今回は、そんな林先生に、「ブスになっちゃう生活パターン」をお聞きしました

November 17 [Mon], 2014, 18:32

不潔は不細工に直結!?ブスになる生活パターン・5つ

by 小川 沙耶




みなさん、お部屋はきれいにしていますか?
「別に誰も遊びに来ないし、散らかっている…」
そんなふうに考えて、“汚部屋”をまんまと放置しておいたら、いつのまにかブスになってしまうかもしれませんよ。
「家具の位置や服装などの変化で、さりげなくどこかからあなたが望む幸せを運んできてくれるのが風水です。しかし裏を返せば、なんの悪気もないのに、いつのまにか自分に不幸をもたらす状況を作ってしまっていることもあるんです」
そう力強く語るのは、林秀靜先生。林先生は、自身の著作である風水シリーズが累計35万部の売り上げを誇る超実力派の風水専門家です。今回は、そんな林先生に、「ブスになっちゃう生活パターン」をお聞きしました。 1.薄汚れた鏡 「手垢や曇りのついた鏡は、美容運を大きく下げます。さらに鏡が寝室にあると、自分の寝姿が鏡に写り込む“鏡光殺(きょうこうさつ)”が生じてしまい、あなたの運気を全体的に下げるので、要注意です」
摩訶不思議な力を持つことで知られる鏡。まずはこれを常に清潔に保つことが第一歩です。 2.臭う排水溝 「体の調子がおかしいと感じたら、お風呂や流しの排水溝を見てみてください。髪の毛やゴミが溜まっていませんか?排水溝の流れが悪いと、体が老廃物を溜め込んでしまい、内面の体調から不調が、そしてやがては体の外側、つまりルックスが崩れ始めます」
排水溝は、面倒くさがらずに毎日こまめに掃除して、清潔を保ちましょう。 3.なんだか暗い部屋 「部屋の中で、そこに居るとなんだがイヤな気分になるところはありませんか? 部屋のあちこちに実際に立って、試してみてください。もしあったなら、そこには“陰の気”が溜まっています。化粧のノリが悪いとか、髪の毛がうまくまとまらないというときは、雰囲気の悪い場所を間接照明でライトアップし、“陰の気”を払いましょう」
鏡やテレビの裏など、普段あまり人の立ち入らないところが特に要注意だそうですよ。 4.なんだか臭い部屋 「今度は“暗い”ではなく“臭い”をチェックします。トイレや古びた洋服など、悪臭の原因を掃除・洗濯でシャットアウトしましょう。今度は好みのお香を買ってきて、焚きます。心の中からリラックスして気分をリフレッシュすることは、美容には欠かせません」
臭さの上に良い匂いを上塗りしても逆効果ですから、お香を焚くのはきちんとお部屋を清潔にしてからですよ! 5.祖末なベッド 「ベッドが小さい、古い、汚い。このどれかに当てはまるなら、ぜひ改善をおすすめします。なぜならベッドは“女性の地位を示すもの”だからです。粗末なベッドで寝ているということは、あなたがその程度の女性にしかなれないことを暗示しますし、逆に豪華なベッドで寝ていれば、それに見合った美しさを得られる、ということになります」
一日の中でかなり長い時間を過ごすベッドですから、女性の心身面に大きな影響力を持つというのも納得ですね。 おわりに いかがでしたか?
当たり前のように思えて、実はおろそかにしがちなモノばかりです。以上の5項目に気をつけて、あなたが持てる最大限の美しさを発揮しましょう。「臭いところはない? 暗いところは?」さあ、立ち上がって早速チェックです!
【取材協力】林秀靜・・・風水学専門家。風水だけでなく、中国相法、八字などを幅広く体得し、現在は鑑定だけでなく執筆、講演、専門学校講師などと幅広く活躍している。自ら手がける風水シリーズ著書の総売り上げは35万部にのぼる。『林秀靜のオフィシャルサイト』(リンク http://lin-sunlight.com)【参考文献】※林秀靜(2013) 【風水御守付】 もつだけ開運 おまもり風水(リンク http://www.amazon.co.jp/【風水御守付】-もつだけ開運-おまもり風水-林秀靜/dp/4944063571/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1370951332&sr=8-1&keywords=おまもり風水)http://www.biyakui.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:インポテンツを克服しよう EDの基礎知識
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/yjhjdf/index1_0.rdf