タイタニック 

February 09 [Mon], 2009, 17:33
千秋楽行ってきましたー!


3階8列目…遠かったです(^_^;)
とりあえずメガネだけじゃ見えない距離でした(笑)




千秋楽すごく良かったです!
自分は27日が初乗船の日だったのですが、全体的に良くなってました。
もう最初から意気込みが違ったし、【Godspeed Titanic】が力強かったです!


キメちゃんも一生懸命タイタニックから手を振ってました!(笑)



笑うシーンではないのですがイズメイ(ホワイト・スターライン社社長)役・大澄賢也さんがキャプテン・スミス役・宝田さんたちに言う

「頑張ってくれたまえ、諸君。ふぉー!」

がツボに入って大変でした(笑)




通信士役・岡田浩暉さんと
バレット役・宮川浩さんが
本当に毎公演いい味出されてて…!


僕は叩くよ
ティッティダティダーティ♪


お気に入り☆彡




唯一の恋愛担当ジム役・Kimeruさん、ケイト役・華城季帆さん。
例のコロコロは激しかったw
27日よるコロコロからのちゅーが確実に長かった気が…(笑)
そのあとにもまたしてたように見えた(´ω`)

最初の【さよならダーリーン】でも川さんがガチちゅーw


1幕はアンドリュース役・松岡充さんの叫び声で終わります



*2部*

【Wake Up, Wake Up!(お起き下さい)】から始まります

皆様、起きて下さい
今すぐ起きて下さい


客室のドアを叩いて起こしてるエッチズ役・藤木孝さんの声が好きな感じの声で、1人身を乗り出しそうになってました(笑)




【The Blame(誰のせいだ)】が始まる少し前のアンドリュースキャプテン・スミスに言うセリフで


「誰を生かせて、誰を死なせるのか、あなたが決めるのですか?」


みたいなセリフが頭から離れません

実際も1、2等の人たちが救命ボートの近くに非難していて、そこにいた多くの人たちは助かって…
誰が悪いとかじゃないけど悲しいですね
いくら船長とは言え他人に誰を生かせて、誰を死なせるか、なんて権利ないですよね。
現代に生きる私たちへのメッセージでもあるのではないかと思いました



救命ボートに乗ってからの【We'll Meet Tomorrow(明日また会える…)】は本当にウルウルきました
救命ボートには子供・女性・老人しか乗れないから大好きな人と別れなきゃいけなくて…
もし自分がそういう状況に遭遇したらどうするかな、とか色々考えさせられるシーンです
ストラウス夫婦みたいに2人ともタイタニックに残るのか、自分だけでも救命ボート乗って助かるか…



一番最後の助かった人たちのセリフは重かったです
キメちゃんのセリフしか覚えてないけど


「俺だって(タイタニックに)戻りたかった。戻って助けたかった」


ミュージカルでは助かったキメちゃん演じるジム・ファレムさん。
しかし実際は女性だけでもボートに乗せようと3人のケイトを助けて、亡くなられたみたいです
3等船客は救命ボートにたどり着くまでも大変だったのに自分のことより女性を優先したジムさんは本当に優しくて、素敵な方だったんだと思います


乗客で亡くなった方々のご遺族に、こういう言葉は嫌味にしか聞こえないと思う
でも助かった人たちは自分たち目の前で起きたことを忘れられないで、十字架として背負って生きた(生きてる)んじゃないかなって思うと辛いです。。
もうすぐタイタニックが沈んでから100年が経とうとしていますが、忘れてはならない事件です


沈まないと言われていたタイタニック号
人間は極限状況下で本性が出るものではないかと。




カーテンコールは千秋楽ということもあり多かったです

キメちゃん泣いてたー!





最後は松岡さんから一言ありました

「この日を迎えるのは寂しい気持ちもあります
僕たちは明日からそれぞれの船で出航します」

みたいなこと言ってて感動がマックス!
去年からあのメンバーで稽古してきて、毎日一緒にいて。

今日からそれがなくなると思うと自分も寂しいです(;_;)
そんな松岡さんの一言に泣きそうになりました

松岡さん…本当に素敵な方です!
小柄な体格なのに、ステージではすっごく大きくて。



このミュージカル「タイタニック」では映画では描かれてない部分が演じられていて、本当に色々と考えさせられました

観に行って良かったです!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちい
読者になる
Kimeruファンです(o^-^o)
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる