やばい 

2005年01月12日(水) 9時42分
今日中にミーティング資料を作らないといけないんだけど・・・
序章しかできていない。

ミーティング資料だから、論点だけ押さえておけばいいのかもしれないが、
後々論文や発表資料に使えるかもしれないので、
ちゃんとした章構成を心がけている。

とはいっても・・・時間かかるんだよな・・・。
今日は徹夜かもしれない・・・。

英語の論文読んだのはいいけど、内容把握しきれてないし。
今日中にメールで送れるのかどうか微妙。

就職活動 

2005年01月11日(火) 1時00分
今日は14時から17時まで筆記試験を受けてきました。
某外資系コンサルタント会社。
筆記試験の内容は、全部ケーススタディ・・・。
データをもとに、選択肢の中から正しいものを選ぶという形式。
少々計算が必要な問題もあって、コンサルってこういう仕事なのかーと思いつつ解いてました。
選択肢の中から正しいものを選ぶことよりも、データから選択肢の内容に至るまでのプロセスが難しそうだと思った。
解いてて、このデータからそういうことまで言えるのか!と妙に納得してしまったし。

さらに、家に帰ってから某外資系家庭消費財メーカーのWEBテスト。
こちらは英語。
文法とリスニングの二部構成だが、正直全くできなかった。
が、選択肢形式ということもあって結果はまずまず。
TOEICのスコアとほとんど変わらなかったのには、少しびっくり。
とはいっても解答時間内に辞書で調べたりできるし、
WEBテストってどうなのだろう・・・。

就職活動はなんだかんだいって大変だ。
早くもだるくなってきてしまった。
推薦でいいとこがあれば、それ狙うのもありかも。
なにげに教務のページ見たら、行きたいと思ってる企業の推薦枠があったので、
そこは応募してみようと思う。
まあ去年のデータなので、今年もあるかはどうか不明だけど・・・。
あるといいな。

生活時間が・・ 

2005年01月10日(月) 4時18分
最近夕方に大学に行き、明け方に帰るという生活をしている。
研究室に誰もいないので集中できるかというと、そうでもない。
逆に誰もいないので、だらけてしまいがちだ。

誰にでも、ものすごい集中力を発揮できる時間帯があると思う。
僕の場合は、朝起きてすぐor寝る寸前で半分意識が飛んでいるとき、である。
とはいっても、朝起きてすぐはだらだらしてしまいがちだし、
寝る寸前は、もはや勉強をしていないことが多い。
朝起きて、少しの間勉強する習慣でも身につけたほうがいいのかな。

最近、新聞を呼んでいると「少子化」というキーワードが目に付く。
いよいよ少子化が、深刻な社会問題として認識され始めたことの現れだろう。
少子化は、個人的にも非常に興味がある。
現在の日本人口の世界における順位は、7位?だかそのくらいらしいが、
これが20年後くらいには10位以下に転落してしまうらしい。
少子化で日本の人口が減るばかりでなく、
一部の国は人口が爆発的に増加するからだ。
ちなみに将来は、人口のトップはインドになるらしい。

少子化&高齢化で最も苦労するのは、僕ら若い世代である。
将来は高齢者を、支えなければならない。
おまけに高齢者が人口の大多数を占めると、
若い世代の意見は国政に反映されにくいと新聞に書いてあった。
その通りだと思う。

少子化を食い止めるためには、国と企業の連携が不可欠だと思う。
国が法律の側面から、企業が就業規則の側面から、
子育ての支援を行う必要がある。
育児休暇や産前・産後休暇取得の積極的な推奨、
産後しばらくして復職するときの支援などが考えられる。
子どもがいても問題なく働けるような、職場環境の整備が重要だと思う。
仕事をしている間、子どもを預かる保育園の普及なども必要かもしれない。

徐々に少子化対策は行われていくようだが、まだまだ問題意識が希薄な気がする。
悲観的だが、少子化は当分の間食い止められないだろうと思う。

カット 

2004年12月28日(火) 1時48分
今日は2ヶ月ぶりに美容院にいってカットしてきました。
就活仕様にしてもらって、さっぱり。
伸びるの早いんで、2ヶ月後にはまた切ってると思うけど。

今日の日経の夕刊に、スーパーの特集があった。
ダイエーをはじめ、総合スーパーの旗色が悪いらしい。
バブル時代の高コストな出店が、経営に響いているそうな。
しかも、最近はコンビニや100円ショップとの競合で旗色が悪いらしい。

確かに僕もコンビニや100円ショップはたまに利用することはあっても、
総合スーパーには全く行かない。
なぜだろう。
コンビニは近くにあるし、必要なものはたいていそろう。
スーパーは広くて商品探すのめんどくさいし、レジもなんとなくめんどくさい。
総合スーパーもコンビニも様々な商品を売っているという点では共通している。
ただ、総合スーパーは広すぎる。
あまりにもいろいろ売ると、逆に専門店に客を取られるんじゃないだろうか。

総合スーパーは今後、いっそう寡占化が進むだろう。
競争力のある企業の一人勝ち状態になるのかもしれない。
それでもコンビニ等との競合は避けられない。
総合スーパーならではの魅力を全面的に打ち出す必要があるんじゃないだろうか。

総合スーパーは家族連れでゆっくり買い物を愉しむ場としてはいいと思う。
家族連れをターゲットにしたサービスを提供するのは一つの手かも。
まあ、総合スーパーに関してはよく知らないのでなんともいえないけど。
まずはどの客層にウケがいいのか、どの客層のウケが悪いのか見極めたうえで、
ウケがいい客層の来店が増えるようなサービスの充実、
ウケが悪い客層に対してはアンケート調査などで改善点を模索するべきじゃないかな。

案外、総合スーパー内にコンビニや100均が出店、なんてことにもなるかもね。
無理か。

就職活動 

2004年12月26日(日) 1時51分
今日はリクナビを見ながら、いろいろな企業にエントリーしてみた。
志望業界はメーカーで、研究開発職を今のところ希望している。

しかし、エントリーするのに特別な資格は必要ないし、
費用も交通費くらいしか発生しないので、
この機会を利用していろいろな業界を見てみようと思った。

今日エントリーしたのは、外資系コンサルタント業界の企業である。
外資コンサルというと、周りでも人気の業種だ。
なぜそこまで人気なのか、いまいち理解できないが、
高い報酬と「外資」「コンサル」という響きがかっこいいからじゃないだろうか。
コンサルは若いときから責任ある仕事を任せてもらえ、
いろいろな企業・業界に触れるという特徴がある。
若いときから、ビジネスの視点をもとにした物事の考え方を養い人には絶好の業種ではないだろうか。

とはいっても・・・外資コンサルって離職率高いんだよな・・・。
生半可な気持ちで就職すると痛い目に遭うと思う。

まあとにかく面接の練習の場として、いろいろな企業を見て回るつもりです。

農家の収入 

2004年12月25日(土) 3時26分
昨日、後輩と飲みにいったときに出た話。

一次産業に従事している人の収入ってどのくらいなんだろう?
後輩いわく、農家はあまりもらえてないし、
もう少し保護すべきだと言っていた。
農家になる人の数が減っているのは事実だ。
でも収入はそれなりにあるんじゃないの・・・?

ってことで、今日暇なときにWebで少し調べてみた。
・・・なんかサイトによって書いていることが全然違う・・・。
ただ、農業にかかる経費はものすごくて、
収入から経費を差し引くと、あまり残らないみたい。

知識社会とかITとか言っているけれど、
農業や漁業は絶滅することはない。
むしろ人間にとって最も必要なものを生産している人たちだ。
しかも農業は、かなり厳しい仕事である。
収入の多少に関わらず、一定の保護は必要だろう。

一次産業については知識があまりにもなさすぎるので、
本かWebかで調べてみたいと思う。
たぶんアメリカやヨーロッパとは全然違うんじゃないのかなーと予想。
農業って国によって、特色があると思うし・・・。
それと昔からある職業だから、昔と今でだいぶ違うんじゃないかな。
国の違い、時間の違いに着目してみたい。
あと気になるのは国の政策と、農業や漁業の現状かな。

明日はワタミのセミナーにいってきます。
なにか有益な話が聞ければいいなー。

天皇誕生日 

2004年12月23日(木) 22時58分
今日は祝日なんだけど、やらないといけない作業があって研究室にいってきました。
作業自体はすぐに終わって、そのあと少しダラダラして速攻で帰宅。

なんていうか、無駄な時間をすごしすぎているような気がする。
時間は貴重だってわかっていても、なかなか直せない悪い癖だ。
このまま悪循環しそうなので、どこかで踏ん切りをつけないとやばい。
学生時代は一番時間がある時期だし、
ある意味では最も貴重な期間かもしれない。
好きなことや勉強したいことが一番自由にやれる時期だろう。
社会に出る前の今の時期に、いろいろと学んで、
考えて、有意義な時間をすごさないと・・・。
一日が終わったときに、今日は充実したと思えるような過ごし方を心がけよう。

今日は、前に書いた成果主義の本を買ってきた。
読んだら、感想をまとめよう。

忘年会 

2004年12月22日(水) 22時55分
去年まで所属していた研究室の忘年会にいってきた。
2日前は現在所属している研究室の忘年会があったんだけど、
それはパスしてこっちに参加。
人付き合いは大切だけど、予算がなかったのでしょうがない・・・と言い訳しておく。

たくさん飲んで帰ったのは1時過ぎ・・・
風呂入ってすぐに寝ました。

でも就職活動のこととか、いろいろと聞けてよかったかな。

ネタがない・・・ 

2004年12月21日(火) 23時43分
今日は朝早く起きたものの、午後から研究室。
研究室で何をしたかというと、
いつも通りサーベイをして研究ネタをいろいろ考えてました。
まず手を動かせといわれているものの、作る物がはっきりしないと手が動かせない。

大学の研究って基礎研究がほとんどなのかな。
特にうちの研究室はそうだと思う。
今の時代、大学で研究を行う意味って本当にあるのだろうかと思ってしまう。
産学連携とか言ってるけど、本当に連携できてるのか?

アメリカではどうなっているんだろう。
アメリカでは、産学連携で多くのベンチャー企業が生み出されてきている。
日本はどうかというと、大学発ベンチャーの数は少ない。
この差はどこから出てくるのか。
アメリカでは、博士課程の学生の財政的援助は、奨学金・授業料免除だけじゃなくて、
リサーチ・アシスタント、ティーチング・アシスタントといった形で制度化されているらしい。
これってすごい。博士課程の待遇がものすごいんじゃないか?
じゃあ日本はどうかというと、援助なんてない。
それどころか博士課程に進むと、就職の門が狭くなるとも言われている。
また、アメリカでは、学生にビジネス知識を教えるためのMOT講座なるものが開講されているらしい。

このことから言えることは何か。
大学の研究成果を生かしたベンチャーを増やすためには、
優秀な学生が大学に残って研究を行うことを支援することと、
専門知識だけでなくビジネスの知識も教えること、
の2つが重要である、ということじゃないだろうか。
研究成果を生み出すのは学生と教官である。
学生のモチベーションを上げるためにも、支援は不可欠だろう。
ビジネス知識に関しては企業の協力が必要になってくる。
企業の人を招いて講座を開く、といったことが考えられる。
これこそ産学連携じゃないだろうか。

うちの大学でも2006年?くらいからビジネススクールを開くらしい。
授業料はそこまで高くないものの、はたして入学者数は見込めるのだろうか。
残念ながら、僕はそこまで見込めないと思う。
大学でビジネス知識を学んだところで、ビジネスを興せる環境が、日本ではまだまだ整っていないからだ。
国が、あるいは大学が、学生の起業支援を行うような体制と、研究開発の積極的な支援制度を作るべきじゃないだろうか。

読書感想文1 

2004年12月20日(月) 20時20分
大前研一さんが書いた、「考える技術」という本を読んだ。

著者はかの有名なマッキンゼーで働いていたらしいが、
コンサルタントはフィールドワークが重要と書いてあった。
実際の現場で調査を行うことで、信頼性の高いデータが得られ、
それをもとに解決策を考えるのである。
本にはいくつか具体例が書かれていたんだけど、
瞬時に思いつくのは相当難しいぞ、と思った。
また、普段から思考を行うことが重要と書いてあった。

確かに、自分を顧みると普段あまり思考は行っていないような気がする。
解やプロセスが見えない問題に関しては、すぐに放棄しちゃう。
研究に関しても、アイデアが出ないとすぐあきらめがちだ。
ニュースや新聞も、書かれている事実について深く考えようとはしない。
これではいけない、とこの本は言いたいんだろう。
思考を停止させてはいけないのである。
これからもう少し、いろいろなことについて考えてみようかな。

日本人の思考を停止させないようにするには、教育を変えなければならないと思う。
今の教育は受験の突破を最終目標として教育を行っているところが多いんじゃないかな。
受験本位の教育の何がいけないのかというと、
受験で解く問題には必ず明確な解が存在するという点にあると思う。
明確な解が存在するとわかっているから、解くためにある程度考える。
でもその考える時間は短い。長くてもせいぜい20−30分くらいじゃないだろうか。

論理的思考力を教育で鍛えるのであれば、
明確な解が存在しないような問題を扱う必要がある。
しかも、解を出すのにある程度長い時間を要するような問題がいい。
明確な解が存在しない、というのは解が全くないわけじゃない。
解はある。あるけど万人が正しいと解釈するような解じゃない。
だから、解を導いたプロセスの正当性を証明しないといけな「。
つまり論理的に考えないといけない。

今の教育ってこういうカリキュラムって組まれているのかな。
なんか調べ学習とかはあるみたいだけど・・・
あれってネットとかで調べて、そこに書かれてあることをまとめてるだけなんじゃないの?
書かれてあることをもとに、自分で何か考えることが重要だよね。

大学の法人化も気になるし、教育の本でも買おうかなぁ・・・
なんか内容が本の感想じゃなくなってる・・・
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ym0761
読者になる
Yapme!一覧
読者になる