしたw これは、面白いw しかも、ラストの展開も何も違和感を感じずに楽しめました。 これは、本当に素晴らしい作品ですw テレビドラマだけではなく、映画公開されることになったのもわかる気がしますw
 

天国への応援歌 チアーズについて
2007.10.15 [Mon] 12:51

ディレクターズカット版ということで、ストーリーの所々に未放送シーンが挿入されていました。テレビ放映版と比べて、やや話をふくらませるような構成にはなっていましたが、もちろんストーリー的にそれほどの変化があるワケではありません。  私がDVDを購入したのは、主にメイキングシーンが観たかったからです。メイキング映像は、時間が約14分。チアの主メンバー5名のそれぞれのメイキング(練習風景)が彼女達のコメントと共に収められていました。  チアリーディングが非常にハードなスポーツであることは既に周知の事実ですが、そのハードなチアの演技を、女優さん達が吹き替え無しでやるというのもすごいことだと思います。  ドラマの中で石原さとみさんが他のメンバーに見せる「愛情アザ」(ハードな練習で足首に出来るアザ)が実際のトレーニングで出来たものだということも、メイキングを観て初めて知りました。ドラマではほとんどが夏のシーンですが、練習や撮影は厳寒期に行われたようで、本当に大変だったろうと思います。彼女達の頑張りとストーリー展開がオーバーラップして、より一層ドラマが輝いて見えました。  大会のシーンで大塚ちひろさんが披露するバク転も、吹き替えなしでご本人が演技されているそうです。ぜひご注目ください。
 

anego〔アネゴ〕 DVD-BOXについて
2007.10.15 [Mon] 12:28

anegoを観て篠原涼子のファンになりました。 従来のいわゆる女優らしくなく、のびのびと自然に演技していく篠原涼子ってなんて素晴らしいと思いました。 東済商事の経営戦略部に勤務するベテラン女子社員野田奈央子(篠原涼子)は32歳だが、周りには正社員のほかにハケン社員・契約社員がいて人間関係も難しいが、奈央子は進んで悩み事を聞いて解決する潤滑油のような役割を果たしている。そんなある日新入社員黒澤君(赤西仁)からanegoと名づけられるが、奈央子はいつも自分のことより個性の強い部下の面倒見がよく、そのため結婚適齢期を逃そうとしてあせっている。皆から慕われて部長からも頼りにされているが男性とのめぐり合わせが悪い。 そういうヒロインを中心に黒澤、澤木、それにお見合いの話が持ち上がり、奈央子も今度こそ白馬の王子様を求めたい一心から最後には、澤木、実は奈央子が以前面倒を見たいた澤木絵里子の夫に誘われてとうとう不倫関係になってしまい、それを知った絵里子がビルから飛び降り自殺を図るが、奈央子が駆けつけ、必死に止めて難なきをえたものの、責任とって奈央子は東済商事を辞めて再出発を図り、一人で生きて行く純粋な気持ちの奈央子の過程が実に繊細に哀しく、いとおしく描かれていて非常に感動させられる。 最後には、究極的には不倫を否定して純粋な心を持ち続けている奈央子の姿に、ドラマとはいえ、誰かいい人が現れて幸せになってほしいと思ったほどである。 同時に、現実には会社のために、部下のために一生懸命になって働いているいつか自分のことを忘れているような奈央子のような女性が丸の内の華やかな職場にいて会社を、日本経済を支えていることを忘れてはいけないと思った。 このドラマを見て自分でも働く30歳代のOLの悩みのような話を、これまでの社会経験からシナリオ・小説を書いてみたいと、とにかく人生を大きく転換させることになりました。
 

トリック トロワジェムパルティー DVD-BOXについて
2007.10.15 [Mon] 12:26

奈緒子『夜明けのスキャット?』上田『それは由美かおる!』奈緒子『あ〜足に保険を掛けた・・』上田『それは朱里栄子!貴様!、真面目に人の話を聞く気が有るのか!?』『みかり様の生まれ変わりではないのか・・・』奈緒子『あ〜石田(ひかり)ね』上田『聞けよ!!』 上のやり取り(奈緒子の悪ふざけ)が好きで何度も見てしまいました。この後も『スキャット(正解はスリット)』と繰り返し言い続け、最後には上田から『・・・もう止めにしないか?』と呆れられます。重ねる笑い、俳優に関連するキーワード(具が大きい、アーサーの炒め物など)堤幸彦さんは笑いの事を随分と勉強されているのだなと感じました。 芝川玄奘の回の『私は死を選ぶ筈などない』→『アゲイン!』→『DO your best!!』の流れは好きで非常に笑えました。奈緒子が金券に釣られて上田を見捨てる所(後に上田が気付く)も笑えます。 矢部のヅラいじりも健在で、闇十郎の回の奈緒子を捜索する際のやり取りや、最終回で奈緒子にヅラを取られた際の見苦しい言い訳(超能力で頭皮を剥がされたと言い訳している)は見所です。 全体的に見て笑える要素が多く、残酷な殺害シーンも少ないのでコメディとしてはこのシリーズが一番好きです。レンタルで6回くらい借りた後でDVD−BOXを購入してしまいました。