日常の思い出や考えていることなどを書いていきます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:魚武
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1979年4月5日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:和歌山県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ツーリング-主に近場を回ってます
    ・動画鑑賞-youtubeとかニコニコ動画とか・・・
    ・プラモ作り-最近始めたばかりなんで塗装なんてとても・・・
読者になる
「hydro_dragon」の名前でツイッターもやってます、よかったらフォローして下さい。

Twitterボタン
「hydro_dragon」の名前でツイッターもやってます、よかったらフォローして下さい。
2011年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
高校生レストラン 第9話 / 2011年07月02日(土)
ドラマ 高校生レストラン
高校生レストラン「まごの店」
三重県多気町


高校生レストランもいよいよ最終回となってしまいました。
普段ドラマを見ない私が第1話から最終話までドラマを見通したのはいつ以来だろう・・・

以前勤めていた料亭のオーナー・風間から名古屋の料亭で料理長をやってくれないかとのお願いが・・・
新吾は突然の申し出に動揺し、返事を保留します。

一方陽介は新吾のように、東京の料亭で修行したいと考えておりました。
進路が決まっていない他の生徒たちも随分とピリピリしている感じです。
それを見ていた後輩達は先輩達のために何か出来ないかを考えていました。

そんな中、真奈美が先輩達の料理を就職先の会社の人たちに食べてもらうことを提案し、県内外の調理関係会社や店のオーナー、ホテル関係者などを招待して料理を食べてもらう“プレゼンテーション開店”を行うことになりました。

そしてプレゼンテーション当日、生徒たちは緊張のために注文を間違えたり、質問に答えられない生徒もいましたが、その失敗を生徒たちがフローし合って切り抜けていきました。
みんな開店初日に比べて随分成長したようですね。
互いが互いをフォローし合う、これこそレストラン・・・いや、職場の最高の環境ではないでしょうか?
料理の味はあまり評価されなかったものの、生徒たちの一生懸命さは伝わったようですね。

その夜、岸野は遥から新吾が料亭から誘われていることを聞き、「俺の夢はかなった、今度はお前が夢を叶える番だ」と言います。
一方新吾も「お前のお陰で俺にも居場所が出来た」と言います。
でも「用済み」と言うのはちょっと言い過ぎじゃないですか?

新吾が東京にやってきて、料亭の話しを断りました。
それだけでなく連れて来た陽介に料亭で仕事をさせ、風間に腕前を見せていました。
風間は陽介の手を見て、基本がしっかりしていると褒め、陽介を春から料亭で働かせることにしました。
おばあちゃんの食堂は真衣が見ることに。

変わったのは新吾や生徒たちだけではありません。
遥は岸野の手伝いをしたいとお願い出ました。
吉崎先生も調理師免許を取るために夜のレストランでこっそり練習しておりました。

みんな最初の時と比べて変わってきてますねぇ(しみじみ)
正に町を変え、人を変えるレストランでした。

そして引退式、卒業する3年生達はそれぞれの思い出と気持ちを打ち明けました。
料理人を目指す者、料理以外の道を進む者、道は違えどこの高校生レストランで学んだことは決して無駄にはならないでしょう。
そして新吾は出会いと別れを経験してようやく一人前の教師になりました。

人間は失敗と経験を繰り返し、それを糧に成長していくんですね・・・それを深く感じさせるドラマでした。

来週からは「ドン★キホーテ」か・・・たぶん見ないだろうな・・・
 
   
Posted at 22:33 / テレビ / この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!