プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yizjuizdajrpqw
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
【パンクラス】7・4近藤有己「一生懸命にパンチを出すだけ」、期待の新人デビュー戦も / 2010年06月28日(月)
  6月28日(月)ゴールドジム原宿東京にて、7月4日(日)東京・ディファ有明で開催されるパンクラス『PANCRASE 2010 PASSION TOUR』でミドル級キング・オブ・パンクラス王座3度目の防衛戦に臨む近藤有己(パンクラスism)と、デビュー戦を迎える石川良如(パンクラスP’sLAB東京)が公開練習を行った。

【フォト】この公開練習の模様

 4・29ディファ有明大会で金井一朗との同門対決を制し(近藤が暫定王者、金井が正規王者の統一戦)、第9代王者となった近藤が僅か2カ月後の今回、早くも防衛戦を行う。挑戦者は2月大会でKEI山宮に勝利、2009年10月大会では近藤と“まさかのドロー”を演じている同級3位・久松勇二(和術慧舟会TIGER PLACE)。

 公開練習では田代トレーナーと息の合った2分1Rのミット打ちを行い、軽快でリズミカルな連打を披露。「調子は悪くない。順調ですね」と語った。

 久松と前回ドローだったことについては「相手も強かったと思います。僕もそれなりに頑張った。それで引き分けになったということです。独特なリズムがあってやりづらい選手。そのペースに乗せられたというのもちょっとはあると思う」と、久松の強さを認めるコメント。今回の試合については「全体的に前回以上に頑張らないといけないと思っています。具体的には何も考えてないですね(笑)。無心? そうですね。肩の力を抜いて相手に惑わされないようにすれば、自然といい動きが出来ると思います」と語る。

 前回ドローに終わった試合は約1年間の長期休養から復帰しての2戦目。その時よりは「コンディションはいいと思う」と言い、今回はハッキリと勝ちたいかとの質問には「毎回特別に勝ちたいという気持ちがあります。毎回毎回、他の試合とは違う感覚で勝ちたいと思っています」とする。防衛戦ということは「出来るだけ意識しないようにします。それを考えると肩に力が入ってしまうと思うので」とあくまでも自然体だ。

 今回は久しぶりの昼興行(13:00開始予定)だが、「あまり意識していません。よっぽどの朝イチとかでなければ(笑)」とこれも気にしていない様子。

 金井戦では新しい武器として三日月蹴りを披露したが、「今回は使わないかも……」と意外な答え。「調子に乗っていたら、練習で足を痛めてしまったので(笑)」というのがその理由だという。今回は「一生懸命にパンチを出すだけです」とパンチ勝負を口にした。

 一方、今回がデビュー戦となる石川は、昨年行われたSRCのトライアウトで合格し、SRCトライアウト生から初のプロ誕生となる。1986年10月31日、愛知県出身の23歳。身長173cm。姉と妹2人も全員柔道家という柔道一家に生まれ、12歳から柔道を始めた。

 柔道歴は12年、柔術は3年のキャリアだ。トライアウトでは北岡悟に見初められ、P’sLAB入りが決定した。本来はプロ昇格トーナメント決勝戦を行う予定だったが、相手の負傷欠場でプロ昇格が決まり、0勝3敗の斉藤良(和術慧舟会TRIVE)と今回対戦する。

「ずっと柔道をやってきたので打撃はまだまだなので、テイクダウンと柔道の技を見て欲しい」という石川。柔道三段、高校3年生の時はさいたま国体の60Kg級で優勝し、日体大に推薦入学した。日体大柔道部ではオリンピック強化選手たちと練習を積んでいたという。

 総合格闘技に転向したのは、「大学の時から可愛がってもらっていた先輩(小森亮介=吉田道場)が総合に転向して、セコンドをやらせてもらって試合を見た時に自分もやりたいと思った」から。公開練習ではその小森を相手にグラップリングのスパーリングを3分1Rで披露、緊張のためか極めるまでには至らなかったが、サイドやマウントポジションを奪った。

 柔道時代の得意技は“肩車”だったが、投げ技はあまり得意ではなく、どちらかというと寝技が得意だったという。しかし、それよりもさらに得意だったのは……「“口車”です。試合中に相手の耳元で“疲れた……”とかささやくんですよ。それで相手の気が緩んだところで攻めるんです(笑)」と、何とも新人離れしたセコイ必殺技を持つ石川。

「調子は全然バッチリです。絶好調っす。理想の選手はいなくて、自分のやりたいようにやるのが理想。理想のスタイルはまだまだ甘ちゃんなので、打撃もテイクダウンも寝技も出来て、なおかつ喋れる、みたいな感じで(笑)」と、なかなかチャラいキャラクターの石川に、坂本パンクラス代表も「新時代の挌闘家ですね」と苦笑い。

 同席した近藤は石川のことを、「器用な選手でルックスもいいし、将来有望な選手です。けっこう肝が据わっているところがあると思います。あと運動神経もいいですね。危険な競技なので怪我のないように一生懸命に楽しんでやってくれればいい」と評している。


パンクラス
「PANCRASE 2010 PASSION TOUR」
2010年7月4日(日)東京・ディファ有明
開場12:00 開始13:00(予定)

<決定対戦カード>

▼ミドル級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ 5分3R
近藤有己(パンクラスism)
VS
久松勇二(和術慧舟會TIGER PLACE/挑戦者・同級3位)

▼バンタム級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ 5分3R
井上 学(UWFスネークピットジャパン)
VS
川原誠也(パンクラスP’sLAB横浜/挑戦者・同級1位)

▼フライ級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチ 5分3R
清水清隆(SKアブソリュート/王者)
VS
廣瀬 勲(ストライプル/同級1位/挑戦者)

▼ライト級5分2R
ISAO(坂口道場一族/4位)
VS
岩見谷智義 (高田道場/6位)

▼ウェルター級5分2R
窪田幸生(坂口道場一族)
VS
中村勇太(和術慧舟會TEAM T-REX/T-REX JIUJITSU ACADEMY)

▼バンタム級 5分2R
石川良如(P’sLAB東京)
VS
斉藤 良(和術慧舟會TLIVE)

▼ウェルター級 5分2R
圭太郎(圭太郎道場)
VS
キム・ソクモ(韓国/TEAM FORCE)※初参戦

<出場予定選手>
西内 太志朗 (ノヴァ・ウニオン・ジャパン/バンタム級2位)

<チケット料金>
SS席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 C席5,000円
※当日券は一律500円増し。

【関連ニュース】
川原誠也欠場でタイトル戦が延期、追加1カードが決定
SRC戦極トライアウト合格者が本戦デビュー!
最新ランキング。北岡悟がライト級2位に
ライト級ランキング戦でISAOと岩見谷が対戦、窪田VS中村も決定
パンクラス特集! 6月28日22時34分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000001-gbr-fight
 
   
Posted at 23:15/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!