岩崎千明 めざ動画送ります
2007.10.20 [Sat] 10:12

岩崎千明 wiki
岩崎千明って誰だ? 10月6日より、「めざにゅ〜」(フジテレビ系)に出演している、土曜日担当のお天気お姉さんである。現在23歳。アナウンサー発掘プロジェクトオーディションに合格し、わずか2週間でデビューが決まったという。もともと高校野球や企業の ...(続きを読む)

岩崎千明 画像
活躍中の小林まおさんや皆藤愛子さん、 そして今回のお天気お姉さんが、岩崎千明さんです。 この人スタイルが抜群ですね。それで美人。 もう言うことなしです。 でも、皆藤愛子さんのほうがかわいいです。 朝目覚めるのが楽しみです。(続きを読む) ...(続きを読む)

岩崎千明 早くも話題のお天気お姉さん
これからの新お天気お姉さん岩崎千明の活躍に注目しましょう。 フジテレビ「めざにゅ〜」の新お天気お姉さん、早くも話題に フジテレビの早朝番組「めざにゅ〜」で、今月6日から土曜日のお天気キャスターとして出演している岩崎千明キャスター(23歳)。 ...(続きを読む)

岩崎千明「めざにゅ〜」の新しいお天気お姉さん
フジテレビ「めざにゅ〜」の新お天気お姉さん、早くも話題にという記事より。 フジテレビの早朝番組「めざにゅ〜」で、今月6日から土曜日のお天気キャスターとして出演している岩崎千明キャスター(23歳)。愛らしい童顔と抜群のスタイルで早くもお茶の間 ...(続きを読む)

リタリン 売買
競馬 本会議岩崎千明ナヴァラサ リタリン ロト6 関ジャニ∞ 岩崎 トヨタ リコール トヨタ自動車 トリンプ ドラゴノーツ ナヴァラサ ネッシー マカ モーニング娘。 リタリン ロト6 関ジャニ それか トリンプ ドラゴノーツ ナヴァラサ ネッシー マカ ...(続きを読む)


 

パッチギ!LOVE&PEACE スタンダード・エディションについて
2007.10.10 [Wed] 13:01

キョンジャは沢尻エリカの方が良かったのにという評も聞かれます(私もその一人)が、中村ゆりもけっこう頑張っていたと思います。アンソンの井坂俊哉はなかなか良かったし、藤井隆のコメディアンぶり、シリアスな演技もとても良かった。それに、寺島進、ラサール石井など脇を固める役者たちがピッタリはまっていた。 “愛と平和”などという井筒監督のイメージには合わないようなサブタイトルがついているので、心配してはいたのですが、それは杞憂に終わりました。 キレイ事だけで平和を訴えるのではなく、暴力あり、残酷シーンあり、裏の闇取引あり、と汚いところも堂々と見せてこそ生命力のたくましさを訴えてくる。キョンジャが出自を隠してスターの階段を一歩ずつ上がろうとするも、在日の壁、差別が立ちはだかる。もちろん、決して楽には生きていけない中でも日本に溶け込もうとした屈託のない姿には清々しさを覚えます。それを代弁するかのように、佐藤が在日家族の中に受け入れられていく設定は絶妙でした。 前作は、日朝、在日の問題ももちろんありましたが、少女と日本人青年のロミオとジュリエット的恋愛が中心のパワフルな青春ムービーだった。それに、井筒監督には難病ものは映画の出来不出来でなく、扱って欲しくなかったし、描きたい事があり過ぎて、いささかエピソードを盛り込み過ぎの感じも受けます。 しかし、日本、北朝鮮、在日の人、それぞれに反発を受ける描写もあり、また、果敢にも芸能界最大のタブーにまで斬り込んだ、その勇気を讃えたい。
 

直撃地獄拳 大逆転について
2007.10.10 [Wed] 12:54

この映画に向かない人は、以下のとおりです。 ・現実に有り得ないシチュエーションが出てくると怒る人  (劇中での例:操縦を誤ったセスナ機が高速道路のトンネルを通過) ・くだらないことが画面に出てくると怒る人  (劇中での例:他人の飲み物にフケや鼻くそを入れる、脚立に上った女性の   スカートの中を覗く、火傷を放尿で治そうとする・・全部千葉真一がやります) ・千葉真一が嫌いな人 上記の注意事項をクリアしてこの映画を楽しめる人、 あなたはそれだけで映画の女神から祝福されている幸福な方です。 さて、この映画をバカ映画というのには賛同できません。 バカなことをやっているからバカ映画、では監督やスタッフ、キャストに対して あまりにも失礼です。バカなことを一所懸命やるのは知的な営為です。 バカ映画とは、このくらいやってりゃウケるだろ的な製作側の不誠実さが透ける映画、 ただ程度の低いことを漫然とやっているだけの映画、制作者のIQを疑うような映画、 そんなときにこそ思い切り使用すべき呼称でしょう。
 

龍が如く 劇場版 通常版について
2007.10.10 [Wed] 12:33

これほど原作の雰囲気が180度変わってしまう映画は観たことがないです。 ゲームにあったあの渋みと重厚な物語は何処へ? 思いっきりB級コメディ映画に変貌しています。 北村一輝がどんなにクールに決めても、周りの配役や展開がワケワカメで台無し。 あの銀行強盗はなんなの?それに対応する刑事は?お茶を出してるトモロヲは?あのバカップルは?ヨシヨシは?あの韓国人は? 彼らはなんのために描かれていたんでしょう? それよりも描かなければいけない風間のおやっさん、伊達さんの過去、東條会幹部、神宮、堂島組長、錦、桐生の想い人、遥の出生、100億円の消えた理由、そして何よりも桐生自身の過去が思いっきり端折られていて愕然・・・。 しかも一番の売りである喧嘩シーンもほとんど真島の兄さん。なんで・・・? そして最後の錦との決闘でスタミナドリンク飲んでヒート状態になった桐生を観て腰砕け・・・! そもそも決闘に行く前に薬局でスタミナドリンクをジーっと見つめていた桐生をみて嫌な予感が・・・。 そこは別に描く必要ないのでは? だったらキャバ嬢口説くとこもついでに描いちまえ! んもうなにもかもめっちゃくちゃ! ラストもよーわからん!! クレケンの音楽も空周り!!! さいってーの映画です!!!!
 

恋する日曜日 私。恋したについて
2007.10.10 [Wed] 12:30

この作品を映画としてレビューするのは辛い。 なぜなら、これは堀北真希をフューチャーしたイメージビデオだからだ。 ベタな設定、ありきたりの展開に何を感じ取ればいいというのか? わたしはこの作品を映画館で見たが、ちょっと恥ずかしかった。 印象的なのは、聡(窪塚俊介)に連れて行かれたバーで、 弾き語りをする歌手(篠原りか)の歌のうらぶれた感じと、 その曲をバックにバーから一人立ち去るなぎさ(堀北)が自転車をとばすシーンぐらいか。 本来は最後になぎさの泣くシーンが予定されていたのだが、 なぎさ役の堀北真希が泣けずにカットされたという裏話があったそうだ。 映画を観終わった後では、むべなるかなと言う感がある。 この設定ではいくら名女優でも涙は出ないであろう。 堀北真希は美形だし演技も上手いが、脇役はやる気がないのか下手くそだ。 彼女のファンでもなければ、見る価値は激減すると思う。
 

眉山-びざん- (2枚組)について
2007.10.10 [Wed] 12:27

「メゾン・ド・ヒミコ」も親子の話(ゲイの父親)でしたが、あちらは泣ける部分はもちろんあったけれどカラリとしていた。本作は「献体」というテーマも含まれて、ずいぶんウエットでベタな感じがします。 前半にその「献体」についての説明があり、これがちょっとした伏線となっているのですが、中盤、なかなか話が進まず少々中だるみするし、クライマックスの阿波踊りシーンの迫力にそのことを忘れてたら、ラストにベタだけどうまくやられました。(苦笑) それにしても宮本信子はスゴイ!! そのオーラあふれる圧倒的な演技。「さすがマルサの女!!」と言う感じ。(←意味不明(笑)) 娘役の松嶋菜々子も演技はまずまず。でも、着物姿のうなじが汗ばみ、うぶ毛がぴったりとはりつく。そんなあまりに色っぽいクローズアップや夕暮れシーンでも下から光をあてたりと、犬童監督のいい意味でのエロオヤジぶり(ヒロインに対する愛情と言い変えてもいい)大発揮で彼女がさらに可愛く、そして綺麗に見える。(笑) 予告編などで、クライマックスが阿波踊りになる事はわかっていたけれど、起伏の少ないドラマの流れが一気にここで盛り上がります。 阿波踊りのその圧倒的な迫力。そして、そこで繰りひろげられる親子3人のドラマ。長い間確執のあった母子関係、知られざる母と父の悲しく切ない恋、そして今ある自分。それらが全て氷解する...。ちょっとムダに踊りを見せるシーンが長過ぎる感はあったものの、このシーンはやっぱり圧巻でした。 結局、「難病(末期ガン)」「不倫」「親子の確執」「恋愛」と韓国映画かTVドラマみたいで、ご当地紹介観光映画的な要素もありながら、ベタはべたなりに、ちゃんと松島菜々子のスター映画にする犬童一心監督の職人的手腕を讃えるべき映画だと思います。