卒業式 

March 28 [Tue], 2006, 1:11
卒業式に行ってまいりました九大ってほんと卒業式遅いよね。
あたしは先輩の見送りだったけど、みんなきれいだった〜袴って良いね!なんというか女学生らしい。明治維新のかほりが・・・。なかにはスーツで決めてる女の人もいたし、白のフリフリのゴシックロリータで決めてるひともいました。さすがにフリフリは引いた・・・そこだけ別世界だったもの。
先輩たちが卒業なのはほんと寂しい。一緒に食事したかった先輩もいたのに・・・。でもおめでとうやねまだ院に残る人もいるし。あ〜今年はリアルに就職のことを考える年。先輩の就活の話がリアルでヤだったなあ・・・残り2年間を充実して過ごせるようにしようかね。

ちょっとCM 

March 24 [Fri], 2006, 0:58
知ってる人も結構いると思うけど、このDVD紹介します。


映像クリエイター吉浦康裕さんの初DVD。エイベックスから出ています。アニメーションですが、クオリティまじすごいです。監督・脚本・制作を全てひとりで手がけております。DVDの裏に書かれてる紹介文は↓
21世紀が待ち望んだ、新・SF作家の誕生!
前作「水のコトバ」を初め、国内外で熱い注目を浴びる気鋭の新人クリエイター吉浦康裕が、たったひとりで作り上げたCGアニメーションの最新作。手描きとCG絶妙にミックス、細密かつ叙情溢れる濃厚な映像表現により、従来の個人アニメ制作のレベルを凌駕。今後、国内は元より、欧米でも「ジャパン・アニメの新世代」として、様々な波紋を呼ぶこと必死ともいえる衝撃の問題作が誕生した。
・・・てな感じ。うん、多分この通り。ねーちゃんの古い友人でもあるので分かり易い。飲み屋に絶対盗まれそうにないママチャリで来たり、学祭期間中に肺炎起こしてCBAの映像班を困らせたりするような面白い人らしいですが、やってることはほんとすごいです。モンスターズ・インクの次にすごい賞を大学在学中に受賞しちゃったりしとるんですから。
でも今まで実家だったからよかったものの最近東京に活動拠点を移したため、生活が大変らしく「お願いだからDVD買って」ってことらしいので、興味がある方は是非。「水のコトバ」も入ってるよ。TVでCMされてるのに店頭には無いらしいので、通販で購入することをオススメします。Amazonで「ペイル・コクーン」って検索すれば一撃ばい。2300円くらいかなあ。あたし的にはいい買い物だと思うよ。マジで。

もーいかげんにしなさいよ 

March 24 [Fri], 2006, 0:48
また懲りずに買ってしまった・・・。


PSPソフト三国無双2nd Evlution・・・。内容は三国無双4と同じ。戦闘ステージのつくりは違うけど。キャラは一緒。4の48人。てかなんで星彩がジャケットに?多分新キャラなんだからなんやろーけど。はっきし言ってこの子使いにくいって。突っ走るもん今からやるぞ〜。

そういえば今日は初めて一蘭行ってきました友達に誘われて。福岡人なら1回は行くべきと言われていても、あまりいいウワサを聞いていなかったので、多分今日友達に誘われなかったら行かなかったと思う。だって薬品が入ってるような味とかきいてたからね。でもおいしかったよ辛さ調節できるなんて素敵やったし辛いもん好きさ〜。

ダイエーと呼ばないで 

March 21 [Tue], 2006, 23:09
WBCで王ジャパン優勝〜日本すげ〜。川崎がミスしたときは怖かったけど、川崎ほんとよく頑張ったと思うよ!川崎はこれからのホークスの中心人物になってくるやろーね。今度こそパ・リーグ優勝してほしいな。まああれはどう考えてもプレーオフ制度がおかしいんやけどね。

先日、中3の同窓会に行ってきました。みんな煙草吸いすぎこちとら風邪でノドやられとるんですけど。(おまけに花粉症併発。)
でもみんなの話聞いてたら、やれ結婚だやれ出産だちょっと早くないかい?まあ学生やってる人と働いてる人との温度差はあるけど、同じ学年の人で結婚してる人が結構出てきてるのは確か。二人目が産まれるって人もぼちぼち。てかほんと早っ!やっぱ働いてると人生が早く進むのかねえ。友達も年内には結婚するっていうし。学生やってる子も24か25で結婚していって言ってるし。それでもありえんわ〜。24、5なんてまだ若いやん。たぶんあたしはそのくらいになってもアニメ見てると思うし無双やってると思うよ。だいたい働いてるかも分からんし。まだ夢追いかけてるかもしれんし。まああたしはそれでいいんですけど。将来のことなんて考えたくない。でも友達がもう就職活動始めてるような時期やからそうも言っとられんのかもしれんけど。
とりあえず今は免許を取ろうはやく予約サイトのメンテナンス終わってくれ〜

キター! 

March 18 [Sat], 2006, 17:37

ついに来たー1月から申し込んどいた銀魂とBLEACHのアニメDVDジャンプフェスタで放送されたやつ。このために人生で二度目のジャンプ購入しちゃったよ〜。この齢になってさらにマニアック度に磨きがかかるのは、やっぱ学校のせいかな(笑)マニア多いもんね〜。雨のなか原付講習頑張った甲斐があったよ〜。(楽しかったけどね。)あ〜今から見ます

思い返せば・・・ 

March 14 [Tue], 2006, 21:38

え〜スペインとかヒースローとかで買ってきたお土産を並べてみました。実際はもうちょっとある。並べるのが途中でめんどくなってしまったので。姉の影響でポストカードが70枚近く。あと扇子とかお菓子とか。フライヤーなんかもいい記念やろーとか思って結構もらってきました。お菓子はマドリッドのホテルのすぐ横にスーパーがあったのでそこで買い込みました。レストランやらはやたら物価高いのに、スーパーはやたら安かったような。スペインは所得が低い割には物価が高く暮らしにくいようなイメージあります。ユーロは高いどうやら今はバブルの時期でかなり物価が高騰してるとか。なんでも中古のアパート(一部屋ね。)が6000万するくらいらしい。治安も日本みたいに良くないし、あたしは暮らせんな〜。てなことを考えながらスペイン旅行を振り返ってみると結果的にはいろいろいい経験できたかな。もともと出無精(出不精?)で旅行なんかするよりか家にこもってたほうがいいなんか考える人間なので、正直向こう行っても早く帰りたいとずっと思ってたし。けっこう文句たれてねーちゃんを困らせましたてかねーちゃんだけでなくツアーで一緒だった人たちにもワガママ言ってました皆さんとても親切で、わたしが最年少ということもあってかわいがっていただけてとても助かりました。ツアーに参加したのは合計17人。催行人数は20人だったらしいけど。添乗員さん曰く、ツアーにはもっとも理想的な人数らしい。集まった人も、派手なブランドもの好きなギャルみたいなのはいなくて、ほんとみんなよかった

スペイン旅行記その6 

March 14 [Tue], 2006, 20:51
さていよいよスペインを発つ日がやってまいりました。この日が来るのを何気に心待ちにしていたけど、いざ帰るとなるとちょっとさみしい。たぶんツアーの人々と別れるのが嫌だったんだろうな。ツアーの人たちがほんとにいいメンバーやったので。

さてマドリッド空港2月に新しくオープンしたターミナル4。めちゃめちゃかっこいい!




なんとなく暗いのは朝めっちゃ早かったから。なんせ3時起きで7時の飛行機やったんやから。

そしてイギリスはヒースロー空港で6時間のトランジットを経て、12時間の成田までのフライトを頑張り、成田から羽田に移動しそこから福岡まで帰ってきたということです。1日で3つの飛行機に乗りましたふう〜

スペイン旅行記その5 

March 13 [Mon], 2006, 22:05
さて、スペイン最後の観光はマドリッド。悪名高い恐怖のマドリッド。添乗員さんやガイドさんの警戒の仕方も一段と厳重になりました。よりにってなんでこんな危険なところで午後自由行動なんだ〜やっぱりスペイン一のでかい都市だからなんだろーが、あまりに危険すぎやしませんか首絞め強盗もあるって言うじゃないですか。やたらパトカーの音がするじゃないですか!ヨーロッパ一危険って言うじゃないですか〜!ってなことをぐるぐる考えながら怖い一日が始まってしまいました。
この日はまずスペイン広場から、プラド美術館、国立ソフィア王妃芸術センターを観光し、午後は自由行動という流れでした。


これがマドリッドのスペイン広場。ドン・キホーテとサンチョ・パンサ像がありますが、ここは写真を撮るためだけにバスから降りてちょっと見ただけでした。なぜかといいますと、あまりにここはスリが多いらしいとのこと。確かに怪しい人をよく見かけました。だから珍しいことにバスの中に貴重品は全部置いてカメラだけ持って出るというスタイルをとりました。それくらいしないとすぐに取られるからだという。いきなり怖いよ・・・

さて次はプラド美術館。なんと写真OKだとさ。日本じゃ考えられないね。だから撮ってきました。ラス・メニーナス!


他にも「裸のマハ」とか「着衣のマハ」とか「1808年5月3日」とか「快楽の園」とか有名どころを見れました。ここの美術館で気になったのが、美術学校の生徒さんかは知らんが、名画の前でその名画を模写してる人が何人もおったっんよね。やっぱ超有名な名画を扱うだけあって細かいセキュリティチェックがあるような美術館なのに、絵を描くのはOKなんやろーか?万が一絵の具が付着してしまったらどうするんやろ、とか思いながら見てましたがやっぱりそこは芸術に対する熱の入れようが日本とは違うんやろうなー。さすがスペイン!

スペイン旅行記その4 

March 13 [Mon], 2006, 21:28
4日目はコルドバ市内を観光した後、プエルトラピセからコンスエグラを経由しマドリッドに移動。
コルドバでは世界遺産メスキータや、入り組んだユダヤ人街、花の小径を観光。


これはメスキータの中。天井。やはりこれも大聖堂的なもの。天井すごいっしょ?これはたしか聖歌隊の部屋だったような。向かい側に礼拝堂がありました。


メスキータの中には絵画が置いてあるところもあります。宗教画やね。最終日にトレドに行きましたが、そこの大聖堂もこんな感じで宗教絵画が飾ってありました。


これは花の小径と呼ばれるところ。入り組んだ住宅街の袋小路にあって、地元の人じゃないと迷うっちゃないってところなのに観光地。花の季節には花壇の花が色づいて素敵です。ポストカードにもなってたし。道の間からメスキータが見える絶景ポイント。

そしてコルドバを後にしてプエルトラピセへ移動。


移動って言っても荒野にポツンとあるレストランでお食事した程度。こんな秘境みたいなとこにも日本語表記が・・・。ドン・キホーテも立ち寄ったってことになってるお店で、ドン・キホーテとサンチョ・パンサの絵や像があったりした。白と青を基調にしたレストランでかわいかった
続いてコンスエグラへ移動。

スペイン旅行記その3 

March 13 [Mon], 2006, 20:45
3日目はミハスとグラナダ観光。バスの中では景色を見る気力もなく、前日の疲れからただただ眠るのみ
さて、ミハスですが私的には今回の旅行で一番のお気に入りの街でありました。


晴れ上がった青空に白壁の家々がとても色鮮やかに映えてとてもキレイな景色を拝めました。


ここはミハスのお土産屋さん。白壁に色とりどりの民芸品が大変よくマッチしております。この店で買い物したとき、店のおばちゃんに日本のデジカメの新聞広告を見せられて、何かと思えばなんとこのお店の写真が使われとったんよ〜!すごいね!センスあるね、Ixy Digital。


これはミハスで観光用に使われているロバの馬車。派手に着飾ったロバたちが行進してました。ただと追ったあとがフンだらけで踏まないように歩くのが大変でした
ミハスで広場の前にアーモンドのおやつを売っているおじさんがおったのですが、このアーモンドのおやつがマジうまい今回の旅行で一番のお気に入りの食べ物でしたここのおじさん、「アジミ、アジミ!」って言ってた。日本人いっぱい来るんやろうね〜。こんなスペインの奥地みたいなところなのに。ほんと日本人は世界中どこにでもいます。

ミハスを後にして、セビリアに移動。
  

P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像セイ
» 思い返せば・・・ (2006年03月17日)
アイコン画像MVP
» スペイン旅行記その1 (2006年03月13日)
アイコン画像沙織
» お久しぶりです (2006年03月12日)
アイコン画像セイ
» お久しぶりです (2006年03月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ykr_territory
読者になる
Yapme!一覧
読者になる