内野手編その1 

February 19 [Tue], 2008, 23:11
 前回は捕手編でしたが今日は内野手編その1です。




 プリンス・フィルダー 1B  158試合出場
 <打撃>
    打率.288 本塁打50本 119打点 三振121 四球90
    出塁率.395 長打率.618 OPS1.013 盗塁2 9併殺打
 <守備>
    14失策 守備率.989


 今シーズンのブリュワーズを象徴するような活躍でした。
 最年少でのシーズン50本塁打、史上初の親子でシーズン50本塁打。
 打率も.288と安定していて、穴の少ない選手になりつつあります。
 この選手がいる間に優勝しないといつ優勝できるか分からなくなる気がします。
 なんたって代理人はスコット・ボラスなんで。
 守備は上手くなくてもこれだけ打てれば文句も出ません。   評価・・・A




 リッキー・ウィークス 2B  118試合出場
 <打撃>
    打率.235 本塁打16本 36打点 三振116(ヒットは96本) 四球78
    出塁率.374 長打率.433 OPS.807 盗塁25(失敗は2) 3併殺打
 <守備>
    13失策 守備率.976

 
 残念ながら今年も怪我があり、更に不振が重なりマイナー降格もありました。
 三振116に対してヒットは96本と、粗い打撃は相変わらずですが、
 四球を78個も選んでる為に出塁率は、この打率では脅威の.374。
 盗塁も成功率が.925といい活躍はしていました。
 中でも守備は昨年までより格段にアップしています。
 来年は怪我さえなければもっとやってくれそうな予感。     評価・・・B

日が暮れたらキャンドルを灯して 

February 14 [Thu], 2008, 17:43
揺れるロウソクの光って好き。

東京 都 世田谷 区 山本クリニックの美容外科 レーザーを受けられる患者さんのための基礎知識1332 

February 04 [Mon], 2008, 10:45
美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・世田谷区の山本クリニック 山本博昭
頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・東京都 世田谷区 山本クリニック山本博昭
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭


「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」
の「さ」ですが。

「さ」=「査皮」は「皮膚の異常」という意味ですから
酒さ=「酒による皮膚の病気」ということになります。

かなり古い欧米の「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」の
「教科書」にも
「酒」との関連は「関係が薄い」とありますから
日本で勝手に
「酒さ:しゅさ:rosacea:ロザケア」を「酒の病気」
としてしまったことになります。








美容外科・美容整形・形成外科・レーザー治療・レーザー外科・世田谷区の山本クリニック 山本博昭
頭痛・めまい・ペインクリニック・神経ブロック・疼痛治療・東京都 世田谷区 山本クリニック山本博昭
東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科の山本博昭

死ぬならね 

January 18 [Fri], 2008, 20:24
学生生活もけっこう時間がたつけど希望が見いだせなくなってきた

希望がなくなるということは

すなわち

絶望。

でも絶望があって人間は一回り大きくなるそうだよ。

もしこのまま生きていくとしたら数年後におそらく後悔するだろう。

そのときに道を変えようと思ってもそれはとき既に遅しだ。

ならば両親が元気でバックアップがあるうちに道を変えてしまいたいと

本気で考える今日この頃だ。

最近そのことを考え始めてからは

もうどうしようか考えすぎて何にも身が入らない。

昔からオレはまじめで優等生キャラで

優等生キャラといってもあえて演じるわけではなく

それが一番楽だったから。レールに乗っているうちは。

でも今そのレールに満足し得なくなって

そのキャラにはもうなれない。

だからいっそのことどうでもイイと考えてしまう。

どうせ死ねばいいのだから。

でも死ぬことは周りに迷惑がかかるから絶対することは出来ない。

死ぬことを考えると考え方はプラスにもマイナスにも傾く。

これは本当に自分の精神がどちらに転ぶカナのだ。

死ぬ気でどうなってもいいからがんばるという考え方と

死ぬのならもうどうでもいいやという方向に考える。

今はどちらでもない。

とにかく必要な時間なのだ。

普通に生きていく先にある幸せに自分はたどりつく気がしない。

だから今は本当の幸せを探して

それに向かうという目標を見つけたい。

しかし今の学校は本当にイヤだから平行して考えることは

本当に無理だ。

今は少し考える時間をください。

本当に今までは考える時間はなかった。

今は大切なのだ。

今しかないのだ。

今は・・・。

ベトナム語聞きかじり情報 

January 09 [Wed], 2008, 15:45
 この写真の一番上の白抜き文字「CHU Y!」は「チューイ」と読むそうですが、その意味は「注意」だそうです。

 ベトナムで総人口のおよそ87%を占めるキン族の母語が、ベトナムの公用語ですが、ベトナム北部は昔、中国の支配を受けていたため、ベトナムの古典や歴史的な記録の多くは漢文で書かれているそうです。現代語でも、辞書に登録されている単語の70%以上が漢字語("từ Hán Việt(漢越語 漢字: 詞漢越)"と呼ばれる)といわれており、これらは漢字表記が可能。上記の写真は漢字の影響が残されているほんの一例です。

2007年9月20日に統一会堂(旧大統領官邸)の地下通路で撮影。

人愛塾 二千八百八十七羽 

December 22 [Sat], 2007, 8:40
第一等の人物は、深沈厚重。
どっしりと落ち着いて深みのある人物。
細事にこだわらない豪放な人物は第二等、頭が切れて弁の立つ人物は第三等である。

かなたさん☆(綾波レイ) 

December 14 [Fri], 2007, 11:55
エヴァ見たら、綾波は避けては通れないよねえ☆

昔はすごい好きでした♪

昔の劇場版は暗すぎて軽くトラウマになったね。
特に「ジエンドオブ〜」の方はね。w

テレビでやってたんだねえ☆録画したかったなあ。

書きたいことたくさんあるのに 

December 07 [Fri], 2007, 5:32
書きたいことたくさんあるのに寝てしまう・・・・・・。しかもオンナノコが腹に爆弾抱えてきてるので痛い&眠い。最悪です(泣)あ、画像は駅にあったポスターWWW


書きたいことは、この前オープンしたアニメイトに由羽と行ったことや、ドラゴンボールサイトさんの悟チチ合同本の企画に乗りたいとか、色々あるんだけどなぁ。


とりあえず今はやってない化学の宿題すっか。以上、学校からでした。

昼部門 毎週1回は行く『にはち』は蕎麦屋です 

December 03 [Mon], 2007, 2:45
若草公園の近くにあります。『にはち』の意味は、(蕎麦8:2小麦粉)の割合の蕎麦かららしいですが、ここは十割蕎麦もあります。十割蕎麦は基本的に火曜、木曜、土曜しか出さないようですが、ここ最近は八ヶ岳から新蕎麦が入ってきたので、旬のうちという事で毎日十割があるようです。(推測です)
しかし、十割をあの“こし”まで打つのは大変なことだと思います。
朝、私は散歩するのですが、大将がAM7:00前から蕎麦を打っている姿を確認しております。
意外と真剣なんですね。(失礼)
私の好きなメニューは温蕎麦(鴨南蛮)です。贅沢にとったダシの効いたつゆと獣臭の鶏肉はスモーキーで好きなんです。つゆなら湯布院の○○のそば(黒豚そばって聞いたような)の方が美味しいって言った人がいたけど、食べたことが無いのでコメントできません。
もっと、探ります。
ちゃんと写真も載せるようにします。
次回は夜部門で『にしおか』を探ります。

P.S.『にはち』の夜も良いですよ。焼き味噌おすすめです。

Attitude 7 

November 29 [Thu], 2007, 15:55
Attitude 直訳すると姿勢・態度というような訳になるらしいです。

私の場合は「熱意」・「人柄」等もこのAttitudeの中に含ませて使っています。

熱意を持って考え出来ると明確に信じて取り組んだことは実現する。

これが私の基本理念です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ynerbe1249
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 内野手編その1 (2008年10月22日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 内野手編その1 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 内野手編その1 (2008年10月07日)
アイコン画像りぃこ
» 内野手編その1 (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» 内野手編その1 (2008年10月02日)
アイコン画像南雲
» 内野手編その1 (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» 内野手編その1 (2008年09月18日)
アイコン画像京平
» かなたさん☆(綾波レイ) (2008年02月20日)
アイコン画像名無し
» かなたさん☆(綾波レイ) (2008年02月11日)
Yapme!一覧
読者になる