12月3日雨

December 06 [Thu], 2012, 11:42
今日もつまらない一日だった。
ひたすら図面をかく。
そう、俺の仕事はつまるところ図面をかく事だ。
書く為の資料情報を集める。
図面をCADでひく。
印刷する。
承認を貰う。
これ日常 同人が俺の仕事の基本である。
尤も、絵を描くのと違って、技術的規格的な法則に則って書く以上、一応の専門職ではあるのだけれども、半導体デバイスや高速アナログ回路を専攻した自分にとっては、児戯に等しい。
そんな仕事ではある。
はてさて、うちの会社は実にアナログである。
EOAと呼ばれる図面共有ネットワークシステムがあり、こいつで三原製作所のみならず、全国の各営業所に於いて権限を持った管理職サービス職を含めて、ブラウザ上で図面を呼び出すことができるシステムがある。
また、関連会社によって、設計はこのシステムに出来上がった図面を登録し、図面の種類を設定する事で、自動的に印刷されて関連部署に配布されるシステムとなっている。
つまり、設計は図面をかいたらアップロードするだけで、全国の関連社員が閲覧でき、また最新版が自動的に紙で配布されるのである。
が、このアップロードにはAutoCAD2008以上のバージョンが必要である。
うちの部署は貧乏。
ましてや最下級の自分にはそんなCADは無い。
今使ってるのはAutoCAD2004である。
思い返せば、ロボコンを闘ってた時にソリッドワークスというアメリカの3次元CADを開発しているメーカーから、無償貸与を受けていたソリッドワークス。
こいつの最後のバージョンが2006だった。
つまり、学生の時の最前線より、幾分後方にいるのだ。
自分は。
ソリッドワークスでは頭に描いた部品をデータにする。
それが作図という作業だった。
今は違う。
頭に描いた図を加工できる最低限の図に翻訳して、それを只の線と曲線で表現する。
そんな作業だ。
写真を撮るのは誰でもできる。
だが、風景画を描くとなると技量が居る。
自分の仕事はその上に成り立っていると思うと情けない。
ま、ぐちってもしょうがない。
最新版のAutoCADが無いので、紙に印刷してシステムに回す。
2Fにある自分のオフィスの下では、紙ベースと言う過去の産物に対応した部署があり、紙をスキャンしてデータにして、紙を捨てる。
2Fから1Fにデータが移動する為に紙を媒体としているのだ。
そして、紙を媒体とした結果、ラスターデータは消えて、ただのメタデータとなる。
このクソ非効率な事に目をつぶるにしても、うちの部署で備えたプリンターでは最大A3サイズしか印刷できない。
A2以上の場合はプロッターで出す必要があって、本当にやれやれなのだ。
今日もA0の印刷があって、プロッターに出力した。
プロッターが置かれた、物置のような細長い8畳の部屋に紙を取りに行く。
もはや、プロッターなど過去の産物で、プロッターの部屋はうず高く段ボールが積まれ、奥の方が見えないような状態だ。
ま、それはいいから、俺の図面は無い。
サイドボード程の大きさのある、セイコーインスツルメンツのプロッターに小さく唐てる液晶を読むとA0サイズの紙が無くなりました。
とある。
やれやれだぜと、引き出しのようなロールカートリッジを引き出すと、確かに紙が無いようだ。
も紙が無いのねなどと独り言をつぶやき、傍らに積まれた段ボールの山の中からセイコーインスツルメンツA0A1用紙ロールと書かれた箱を探し出す。
箱を開けると、直径30cm程にまかれた、長さ80cm程の紙のロールが2本入ってる。
あったのね。
よっこらしょなのね。
重い。
実に重いのである。
まったく、重いのね。
でも、紙が無いと印刷できないのね。
引き出しから、ガシャコンと空になったお化けサイズのサランラップの芯を取りだして、両端に唐てるローラーユニットを緩めて外す。
取れないのね。
取れたのね。
こいつを付け換えるのね。
等と呟きながら、新しいゴン太ロールの両端に取り付ける。
よっこらしょっと、腰に来るが若さを見せて、引き出しに新しいロールを嵌めこむ。
ガシャ、ピルルルーと言って、印刷を始める。
よし、OKと扉を空けて出ようと思いつつ、どうせ30秒ほどで出てくるんだ。
戻るだけ無駄である、と引き返して待つ。
後は待つだけだとジーッと待ってたら、奥の方からなのね。
ってなのねだってってお姉さんが二人出てきて目があった。
先客がいたとは。
こんな狭い部屋に奥の方は確かに総務と情シの物置になってるが二人は何も言わずで行った。
恥ずかしい。
鬱だ。
死のうorz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ykxrtiwop6
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ykxrtiwop6/index1_0.rdf