プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ynjovkxkvvsjao
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
独BMW MINIが世界ラリー選手権参戦、2011年春に日本発売のミニ・クロスオーバーで / 2010年08月07日(土)
 独BMWは2011年から、「MINI Countryman WRC(ミニ・カントリーマンWRC)」で世界ラリー選手権(WRC)の特定ラウンドに出場すると発表した。翌12年以降は全ラウンドへのフル参戦を予定している。

【詳細画像または表】

 WRC参戦モデルは、市販モデルの「ミニ・カントリーマン」がベースで、日本市場ではモデル名「ミニ・クロスオーバー」として11年春に発売を予定。ボディー形状はミニ初の5ドアハッチバックで、高性能モデルにはミニとして初めて、四輪駆動システム「MINI ALL4」をオプション設定する。

 WRC参戦モデル、ミニ・カントリーマンWRCの開発を担当するのは英国のプロドライブ社で、かつて富士重工の「スバル・インプレッサ」WRC仕様の開発とチーム運営を担当していたことで知られるレーシングカーコンストラクターだ。

 ベースになる高性能モデル「MINI Cooper S Countryman(ミニ・クーパーS カントリーマン)」は、ツイン・スクロール・ターボチャージャーと無段階可変式バルブ・マネジメントを採用した、1.6L直噴ガソリンエンジンを搭載。最高出力135kW(184PS)で、0-100km/h加速は7.6秒だ。

 オプション設定のフルタイム四輪駆動システムの「MINI ALL4」は、ファイナル・ドライブに直付けした電磁式センター・ディファレンシャルで、前後輪間の駆動力配分を無段階に変更できる。駆動力の前・後配分比は通常の走行条件で50:50、極端な条件では100%のパワーを後輪に供給する。

(文/柳 竹彦=日経トレンディネット)

【8月2日4時0分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100802-00000000-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 05:17/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!