竹沢のあいり

February 03 [Sat], 2018, 14:09
株式投資の新人から投資資金はいくらぐらいでスタートできるのかと聞かれれば、私は最低100万円くらいは準備しないと、株式投資を開始することは困難だと思います。

その根拠はこのくらいの元金があれば上場されている多数のジャンルの中から目についた投資先を選り抜くことができるからです。株式投資の初心者の方が、では決算書を読んでみようと思っても、中の決算の情報がさっぱりわからないでしょう。とはいえ、心配する必要はありません。

株の投資では、短期の売買に限れば決算書を理解しなくても利益をあげられるからです。これから株をやってみたいと思って現在はバーチャルの取引にて取り組んでいます。今のところ順調で、かなり大きく勝ち越しているものの、いざ実際の株の取引をすると簡単にいかないような気がします。けれど、この株のバーチャルで得た感覚というのを忘れずに、今年中には、株の取引をしようと思っています。株に詳しくない方だけでなく、株式投資をする人の大部分はできる限り手数料が格安なネット証券に口座を開設するのがよいと思います。

どうしてかというと、株式を売り買いする際の手数料が格安であれば株式投資の売買が随分状況に応じることができるからです。

株の購入において、時間が取れるということは大事な要素です。日本で一番大きい市場である東証が開いている時間は開始は午前9時、終了は午後3時までですので、より良い金額で株を売買するためにはこの時間に時間を取れることが好ましいのです。この点で専業主婦の人は、初心者であっても好都合な立場で、株への出資が可能だと言えるでしょう。


株式投資の未経験者にとっては理解が難しいことだらけと考えられるのではないでしょうか。

どこの証券会社に口座を開設して株式投資を開始すればいいのかなど、悩んでしまうことが多いです。
誰しもが利益を得られると思って株式の売買を始めるわけですが、最終的に利益を出せる人はあまりいないでしょう。株投資をするサラリーマンは職場で働いている時は相場を見ることは不可能ので、通常はデイトレードのようなことはできないです。ですから、たくさんのサラリーマンの投資家たちは決算書を十分に読んで、割安株を見つけ出し、投資しているようです。



皆そうだと思いますが、私は株を開始したころ、初心者でチャートの見方が、判然としませんでした。今も完全にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」といった見方があるので、それを判断材料として使っています。
とはいえ、現在でもたまに間違えてしまう時もあります。

私はアベノミクスという言葉で興味を持ち、よく理解しないまま、株への投資を始めたばかりの初心者です。最初はまったく利益が出ず、損失でヒーヒー言っていたのですが、今は景気が改善したのか、私のスキルがよくなったのかプラスになるようになれました。



私は最近、株を始めたばかりの新米で、株投資ビギナー用の本を購入し、熟読しています。
役立ちそうな本もあれば、「あれ?この本と書いてあることが違ってる?」と少々疑問をもってしまうような本も読みましたが、良い箇所も悪い箇所も全て学んでいきたいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダン
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる