なはが好き!全国から寄付 ふるさと納税825万円 県内4位 

June 17 [Wed], 2009, 18:25




西表島

仙台 不動産

大阪 中央区 西区 不動産 売却 購入

ホームページ制作



2008年5月にスタートした国の「ふるさと納税制度」を活用し、市に寄付した個人と団体は09年5月末時点で31件に上り、総額825万2917円が寄せられた。応援したい自治体に寄付することで、居住地の住民税などが軽減される制度で、500万円の高額寄付者もいた。市は寄付金を第4次総合計画に基づく本年度の6事業の財源に充てている。市は「使い道をきちんと明らかにして今後も寄付を募っていきたい」としている。

 市は昨年7月に「那覇市ふるさとづくり寄付金条例」を策定し、寄付の募集を始めた。これまでに浦添市の個人から500万円など、さまざまな寄付があった。県外は全体の3割程度を占めている。県市町村課の昨年12月末時点の調査によると、県内41市町村で那覇市は4番目に寄付総額が多い。

 市の条例は、まちづくりの基本理念「なはが好き!みんなで創ろう、子どもの笑顔が輝くまち」の達成に資すると明記。寄付者は、総合計画に掲げた六つの都市像に沿って使い道が指定できる。

 本年度は(1)なは市民大学の開講(2)高齢者公共交通割引制度(3)福祉バス運行事業(4)奥武山野球場の整備(5)文化振興基金積立(6)国場寄贈土地整備事業―などの財源に活用しており、具体的に事業を指定する寄付者が多いという。

 市はホームページでの広報や関係施設でのリーフレット配布に加え、全国17の県人会などに呼び掛け、寄付を募ってきた。今後、さらなる広報の展開も検討している。

 市の担当者は「金額的にも高額な浄財が寄せられありがたい。那覇のまちづくりのため今後も多くの方に応援をいただければ」と期待している。













*石垣島について*

 
  【名所・旧跡・観光スポット・施設】

   ・具志堅用高記念館
・石垣島天文台
・川平湾 - 「川平湾及び於茂登岳」として国の名勝に指定。







西表島

仙台 不動産

大阪 中央区 西区 不動産 売却 購入

ホームページ制作