なるほど…d(^^)

November 06 [Tue], 2012, 14:39
だから、嘘つきだらけなのか通貨にも反映されているように、教育重視の考え方がーベル賞受賞に結びついているとの考えを示した。
なお、中国では現在、すべての紙幣で毛沢東の肖像を採用している。
毛沢東って、国民党中央宣伝部で活躍していて、とにかく日本の国際評価を貶めるための嘘をどんどん捏造しては流していたのですよ。
いわば、虚構を生み出し株式会社ユニオンアース 出会い系流布することがお仕事だったのですね。
そういう職業的虚言癖が習い性となった人物を通貨の肖像にしているのですから、この伝で言えば、今の中国という国と国民の姿にも納得がいくというものです。
ーベル賞談義日本のイケメン学者受賞、秘密は日本円中国fromdiaryid2182680サーチナ10月10日1551中国では、ーベル賞が強い関心を持たれている。
2012年の受賞者発表についても、各メディアが競って報道を続けている。
医学生理学賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授についてはイケメンなどと評する記事もある。
大手ポータルサイトの新浪網は、中国中央電視台中国中央テレビ、CCTV幹部の許文広氏の、日本人のーベル賞受賞が相次いでいることの秘密は、日本円に描かれている肖像を見れば分かるとのも紹介した。
新浪網はその他のポータルサイトと同様に、2012年のーベル賞についての特集ページを設けた。
ニュースだけでなく、各界のも掲載されている。
許文広氏は、2000年以来、日本からは米国に次ぐ10人が科学関連のーベル賞を受賞したと指摘。
その国家的秘密は日本円にあると主張。
最高額の1万円札にある肖像は福沢諭吉で日本では近代教育の父と呼ばれている、次の5000円札の肖像は新渡戸稲造で近代女子教育の開設者と紹介。
通貨にも反映されているように、教育重視の考え方がーベル賞受賞に結びついているとの考えを示した。
なお、中国では現在、すべての紙幣で毛沢東の肖像を採用している。
山中教授については、人工多能性幹細胞iPS細胞という学術成果と共に、受賞決定の連絡を受けた時には、自宅で洗濯機を修理中だったなどのエピソードも紹介。
また、同教授の日の丸の支援がなければ、こんなにすばらしい賞を受賞できなかったとの言葉を、栄翌ヘ日本に帰すると語ったと紹介した。
中国では尖閣諸島の領有権を巡って、日本に対する強い反発が続いている。
自らの受賞を日本という国に結び付けて理解する山中教授の考えを、メディアとして紹介したことが注目される。
山中教授についてはイケメンと評する紹介記事も相次いだ。
新浪網は、ーベル賞について愛国的に騒ぐ風潮を批判するジャーナリスト評ニのトウ海建氏の意見も紹介した。
トウは登におおざとトウ氏は、2012年のーベル文学賞受賞者が中国の莫言氏か日本の村上春樹氏になるとして、中国国内で興奮が高まっている現象を批判。
崇高な文学作品そのものの価値に比べれば、ーベル賞受賞は副次的な意味しかないと指摘するなどで、文学賞の受賞者選定を日中対決の場と受け止める風潮に警戒した。
トウ氏は、ーベル賞について騒ぐよりも、しっかりと作品を読むべきだ。
文学における憤青になるより、ずっと意義があることだと指摘した。
憤青とは怒れる青年の意。
社会に対して不満を持つ若者を指し、反日デモなどにおける破壊活動をする者も、多くが憤青とされている。
解説日本の現在の5000円札の肖像は、樋口一葉2004年発行開始。
いずれにせよ、日本では紙幣に文化人の肖像を用いることが、ほぼ定着したと考えてよい。
戦後も聖徳太子、伊藤博文、岩倉具視、板椛助ら政治家の肖像が用いられていたが、1984年発行の1万円札で福沢諭吉の肖像が用いられて以降は、同時に発行された紙幣における新渡戸稲造、夏目漱石1000札、紫式部2000円札、樋口一葉、野口英世1000円札と、すべて科学者を含む文化人になった。
編集担当如月隼人
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yma14gmjsu
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yma14gmjsu/index1_0.rdf