〓ホストの彼との生活・・・ 

February 17 [Sun], 2008, 17:37
彼がいよいよ、ホストになりました・・・




おかげで

夜は

もぅ会えなぃ・・・




昼間は学校

夕方〜朝方までは

アルバイト・・・




私たちは

学校も違うので

昼間は会えず

モチロン、夜も会えず

そんなすれ違いの生活が

始まりました・・・




今まで

散々、毎日毎日

会っていた私たち




学校が終わると

一目散に

彼のアパートへ

会いに行っていた私・・・




そんな生活が

急に一変し

淋しぃ〜気持ちと

不安な気持ちが

私の中で生まれ始めていました・・・




けど、彼は

そんな私の気持ちにも

気づかないぐらい

忙しいバイト生活に

明け暮れていました・・・




それでも私は

少しでも彼に会いたくて

彼の空いている時間に

会いに行ったりして

淋しい気持ちを

抑え頑張っていました・・・




「バイトどんな感じ?」

「少しは慣れた?」

と、彼に聞いてみる私・・・



「俺さ、店長に怒られちゃったよ・・・」



「えっ?なんで?」



「お客さんから、彼女いるの?って聞かれてさ」

「俺、はい!いますよ!って答えたんだよ!」

「そしたら、いないって言わなきゃ駄目だって言われてさ」

「それがお店のマニュアルとか言われて・・・」

「まいったよ・・・」



そんな彼の話を聞いて

スゴク嬉しくなりました

o(*>_<*)oキャ〜



今まで淋しい不安な気持ちで

一杯一杯だった私・・・

彼のそんな言葉だけで

幸せな気持ちになれちゃいました

(単純デスネ・・・)



けれど

そんな幸せな時間も束の間・・・



彼がホストになって

1週間程たった頃↓



彼の携帯電話に

いろんな女性から

電話がかかりだしました・・・



「ん?誰だろう・・・?」



そう言って、いつも電話に出る彼・・・



けど、

それはお店のお客さんデシタ・・・



そう・・・お客さん・・・



ホストの仕事って

夜だけじゃなかったんデス・・・



昼間もプライベートな時間も

拘束されるお仕事




名刺をお客さんに渡す際

そこには携帯番号も

書かなきゃいけなかったようで

そのおかげで

頻繁に女性から電話が

かかるようになりマシタ・・・



お仕事・・・

仕事だから仕方がない・・・

お店に来てもらうためには

仕方無いんダ・・・



そう自分に私は

言い聞かせ

耳をふさいでマシタ・・・



他の女性と話す彼

いつもと違う

よそゆきな話し方・・・



その女性に

彼は気持ちが無いって

分かってても

すごくすごく嫌デシタ・・・



同じ部屋にいて

ずっと話し込んでいる彼・・・

その時間はずっと

私は待ちボウケ・・・



「早く終わんないカナ・・・」

そう思いながら

彼の電話が終わるのを

待つ生活が続きマシタ・・・




夕方からバイトに出る彼・・・

学校が休みの日でも

前夜〜朝方まではホストの仕事・・・




彼も疲れていたので

翌日は昼過ぎまで

寝ている生活・・・




少しの時間しか

彼に会えないのに・・・




そんな私にとっては

スゴク貴重な彼との時間も

他の女性に取られ

淋しい気持ちが

今にも爆発寸前デシタ・・・







この続きは、また次回書きますね・・・



  ☆☆結婚式の引出物、参考にナリマス☆☆

  ↓

ソフト 

February 13 [Wed], 2008, 12:44
市の大会がありました。
雨の中だったけど・・・
13対12 かろうじて勝ちました!!
その後、中止になったので21日に又試合です。
今年最後の試合頑張ってね〜

”80歳前でも好奇心旺盛な父・・・”♪*:.。♡ 

February 01 [Fri], 2008, 14:16
父は、80歳という年にもかかわらず?好奇心はどんどんとあふれ出すような人です^^。

本当に、子供のような事ばかりしています(笑)。

ただ今、到着! 

January 25 [Fri], 2008, 23:17
さぁ、行くぞ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ynanro545
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» ただ今、到着! (2008年02月01日)
Yapme!一覧
読者になる