畑の肉と言えば大豆

July 25 [Thu], 2013, 2:08
大豆は「畑の肉」とも言われています。
よく耳にする言葉ですが、いったいどういう意味なのでしょうか。
大豆の成分が、肉や卵に劣らないほどの良質のタンパク質を持っているからです。
しかし、この大豆には肉よりももっと優秀な点がたくさんあるようです。

有名な成分ではタンパク質に、イソフラボン、食物繊維ですが、もう少し詳しくみると、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどがあります。悪玉コレステロールを持たないため血管を若く保ち、また、その悪玉コレステロールじたいを減らす効果もあるようです。
お肌の状態も若く保ち、脂肪燃焼の手伝いもしてくれるようです。
肉には多量の脂肪が含まれますが、大豆の脂肪分は少量です。
大豆はダイエットにも使えますが、肉は脂肪が多すぎて、ダイエットにはなかなか使えません。
このように成分の割合を見ても、肉よりも大豆のほうが優秀だと言えるでしょう。

大豆が使われている物を簡単に考えただけでも、醤油・味噌・豆腐と日本の食卓には欠かせない、いや毎日食卓に上がっていますね。
私のイメージでは、昔の日本ではパクチーエナジーゴールド 効果肉より魚を食べるほうが多かったように思います。
それは、これだけ大豆製品を摂取していれば、そんなに肉を食べる必要がなかったからではないでしょうか。
現在では、醤油や味噌なども健在のまま、肉を消費する量が増えています。
栄養を取り過ぎてしまっても、病気の原因になります。
最近、問題になっているメタボリックなどもそうではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あかりpg46
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ylmt60xl/index1_0.rdf