ブログを変更いたします。 

October 17 [Wed], 2007, 22:27
http://ameblo.jp/ymogul/

に、ブログアドレスを変更いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

炭鉱閉山街ツアー第2弾 

October 08 [Mon], 2007, 10:47
 前回に引き続き、歌志内市〜赤平市と自転車で回ったときのことを書きます。

車社会が当たり前の中、あえて自転車というスローなスピードで

滝川地域の周辺を回ってみると、結構いい風景・情景に出くわします。

炭鉱を閉山した街には、過去にたくさんの人々が住んでいて、

その時代に残した形跡が随所に残っていますが、

いまだ、国策の炭鉱事業がなくなっても、地域でがんばっている人が

いる証が、写真の赤平ズリ山の現在の状態です。

真っ赤な花が、赤平駅の裏のズリ山入り口一面に広がっています。

自転車での小さな旅での出会いだからこそ、真っ赤な花との出会いの感動が

あるということもあると思いますが、札幌などからどんこう汽車に揺られて、

赤平駅で途中下車をして立ち寄ってみる小さな旅も結構感動するかもしれませんよ。

かつて、国策で栄えた夕張・赤平・歌志内・上砂川など空知地区の炭鉱街は、

今後どのように、街を存続させていくのか、滝川市も例外ではなく、

北海道の田舎の存続は岐路にきているようですね。

田舎のよさは、平和であること。

家族の絆という今まで日本では当たり前だったことを、日本人は

もう一度、大切にすることが、第一歩かもしれないような気がします。

ちなみに、砂川の林道からの景色です。

羊蹄山の紅葉 

October 07 [Sun], 2007, 11:07
 ニセコのシンボル羊蹄山の紅葉が最高潮ですね。

いつみても、蝦夷富士羊蹄山はすばらしいですね。絵文字まであるしね。

今回は、先週の五色温泉方面に引き続き、自転車にて、ニセコ〜昆布温泉エリアを

主に小道や林道を中心に走りました。

林道というと、イメージとして砂利道の細道のイメージがありますが、

北海道の林道はさすがに、みなさんの血税が注がれているので、

すばらしいアスファルト道路が多いのですよ。

まあ、こりゃまたどう思うかは、できてしまった道路に対しては、有効且つ

快適に活用させていただきました。

ニセコ道の駅は、相変らずの混雑ぶりなのですが、

やはり人は、群れをなして生きていくDNAがあるせいか、

やはり人が集中するところが好きなんですね。

自転車で走るところは、すばらしい景色だけども人も車もほとんどいないので、

地価高騰2年連続のニセコエリアといえども、

まだまだのんびりとしております。

炭鉱閉山街ツアー 歌志内&赤平 

October 01 [Mon], 2007, 21:34
 久々に、滝川市周辺を自転車で走りました。

マウンテンバイクをスリックタイヤに取り替えたので、走行音がかなり軽減されて快適です。

歌志内市から赤平市を、ところどころ観光しながらツアーという感じ。

まずは、スリックタイヤ購入した自転車やさんは、近藤自転車。

ここの主は、私が小学生当時から通っていて、そのときからおじさんだったのですが、

やはり今もおじさんです。その間30年くらいかな。

普段、自動車だけで(スピード社会のエース)活動していると

見えない感じないということが、自転車(日本の今後のスモールタウン構想のエース)

だとたくさんの発見がありましたよ。

相変らず無意味で有害な公共工事ともすぐに出会えてしまいます。

歌志内市の日曜日の商店街の中心。


昨日、悲別ロマン座。


ロマン座のステージ


ロマン座の説明看板

環境サミットがあってもねえ? 

September 29 [Sat], 2007, 21:01
 洞爺環境サミットがあり、自然環境の重要性を日本がイニシアチブをとり

訴える!

あまりぐちっぽいことは、言ってはいけないとは思うのだけど、

日本の政治家の方々は、本当に環境立国日本!と心のそこから

諸外国の方々に訴えることができるのだろうか?

写真は、ニセコエリアの雪秩父温泉から五色温泉のT字交差点までの

道路工事の写真です。

昨年も神恵内村周辺の海岸線沿いの総工費50億円の海上道路に対して

書いたが、そのときは、北海道開発局のほうにも、具体的に問い合わせて、

工事に関して、大学教授も含むプロジェクトチームを組んで

リサーチ結果のもとに行っている必要な工事だとのことだった。

しかし、看板に書かれている工事の理由は、ぼくからのたった一つの

メールによって、50億の工事の理由が間単に変更されていた。

今、行われている工事も、「道路の巾を広げるため」との理由ですが、

ここの道路が、狭いとか危険だとか思った人はほとんど皆無に等しいと思います。

北海道にとっては、特に公共工事は、必要だと思うけど

もっと、明日のために、また次世代のためになることを、国民が(道民が)

良く考えなければ、死に金がこれからも湯水のように使われるのだろうという

危機感を抱いてしまうのです。私は。

みなさん、このような完璧に無駄とまでは言わないですが、限りなく

意味のない工事が今もなお行われ続けている現状。

今のままでは未来永劫このような工事が続けれれてもみなさん良いと思いますか?

政治家だけでは、任せられない世の中になってきていると思われる今の日本。

皆さんのご意見も聞かせてください?


山道にしては、広すぎませんかね?

甘露の水 

September 29 [Sat], 2007, 20:55
 ニセコの昆布温泉にある甘露の水です。

無料でニセコ1?の呼び声が高いミネラルウォーターを

汲めるとあって、ここ2、3年、週末は写真のような光景となっています。

自転車の水筒に水を入れるのも待ちが入るほどの大人気ですが、

10年ほど前では、考えられない光景ですね。

昨今の健康志向も要因の一つですかね。

ニセコも暑かった! 

August 16 [Thu], 2007, 15:06
 お盆にニセコに行ってきました。今回は最近運動不足のために、

岩内まで自転車にてダイエットのための力走をしました。

がしかし、かなり久々のまとまった運動のせいか?暑さのせいか

帰路でバテバテとなってしまい、思わず上り坂を押して歩くほどでした。

とりあえず暑さのせいということにしておきます。

今回は、北海道も本当に暑かった

初めての選挙! 

July 30 [Mon], 2007, 7:54
 私が選挙権を得てから、多くの国民が始めて選挙を真剣に考えた

歴史的な選挙だったのではと感じております。

民主党がけっして良いわけではないし、それは小沢民主党党首自身も

自分の党が良いと単純に判断はしていないと感じます。

ただ、民主党にとって安陪首相の国民の空気を読めないところが

やりやすかったのかなあと思っています。

小泉首相の言っていた自民党をぶっ壊すということは、実は

安陪首相という刺客で完結の方向に向かっているのではないでしょうか。

どちらにしても、経済至上主義の時代は、終焉に向かっているように思えております。

心の時代の始まりであればいいなと思っております。

手元供養のすすめ 

July 29 [Sun], 2007, 9:31
 私がお世話になっている人が、初出版しました。

「お墓」の心配無用 手元供養のすすめ

という本です。

表紙には、鮮烈な一言が・・・

<特大>「昨日まで 人のことかと 思いしが 
 おれが死ぬのか それはたまらん」 (蜀山人)


ブルーベリー直売店 

July 28 [Sat], 2007, 11:37
 久しぶりのアップとなります。

滝川でブルーベリーの生産直売店に行っておいしいブルーベリーを買ってきました。

滝川市の東8丁目の三笠さんという年配ご夫婦でやっている果樹園なんです。

この家も築60年くらいのようです。

家の材料がナラや黒檀 紫檀など最高級の材料を使用している文化財としても

残してもらいたいすばらしい家でした。

でももっともすばらしいのは、三笠さんご夫婦なんですね。

ブルーベリーはちなみに袋にたっぷり買ってきて、食べ方はわしづかみの

そのまま口に放り込み食べです。

この食べ方がブルーベリーは最高ですね
P R
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像シャクシャイン
» 炭鉱閉山街ツアー第2弾 (2007年10月10日)
アイコン画像H氏
» 環境サミットがあってもねえ? (2007年09月30日)
アイコン画像山崎 修
» ニセコも暑かった! (2007年08月18日)
アイコン画像CHIE
» ニセコも暑かった! (2007年08月18日)
アイコン画像chie
» 初めての選挙! (2007年07月31日)
アイコン画像NISEKO POWDER GUIDE
» ブルーベリー直売店 (2007年07月29日)
アイコン画像山崎 修
» 滝川の夕日となたね畑 (2007年07月29日)
アイコン画像山崎 修
» ブルーベリー直売店 (2007年07月29日)
アイコン画像taka N
» ブルーベリー直売店 (2007年07月28日)
アイコン画像chie
» 滝川の夕日となたね畑 (2007年07月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ymogul
読者になる
人気blogランキングへ
http://yaplog.jp/ymogul/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる