改變自己 したい

February 09 [Thu], 2012, 14:45
生徒の一人が一寸次の1を解いておくれんかな、もし新潮文庫坊っちゃんより抜粋発想は高等學校で指導されたのに限定しておくれんかな、もしと1イ曲線yx33x2について1212を通る3つの接線を求めよロCx5y2xy30について52Sqrt52Sqrt552Sqrt122511Sqrt5を通る接線を全て求めて下さい。
ロのx5y2xy30を下に挿入し飯高先生曰く20α數年前に複接線に初めて接し、その題材の新鮮さに身體の血が逆流してきたのを感じた。
それが正反合の弁証法的進行を心がけたwebcatplusniiacjpwebcatplusdetailsbook8124586htmlに飯高先生をして結実せしめた。
のを飯高先生が想起され講義の題材として手頃なので次の課題を出し黒板に解答を書くよう促された2挿入したのを視れば線が引ける幼児にも複接線が何本か在るのはわかるがそれをCの双対曲線Cの特異湯Bを求めることにより瞬時に具現できるので為しなさい。
先ず双対曲線Cは16X748YX648Y2X5108X516Y3X4180YX420Y2X3440Y3X2640Y4X256Y53125Y30となる筈1箇所も隠匿せずなので先ず多様な発想でこれの導出過程を黒板に記しなさいとA君B君C君に異なる発想でと真剣な講義受講者諸氏はCの次数がぐっとあがっているの視て全然驚愕しなかったその理由はそして特異唐求b驍ノは次の共通ZERO唐求b黷ホ叶うので為しなさいと16X748YX648Y2X5108X516Y3X4180YX420Y2X3440Y3X2640Y4X256Y53125Y3112X6288YX5240Y2X4540X464Y3X3720YX360Y2X2880Y3X640Y448X696YX548Y2X4180X440YX31320Y2X22560Y3X1280Y49375Y2それは次の共通ZERO唐求b驤ユしい問題と同値であることを三人で共同研究し出来たなら発表しなさいとY316Y42500Y23125110592Y41520000Y268343752Y230027714113358221424589799424Y114133667661797696573212983296000Y977697225290107108464289177600000Y7463299201804775508744402600000000Y5932997595760752357285848085937500Y37618346521498067310287160644531250Y4877857053743759263861248779296875XY179905266418207243171737932660736Y1323070976431989583402439419101184000Y11693683108749622431473076801126400000Y97832441555607291640725348414400000000Y739734944026932483720224051859218750000Y567009243385085727451859927553710937500Y3148164908007466687639785431671142578125Y3160851370825956002982089208984375000X3633344231045569657720278903422976Y1482438586807203552703454253154304000Y122279266946104366106030653493862400000Y1023756577815127089954486750938400000000Y8105150628268504234461598402054140625000Y6128982367652919358390016602895507812500Y4444494724022400062919356295013427734375Y27111915584358401006709700720214843750X4上の一部の16Y42500Y231250を解くのは易しいので今直ぐ解きCの特異湯Bを求め複接線を求めCに本当に接している様子をグラフ化して下さい。
伊達にグラフは描かないとついでに高等學校の生徒が解いたロをCを用いて解いてCに本当に接している様子をグラフ化して下さい。
更に此れ等を為した學生に高等學校の生徒時代に解いて卒業した事柄が代数幾何と射影空間の093877この講義を聴いた後で異なる視座から把握できるようになった自分改變自己を視てどのような感慨にふけっているか皆の前で口頭発表しなさい。
と飯高先生8HOdAScIM0Jbitexcncomaboutchinasongsongview2981htmlE887AAE5B7B1E694B9E5A489cd4hljactclnkgljpヘーゲルの弁証法を構成するものは、ある命題テーゼ正と、それと矛盾する、もしくはそれを否定する反対の命題アンチテーゼ反対命題、そして、それらを本質的に統合した命題ジンテーゼ合の3つである。
全てのものは己のうちに矛盾を含んでおり、それによって必然的に己と対立するものを生み出す。
生み出したものと生み出されたものは互いに対立しあうがここに優劣関係はない、同時にまさにその対立によって互いに結びついている相互媒介。
最後には二つがアウフヘーベンaufheben止揚揚棄される。
このアウフヘーベンは否定の否定であり、一見すると単なる二重否定すなわち肯定正のようである。
しかしアウフヘーベンにおいては、正のみならず、正に対立していた反もまた保存されているのである。
ドイツ語のアウフヘーベンは捨てる否定すると持ち上げる高めるという、互いに相反する二つの意味をもちあわせている。
なおカトリックではaufhebenは上へあげること例聖体の奉挙Elevationの意。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yn90lr2a5f
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yn90lr2a5f/index1_0.rdf