食養内科を予約

October 08 [Wed], 2014, 14:58
こどもYがアトピーで小さい頃通っていた松井病院の食養内科。最近は行ってないけど、癌患者も対象としていることを思い出し、早速予約を入れました。長岡先生の考え方、とっても好きなんです。癌細胞の栄養となる食事(肉など)をとらないことで、癌とうまく共存できたり、消えてしまったりすることさえあると。
ただ、Yの時も経験しましたが、好きなものが食べられないとか管理や記録が面倒とか何かと大変です。一方で同じ食事をしている家族みんなが健康になるというメリットも。
予約をすると、後日問診票と食事の記録シートが郵送されてきます。今日から1週間、記録をつけて初診に行ってきます。
食事療法をすることで抗がん剤がいらない!なんて都合のよい事になればいいな、というささやかな期待をもって。


悩みつつ病院決定

October 02 [Thu], 2014, 9:05
子供が小さいので、病院は近くが良いのかなとはじめは思ってました。
横浜なので、
 1.神奈川県立がんセンター@二俣川
 2.横浜市民病院@三ツ沢上町
 3.横浜市立みなと赤十字病院@山下町
を紹介されました。
何度も通院することを考えると、この3つかなと。
でも県立がんセンターは混んでるらしい、市民病院は最新技術じゃないらしい、などと耳に入ってきたので、やっぱり症例数と治療の選択肢が多いほうがいいと思って、自分でもネットで調べてたり、乳癌の知人に聞いてみたりしました。
すると
 ・神奈川県立がんセンター@二俣川
 ・北里病院
 ・市大センター病院
 ・聖マリアンナ医科大学病院 ← 遠いけど症例数が半端ない
この辺から選択しようかなという気になってきました。

さらにネット検索をすすめつつ、職場(大学)の先生や、昔医療現場で働いていた義母にきいたりしていたら、昭和大学病院ブレストセンターの中村清吾先生とう名前が、あちこちからあがってきました。
おそらく日本一有名な先生なんでしょう。

ただし場所は旗の台。駅近だから通い易いのかもしれないけど、具合がすぐれない場合もでてくるだろうし、悩ましい。
でも命には代えられないとおもって、最終的には「昭和大学病院ブレストセンター」に紹介状を書いてもらい、予約を取りました。初診は10月23日。
職場(大学)の先生が製薬メーカーの友人にたのんで、必ず中村先生が担当してくださるように根回ししてくれると。
ホントでしょうか。医療ってそんな世界なんですねぇ。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:YKママ
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ykmama/index1_0.rdf