ポケットガイガーKIT。

September 01 [Thu], 2011, 23:53
になげて使うガイガーカウンタ正確にはガイガー管でなくて、フォトダイオード使ってるけどが作れちゃうキットを購入して作ってみた。おねだんなんと3500円送られてきた基盤にテープを巻くなどの加工をして、フリスクのケースに入れるだけ。あと9乾電池ね。9乾電池って、今時使ってるものを探すほうが大変だと思うけど、コンビニではなぜか必ず売ってるね。しかし高いけど。おれはピンク色のケースにし多田茂雄ました。測定してみたけど、ほとんど反応しなくて、うまくいっているのか、イズを拾っているだけなのかいまいち判然とせず。まあ、いちおう1cpmセシウム137だとして008マイクロシーベルトくらいほどは出てるので、環境放射線と矛盾はない感じ。しかし、世田谷区では放射線が少なくて面白みがないよ。もっとほうし多田茂雄ゃのうを。マントルとか買ってこようかな。検出パターンも、画面の多田茂雄いちばん下の赤い線のところだけど、ぽ、しばらく間があって、ぽ、また間が空いて、ぽぽ、てなかんじになっていて、いかにもランダム事象的なので、たぶん測れているんじゃないかと思うけどね。ふと、セロテープを激しくはがすと、線が出たはずと思ってやってみたけど反応しなかった。みると、真空中でないと線でないみたい。ちょっと蛇足だけど、セロテープはがして線出るなら、地面からくる線をモニターして、それが急に増えたら地震の予兆とか解るかも。あと、放射線を検出するときのような、ランダム事象を捉えようとすると、何もない時と、たまにぽりと来て、しばらく空いて、数回とめて信号を拾うって形になる。ランダム事象っていうのは、なんとなく同じくらいの時間に均等に起きるような気がすると思うけど、実はそうじゃない。まあ統計的にはそうだけど、人間の感覚ではそう見えない。もし、ある均等の間隔で事象が起きてたら、それはランダム事象じゃなくて、なにか背後に関係がある。ランダムに起きている現象だと、時々いくか集中するは当然なんだけど、人間はそこにパターンを見いだして、何か同じ原因によるのではって思うんだよね。たとえば、飛行機が何回か続けて落ちると、これはっておもうし、予防接種で子どもが続けざまに何人か死んだって話がでると、そこに問題があるはずと思っちゃう。でも、実際には、そういうものは何もなくて、ただ独立に、ランダムにそういう事が起きてるだけって事の方が圧倒的に多いのね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yk7crqoz5e
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yk7crqoz5e/index1_0.rdf