エミナのミポリン

September 14 [Wed], 2016, 13:18
SNSを通じて浮気の証跡を見つかることもあります。SNSは実名を公表しないのでついうっかりパートナーが、隠すことなくプライベートについてアップしてしまう事がありがちでは、ないでしょうか。

場合によっては、浮気を裏付けるような記載を書き込んでいる可能性もあるのです。

アカウントを認識しているのならチェックしてみて下さい。


探偵社の調査員が尾行に利用するものとして、従来は発信機がありましたが、最近の探偵社の多くは更に信頼度が増したGPSを使用するようになり、昔の発信機と違って調査対象の追跡性能がアップしました。

いまどきのGPSの精度はとても高く、大規模な立体駐車場やガレージ等に入り込まなければ、追尾対象の場所の把握は簡単にできるようになっています。

高性能の小型GPSを設置することにより、追尾調査の精確性は大いに向上します。
時間によって尾行料金が決まる場合、尾行時間が短い探偵の方が、費用が少なくなります。



ですので、尾行を探偵にお願いするなら、日頃からパートナーの生活のパターンを調べておくことが重要です。



そこで一番おかしな行動をする時間帯や曜日に探偵に尾行を依頼すると、探偵にも余計な労力がかからず、お互いにとってメリットがあります。

浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。

それは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。

浮気の痕跡が確かでない場合は次の段階に進むことが出来ないので、調査を続行するか否かを改めます。
残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、次は不倫相手を調査となります。主にパートナーの尾行を中心として、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、パートナーと不実を働いている相手を確定させるのです。

近年は技術改良が進んで、GPS機能を使えば、浮気が懸念される人の位置情報を発見することが容易になりました。調べたい相手にGPS搭載のスマホを使わせることさえできれば、ほとんどリアルタイムでどこにいるかを知ることができます。別に違法というわけではないですし、相手の不倫を自力で見つけたいときはこれとウェブ上のマップを併用するといいかもしれません。

個人を特定できる情報を伝えなければ、興信所に不倫の調査をしてもらうことは不可能ですから、できるだけ信頼できるところにお願いしたいですよね。安いからと、アルバイト調査員がいるような会社に依頼したら、未熟な調査能力のせいで想定外な事態や不愉快な結果に発展することがあります。

失敗しないよう、依頼前に情報収集を行い、信頼するに足る会社に依頼するようにしましょう。
浮気が判明したら、当事者双方に慰謝料の請求を行うことができます。もっとも、自分たちだけで話しあおうとすると、意地の張り合いになり、結論にたどり着く前に多大な労力を必要とします。
時には裁判を起こさなければいけないでしょうし、弁護士を頼んで無難なところでまとめあげてもらうのも「あり」ではないでしょうか。
浮気調査に対して探偵に払う費用は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。

実費には移動にかかる費用、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査の際の食費が上乗せされることもあるかもしれません。
一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。

短い期間で浮気調査を終えると費用も安くすむわけです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:朱莉
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yjarmeeanthei9/index1_0.rdf