Geoff Hamilton 

February 16 [Sat], 2008, 20:51
せっかく咲いたのに・・・高〜〜〜い!ズ〜ムしました。^_^;

ありがとう!! 

February 12 [Tue], 2008, 11:30
内藤さん防衛おめでとう^^そしてありがとうww

亀田。。。投げたらいかんぜよ。。

今日は・・・ 

January 21 [Mon], 2008, 17:51
学校のクラブ(パソコンクラブ)で、カレンダーを作った。
作った、ソフトは、ジャスト○マイルと、言う、キーボード練習など、小学校用ソフト。
今回は、ものすごくシンプルだ。
サンプルにHPアドレスと「我のHP」と、書いたほど^^;
まぁ今回はシンプルを目指していたからこれで、いいと思う。
ちなみにこのカレンダーは、来年用である。

ベイトリール入門中 

January 16 [Wed], 2008, 7:22
前回 バイブレーションでいい思いが出来たので
これで 秋対策が出来たと思ったにもかかわらず、



バイブレーションでさっぱり釣れなくなってしまいました。



バイブレーションは重量のあるルアーなので、
スピニングリール&8Lbでは 心許ないのです。



ベイトタックルはあまり使いたくない・・・
ベイトタックルでピンポイントに打ち込めないのです。



もっと 練習しなきゃだめですね。
ということで
12Lbのラインを巻いたベイトリール
しかも ダイワのTZ103Piという年代物のリールを1本持ってはいるのですが、
最初は バックラッシュばっかり・・・
投げたいところに投げるどころか、
投げて引くを繰り返せないのです。



イライラしっぱなしで 横をみたら10.9.8.・・・off
なんだこりゃ・・と



カチカチまわしてみますよね。
10にしたら 飛ばないじゃないですか
offにしたら 飛ぶけど糸がからむ・・・



指をスプールの上に乗せとくと 糸の出て行くのを止められることが判明!!
(あとで知ったんだけど サミングっていうんだってー)



offのまま投げていたから 糸が出て行き過ぎるのね



だだっ広い池に投げる 巻く 投げる 巻く 投げる 巻く・・・・



最初はライントラブルの時間の方が長かったのに
少しずつ投げてる時間の方が長くなってきた。



で 調子に乗って バイブレーションつけて投げたら・・・・



とても遠くの大木 釣っちゃいました・・・・(T_T) ウルウル
ダイワTDバイブレーション・・・ さようなら・・・
(*ノ_<*)エーン

焼秋刀魚寿司 by LAWSON 

January 05 [Sat], 2008, 5:17
ヒコマロさんも絶賛の焼秋刀魚寿司!
旨いです!
みなさん、LAWSONへGO!!

これだけじゃ足りないので
おでん(たまご、大根、しらたき)も買っちゃった。

こんな夕食もたまにはアリってことで。

おやつはプリン 

December 20 [Thu], 2007, 10:14
季節は良くなってきたけれど

いず坊の鼻水、目やにが多くなり、肌がザワザワし始めている。

アレルギーが気になる季節の到来だ。

いず坊は相変わらず卵とゴマを除去しているが

最近お気に入りの絵本に「プリン」が出て来て

とても気になっているみたいで

「これなーに?」と聞いては自分で「プリン」と繰り返しているので

卵抜きでプリンが作れないかと考えていた。

昨日スーパーの製菓材料売場で昔懐かし「ハウスプリンミクス」を発見!

つまりインスタントプリンの素だが、何気な手にとって材料を見てみると

あれれっ卵は使っていない?パッケージにも「卵不使用」と書いてある。

ちょっと嬉しくなって買って帰り、いず坊にプリンの絵がついた箱を見せて

「いず坊、明日のおやつはプリンだよっ」

と宣言すると、いず坊かなりうれしかったらしくその箱を離さない。

さらには晩御飯のときに、「プリンは?」と聞いてくる。

いつも「プリンは卵は入っているからいず坊は食べれないの。大きくなったら食べようね」

と言っていたのをコクンとうなずいていたが、やっぱり食べたかったのだ。


次の日は朝から「プリンは?」「まだまだ、おやつの時間だよ、楽しみだね」

という会話。しかしわが家にはプリン型がないもんだから、丸いタッパーや

そば猪口などを動員して作った。といってもお湯と牛乳を注ぐだけ!たいしたこと無い。

作り方に「先にカラメルを作って型に入れた熱いプリン液の真ん中に注ぐと

ひっくり返したときにカラメルが上のプリンが出来上がります。」とあったので

やってみた。型が間に合わせなので、いびつではあるがプリンらしきものができた。

さあ、おやつの時間だ〜

いず坊、なぜか机の上におもちゃをいっぱい乗せて待っていた。

「プリン!いっただっきまーっす。」むぐむぐ…

なんだか表情が複雑…まめチチといずハハもパクリ!もぐもぐ…

「何か懐かしい味だね…」とまめチチ…というか、これは〜

スーパーとかで売っている三個98円位のなんちゃってプッチンプリンの味

「いず坊、おいしい?」

「(少し考えて)…おいしい…」

決して「おいしいいいいいぶおーの!」では無かったけれど

とりあえず「プリン」を食べれたことがうれしかったみたい。

味はともあれプリンも食べれるんだよ、いず坊☆よかった?


それにしても知らなかった!プッチンプリンも卵入ってないのね。

今日はうまく乗れませんでした 

December 13 [Thu], 2007, 7:55
 今日はうまく乗れませんでした。結構上下があるので乗れそうなものですが、まーこんな日もあるかって感じです。今日短波を聴いていたら、午後のパーソナリティーで元ファンドマネージャーのK氏が今週金曜日のNK終値が16800以上か否かで年末のNKの位置が決まる節目だと語っていました。気にしておきましょう。HKCM

国立西洋美術館常設展 

December 08 [Sat], 2007, 5:54
国立西洋美術館に行ってきました。



国立西洋美術館は、JR上野駅からは歩いてすぐですし、美術関係の書籍もミュージアムショップでいつでも入手できるので、よく訪問する美術館です。



現在、特別展は「ムンク展」が開催されています。会期が来年の1月6日までなので、後回しになっていますが、そろそろ見ないといけません。



さて、東京での用事を済ませ、帰宅するにはまだ早く、1時間くらい時間があったので、国立西洋美術館の常設展を鑑賞しました。



新館が閉鎖中なので、現在は本館のみでの展示ですが、見たいものはほとんどありました。



ふだん見慣れた作品なのに、展示のしかたや部屋の雰囲気が変わるだけで、新鮮に感じるものですね。同時に、改めて西美の所蔵品のすばらしさを認識しました。



必ずじっくり向き合う作品について、いくつか書きましょう。




ジョルジュ・ド・ラ・トゥール《聖トマス》・・・ラ・トゥール初期の作品で、キリストと十二使徒を描いた連作の一点です。光と闇の対比は抜群で、人物の手の指の爪の垢にいたるまで、リアルに表現しています。作品のもつ神秘的な魅力に取りつかれ、いつも見入ってしまいます。2005年に「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール」展が開催されたときは、うれしくてたまりませんでした。ラ・トゥール絵画の並ぶ会場内は、独特の静謐な空気に包まれていて、今でも忘れられない光景です。



ピーテル・ブリューゲル(子)《鳥罠のある冬景色》・・・雪の明るい白が魅力的な作品です。画面に人や鳥などが小さく精緻に描かれているところが特徴です。「こんなところにも、こういうものが描かれている!」といつも身を乗り出して見てしまいます。




マリー=ガブリエル・カペ《自画像》・・・画家である女性がいつもにまして美しく、肌の瑞々しさが印象的でした。ふだんはガラスケースで覆われているのに、今回はガラスケースがなかったからでしょうか。服や髪の毛の描き方も写真のように写実的です。自信に満ち溢れた表情の画家は、あまりなじみのない名前ですが、作品はまさに超一流です。



ジャン・フランソワ・ミレー《ダフニスとクロエ》・・・銀行家トマ邸宅の食堂装飾画「四季」の一つで、春を描いたものです。草木の鮮やかな緑、黄色い花、二人の子どもの明るい肌色が目を引きます。女の子が雛鳥にえさを与えていて、何ともほほえましい光景です。ミレーが大好きな私のお気に入りの一点です。



そして、国立西洋美術館といえば、クロード・モネ。
《睡蓮》《舟遊び》《陽を浴びるポプラ並木》《黄色いアイリス》《雪のアルジャントゥイユ》《ウォータールー橋、ロンドン》などが展示されていました。モネの大作が多いのは、さすが松方コレクションです。



ところで、来年の3月から、国立西洋美術館で「ウルビーノのヴィーナス 古代からルネサンス、美の女神の系譜」展が開催されるそうです。
ティツィアーノの《ウルビーノのヴィーナス》(ウフィッツィ美術館)が来日するとのことなので、楽しみですね。



(訪問日:19年10月28日)

赤福に思いをよせる 

December 02 [Sun], 2007, 16:32
いやあ、

1年も赤福が食べられなくなるのはさみしいですね。。。


めちゃめちゃマスコミに叩かれてますが。。。


確かに再利用はよくないかもしれませんね。


でも、日本には「もったいない」っていう文化があります。


古くなった物の悪いところを取り除いて、いいところをまた使う。

リサイクルですよね。


食品であっても、一般家庭では普通に行われてきたことだと思います。


いや、赤福だけを擁護するつもりはないです。


最近のマスコミの姿勢だったり、消費者の潔癖化に対して、

どうかと思うわけですよ。。。

【フォト】写真撮影に応じるハム・ソウォン 

November 28 [Wed], 2007, 7:32
 21日午後、ソウル市庁前広場で行われた「2007秋冬韓流ファッション・フェスティバル」に姿を見せた女優のハム・ソウォン。

 ショー本番前にマスコミの写真撮影に応じている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ynenwa1027
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» Geoff Hamilton (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» Geoff Hamilton (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» Geoff Hamilton (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» Geoff Hamilton (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» Geoff Hamilton (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» Geoff Hamilton (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» Geoff Hamilton (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» Geoff Hamilton (2008年09月17日)
アイコン画像京平
» 今日はうまく乗れませんでした (2008年02月20日)
アイコン画像ユウキ
» 今日は・・・ (2008年02月12日)
Yapme!一覧
読者になる