三浦1021 [スクール風景] 

March 25 [Tue], 2008, 17:04
10月25日




     




先週日曜日の三浦の天気は、快晴。



土曜日よりも天気は良く、雲一つないとても暖かい日となりました。



肝心な風の方は、午前11時くらいまでは北東の風が7〜8メートルありましたが、午後は静穏な海となりました。



そんななか、沢山の熱心なスクール生が頑張っていた。



今日は、そんな午後のひとコマをアップいたしました。

連絡を絶とう・・・ 

February 17 [Sun], 2008, 15:00
わたしが

明日から
連絡を絶てば

水曜日まで
会うことも
出来なくなる

そうなれば

メールだけが
唯一の
連絡手段

元に戻るには
絶好の機会だと思う

わたしじゃないよ
碧のこと

碧の生活が
こんな風になる前の

何事も無かった
日のように
戻るには
またとない機会

今夜
迷ったんだ

危険日と言われ
それでも
迷った

結局

望まぬことを
強要しない

その道を
選んだわたし

当然のように
こころの中で
その反動が
芽生えているのも事実

元に戻ればいいさ

明日から
家族に中に
どっぷりと浸かり
笑いと幸せを
再確認する

それがいい

元々
何不自由無い
暮らしを
手にしている
碧なのだから

明日から
連絡を絶とう

意地悪を
言ってしまいそうだからね
せめて
声をかけなければ
分からない筈だから

出発前に・・・ 

February 13 [Wed], 2008, 22:31
お休みというのは本当にあっという間に過ぎ去ってしまいます。

3連休と久しぶりの連休をいただいたのですが、
気がつけばすでに終わってしまいます。

明日からはカタールへ行きます。
たった10日間ですが、
一人で現地へ行く出張のため、いつになく緊張しています(^^ゞ

現地でお手伝いしてくれるコーディネーターさんや
その他関係者の方たちとも連絡をとり、
後は行くだけのはずなのですが、
やはり直前というのは
”忘れ物がないか?”
”他に手配しておくことはなかったか?”
と不安になります。
まぁ、行ってしまえば後は度胸で乗り切るしかないのですが・・・

そんな中、
昨年のアジア大会でお世話になった方達から連絡をいただきました。
今回もお世話になるひと。
今回はお世話にならないひと。

特に今回は仕事で直接お世話にならないひとからの連絡は
本当に嬉しいものでした。
「現地で困ったことがあったら遠慮せずに連絡しなさい」
とても心強く、そしてとても安心できる言葉でした。

もちろん、今回も一緒に仕事をする方も
現地で一緒にできる日程は異なるけれど、
さまざまな手配をしてくれてとても助かっています。
僕らがこうして日本から遠く離れた地で仕事ができるのは
こうした人たちが協力してくれるからこそだと心から感じました。

みんなとまた会えることを楽しみに
明日からのドーハ出張を頑張りたいと思います。

今日も子供と一緒にお風呂に入りました。
明日は夜のフライトですが、
朝子供を学校へ送り出してから家を出ます。
朝食は僕の大好きな豆腐と油揚げのみそ汁と納豆。
思う存分、和食を楽しんでからラマダン(断食)中のドーハへ向かいます。

(07/11/2)散歩と夕日とお祭り 

February 03 [Sun], 2008, 13:16
(07/11/2)散歩と夕日とお祭り




散歩

梅蘭 

January 20 [Sun], 2008, 20:58
梅蘭のザーサイ牛肉チャーハン、特別とまではいかないけど美味かったデス♪

君は猫??? 

January 12 [Sat], 2008, 23:19
猫はひげで自分が通れるかどうか判断すると聞いた事があります。

「けむ」もちゃんと立派なひげを持っているのに・・・いくら狭い所が好きでもそれは無理でしょう





僕はけむです。こんな事になってしまいました・・・





上から見たら、こんな感じ↓↓↓↓↓






「助けてください・・・」





「ありがとうございました・・・疲れたので寝ます」

携帯からの投稿テスト 

December 28 [Fri], 2007, 21:44
携帯からの投稿です。
パケット代がこわいのでたまにしか投稿しないと思います。

自作画 

December 14 [Fri], 2007, 9:40
どおでスかあ??

<海自給油>誤破棄の「とわだ」航泊日誌、コピーが存在 (毎日新聞) 

December 07 [Fri], 2007, 2:52
<海自給油>誤破棄の「とわだ」航泊日誌、コピーが存在 (毎日新聞)

 インド洋に派遣された海上自衛隊の補給艦「とわだ」の航泊日誌(航海日誌)が誤って破棄された問題で、その一部はコピーされて防衛省内に存在していることが分かった。情報公開の審査のために保管されているもので、特に補給活動が活発だった時期の内容が含まれている。破棄によって「空白」となった部分を知る貴重な資料となる可能性もある。

 防衛省によると「とわだ」の日誌が破棄されたのは今年7月26日。保管期限を3年(規則は4年)と誤解した2人の海曹が、艦長の許可を得ずに、98年1月から03年12月までの日誌をまとめてシュレッダーにかけたという。同省は「誤って破棄した」と説明している。

 このうちコピーされて残っているのは、テロ特措法に基づいて補給活動がスタートした01年12月から02年4月までのもの。「とわだ」の日誌は、情報公開法に基づく開示請求が数回繰り返されていたため、海上幕僚監部運用支援課で、原本をコピーし、保管する形になっていた。

 コピーが残る02年4月までの間は、空爆などが始まり、アフガニスタンに対する作戦に参加する米艦船への補給活動も最も活発だった時期で、01年12月から4カ月間の給油量は約11万9000キロリットル。これは、2日午前0時で終了した全活動での給油総量の約4分の1を占める。

 日誌は、航海中の艦内外の状況を詳細に記録した航海記録で、洋上給油活動の日時、船の位置を示す緯度・経度や針路、相手艦船名のほか気象状況なども記載されており、給油活動の様子を知る手がかりになるとみられる。

 当時の状況は先月31日の衆院テロ防止特別委員会でも議論された。別の補給艦「はまな」から01年12月に給油を受けた米巡洋艦が、そのままテロ特措法想定の作戦海域から離れ、ハワイに戻ったという「転用疑惑」が浮上。防衛省の高見沢将林・運用企画局長は「(給油体制が)立ち上がったばかりで、きちんと今のような形で(給油が)行われていたかどうかというようなこともあった」と、あいまいな答弁をした。

[毎日新聞11月4日]

[ 2007年11月4日2時30分 ]

@@@@@@@@@@@@@@

出てきましたね。

仕事 

December 02 [Sun], 2007, 17:51
僕が通ってる施設の中の様子を僕が書くことになりました。
親達が施設で何をやってるか分からないから、分かるようにしてほしいって言われたみたいです。
別に親が分からなくてもいいじゃん! 子供じゃあるまいし!
でも、仕事だから、やらなきゃ行けないです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ykermi762
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» 三浦1021 [スクール風景] (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 三浦1021 [スクール風景] (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 三浦1021 [スクール風景] (2008年10月07日)
アイコン画像りぃこ
» 三浦1021 [スクール風景] (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 三浦1021 [スクール風景] (2008年09月29日)
アイコン画像ikumi
» 三浦1021 [スクール風景] (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» 三浦1021 [スクール風景] (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» 三浦1021 [スクール風景] (2008年09月15日)
アイコン画像たむら
» 梅蘭 (2008年02月01日)
アイコン画像洋二郎
» 梅蘭 (2008年01月30日)
Yapme!一覧
読者になる