性のコミュニケーションの目的は、生殖だけにあるのではありません

November 18 [Tue], 2014, 12:06
q

生殖が終われば死にいたる動物があるように、生物にとって生殖の機能は生命活動と重なり合っていますが、人間は、避妊法が発達し、性生活と生殖が切り離されています。

女性でも男性でも、性欲強力 媚薬をコントロールするのは脳です。

ですので、パートナーに愛情があれば性生活への意欲がわきますし、逆にパートナーへの不信感が強ければ意欲は減退します。

また、日常生活において、何か不安や気がかりになることがある時は性欲媚薬は減退するものです。

性のコミュニケーションの目的は、生殖だけにあるのではありません。

パートナーとの関係に親密な関係を維持し、円満な関係を保つには、お互いに心身両面での相互理解を深めることも必要でしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ykretrrtjty
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ykretrrtjty/index1_0.rdf