荻野で伊丹

March 06 [Sun], 2016, 4:54
必ず経験するのが体重が思うように減らない時期です。こういう状態でどうすればいいのかというと、その状態でダイエットを切り上げてしまう人もいますが、無理をせずに続けるのがポイントです。もし、運動をしなくなったのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食事に注意しないのなら、運動だけでも継続しましょう。ダイエットを成功に導くためにはウォーキングなどの有酸素運動(ヨガなどもいいかもしれません)をしなければいけません。長時間かけて行う軽中度負荷運動により体内の不要な脂肪が燃えてなくなるので、気になる部分のサイズを小さくする事ができます。よく苦しい筋トレを自分に課している人もいますが、これはハードでダイエットをあきらめる場合も少なくないでしょう。ひと口にダイエットといっても方法は様々ですが、基本となるのは運動と食事だと思います。食事制限と並行して運動も行うとグッと効果的なので、毎日ストレッチやトレーニングをすればいいかもしれないですね。ジムを使うのも良いですし、それが無理な人はご自分でジョギングなどのトレーニングをできるだけ行うようにしていきましょう。基礎代謝の一般的な平均値は20歳を過ぎたあたりから、徐々に減っていくものです。これは成長期の終了によって代謝量が安定しだしたことと、運動量が少なくなったことにより筋肉量もまた徐々に低下しているためです。30代を過ぎ中年に差し掛かるといつのまにか太りやすくなっているのはこういう理由があったのです。基礎代謝の数値を知ることは必要です。なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、自分にどのくらい摂取カロリーが必要なのかわかることはできないためです。若かったあの時のような無理してダイエットするのが年齢の関係で体力的に厳しくなった分、常時冷静に数値を気にかけていたいと思うこの頃です。体重を落としていると自分に酷な食事制限を設けてしまう人もおりますが断食などのような無理な体重減は懸命です。というのも、食べ物を制限していても空腹になってしまったら我慢せずに食べるようにしましょう。その時はカロリーの小さい物を食べるようにすれば体重がいきなり増したりすることもありません。これを食べておけばダイエットできるなんていう、食べ物は存在しません。ただし、低カロリーなものや、食物繊維をいっぱい含んでいて、お通じを良くしてくれるものは痩身の効果がありますよね。野菜、きのこ類、海藻類を多く取り入れると、太りにくくなるでしょう。同時に高カロリーなもの、体重が増えそうな食べ物を制限することも大切です。痩せる食事のイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かぶと思いますが、私の個人的な経験をふまえると、塩分が控えめの食事が効果的だったと思います。特に下半身太りのほうが気になっているという方には、まずは減塩対策をはじめられることを勧めます。綺麗な体になるには長い時間が必要ではないに決まってます急激に痩せるということは身体に影響が出てしまいますので、段階的に痩せる方法を選び、それを引き続き行い、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、最低3ケ月は引き続き行いましょう。ダイエット期間中に、どうしても甘い物を食べたい欲求にかられた時に食べる物は、若い頃から寒天です。寒天はお好みの味付けにできるので、飽きずに食べられます。特に、缶詰のみかんを入れた牛乳の寒天と、味をつけてない角切り寒天にきなこをたっぷりかけて黒蜜をちょっぴりたらしたものが気に入っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikka
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ymmuilm5j2e3pf/index1_0.rdf