どうしてカットモデルが必要なの? 

December 06 [Fri], 2013, 11:26
カットモデルってよく美容室とか雑誌とかホームページなどで見かけたり聞いたりする言葉なのですけども、本当にそんなことをして効果とか練習の成果ってあるのかなあ?とおもっていました。モデルになる側としては、無料でカットやカラー、パーマなどのメニューをしてもらえるわけですから確かにお得でありがたいものですが、美容師の卵さんたちにとっては本当に役立つものなのだろうか?と思っていました。でも聞くところによるとやはりマネキンの髪の毛を切るのと、実際の人の髪の毛を切るのとでは随分違うようですね。いわば本当にお店に立つときのための練習台ですから、口を利かずに動かないマネキンを相手にするのとはわけが違うのでしょう。浦和 浦和駅 美容室 ヘアサロン 美容院 カット カラー パーマ 縮毛矯正 ヘッドスパ おすすめ 人気 口コミ 安い メンズ生身で感情のある人間を相手にしていると思うと、緊張感もちがうでしょうね。マネキンなら少々痛い思いをしても何も言いませんが、人間はそうはいきませんし、表情も変わりますから、その人が満足しているかどうかも丸見えになる訳ですからね。そういう経験を積む事によって、技術も勿論ですが、接客の技術も身に着けていかなくては一人前の美容師さんとは言えないのでしょう。そう考えてみるとやはり練習台になってくれるカットモデルは必要ですね。将来のトップスタイリストさんのために力を貸してあげようとおもってたまにはカットモデルを引き受けてみるのもいいものでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しょういちっちゃん
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる