指数連動なのでわかりやすいインデックス型

December 14 [Sat], 2013, 0:42
【重要】金融商品や金融サービスなどは、どうしても、商品やサービスの性質上、それ自体に危険性が内在するため、金融商品やサービスにはそのような危険性が存在しているを納得したうえでの取引するべきだ。
【売りと買い】「投機家」や「トレーダー」が、そうでない人が行う通常のとおりの買い注文だけではなく、多くの場合は空売りという方法による「売り」からも入ることに比べて、素人はたいていの場合、「買い」から入る。
このごろは投資信託の対象商品でも、コスト軽減が実現できる販売の手数料が無料のノーロード(No-load) 型もしくは、定期的に収益が分配される分配型、ほかには指数連動なのでわかりやすいインデックス型(市場の商品価格、商品指数などの指数(インデックス)に連動)が際立って投資家の注目の的のようです。
【ポイント】ETF投資についてのリスクの知識。大半は(1)対象の価格変動リスク(2)信用リスク(一部の取引の場合)(3)その他のリスク(信託終了となる事情など)などがあります。(2)のリスクについては取引によっては特別な注意が必要。
おしゃるとおり「重大な違反」になるかそうでないかは、金融庁において判断することであり、たいていの場合、微々たる違反がずいぶんとあり、それによる関係で、「重大な違反」判断を下すということ。

加齢と共に目元にシワが目立つ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yj5emgq
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/yj5emgq/index1_0.rdf