今日も尖閣問題など

November 02 [Fri], 2012, 13:59
本日は外為どっとコムの指標書き換えがありませんので、FXはヒロセのみを行いました。
まだ取引には少し時間がかかりそうです。
ただ、土曜日に注文したユーロ円、ユーロドルは、さっそく購入という報告が来ました。
この後、どのように動くのかによって勝敗が決まります。
まあ、今は仕込が終わった、という段階ですね。
本日の、PJ1FX短期売買の完全実戦化は、それだけです。
PJ2尖閣問題を考えるは今回、釣魚島問題で歴史的根拠がないのは一体どの国かを読みます。
中国は1372年に琉球国王を冊封してから1894年の日清戦争にいたるまで、500年あまりにわたって釣魚島の主権を有し、管轄、航海利用、漁獲作業、海防巡航を行ってきたここで冊封というのは、ウィキペディア、冊封にありますが、外交関係ということですね。
つまり琉球国王を冊封した、ということは、琉球は中国にあらず、ということのような気がしますが、どうなんでしょう。
ただ、その後に、釣魚島は台湾の附属島嶼であり、台湾は中国の切り離せない一部であると主張したとありますので、違うのでしょうか。
あいまいですね。
日本が台湾を殖民統治していた時代の感謝状に記載された内容など、日本の敗戦と共に意義を失っている琉球の学者程順は1708年、指南広義という本の中で姑米山久米島オークションちゃんねるを琉球西南方界上鎮山と記し、釣魚島黄尾嶼赤尾嶼は琉球境内に組み入れていないとここで、先般の井上清氏のカを、に見つけました。
ただ、そこには、逆に、十四世紀以来、尖閣列島について言及してきた琉球側及び中国側の文献のいずれも、尖閣列島が自国の領土であることを表明したものはありません。
これらの文献はすべて航路上の目標として、たんに航海日誌や航路図においてか、あるいは旅情をたたえる漢詩の中に、便宜上に尖閣列島の島嶼の名をあげているにすぎませんとありますね。
つまり、ここで指南広義で琉球が尖閣列島を琉球の中に入れていない尖閣列島は中国領である、というのは揩フ飛躍である、ということが分かります。
つまり、1708年の時唐ナは、尖閣諸島について領土という意識はどの国も持っていなかった、ということではないでしょうか。
日本外務省が1972年3月に発表した釣魚島領有に関する基本的見解は、1895年1月14日の秘密裏に行われた閣議決定を根拠としたもので、これは全く根拠にならない。
日本は中国の無人島を無主地と勝手に言い換え、釣魚島を不法に占領した。
中国政府と国民がこれに納得するはずが無いまだ記事は続きますが、チュンには、仮に井上氏が反日とするなら、その反日の井上氏が14世紀以来の文章はあてにならないと言うのであれば、それが正しいような気がしてきましたよ。
PJ3秋の新作アニメ大賞選出本日はNARUTOサイコパスとなりの怪物くんを見ました。
NARUTOの穢土転生で死んだ人との戦いはズルイですよ。
チュンは、それだけで泣けてしまいます。
サイコパスは迫力ありますね。
でもここ1つかな。
となりの怪物くんは、原作が少女マンガですので気に入る部分も多いですが、あり得ないと思う部分もありますね。
まあ、ゆっくりやりましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ymz9oti2u1
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ymz9oti2u1/index1_0.rdf